2021年6月3日
今月: 13 views | 全期間: 364 views

実録!今まで出会った危険・変なパパ体験談【パパ活初心者編】

みなさん、こんにちは。チャップ先輩です。
私は10年以上にわたりパパ活をしてきました。最近は10年前とは比べ物にならないくらいにパパ活女子が増えてきて、不景気だなぁと感じます。
今回は最近パパ活を始めたよというパパ活初心者の方に向けた体験談を紹介しようと思います。
パパ活というのは簡単に稼げるというイメージがどうしてもありますが、実際はリスクを伴う危険な行為です。パパ活だからという訳ではなく、普段電車に乗っても変な人、危なそうな人というのは見かけますよね?それと同じでパパ活にも危険な人は存在しています。
実際に私や私の周りで起こった危険、または変だったパパ体験談を通して自己防衛に繋げて頂ければ幸いです。

CASE1:【あるある危険】お手当後払いパパ

こちらは初心者の方でも知っているかもしれません。
危険パパの王道が後払いパパです。お手当をデートの最後に渡してくるパパですね。
彼らは色々な言い訳をして後払いに持っていきます。

前にお手当を持ち逃げされたから後払いじゃないと信用できない

確かにお手当を持ち逃げする女性もいるのは現実です。
私の知り合いにもそのような女性がいました。彼女たちは何の悪びれもなくそのような行為を繰り返しています。彼女たちがパパ活をした地域は荒れるとまで言われたくらいです。
なので、そんなことがあったんだと情を覚えてしまうのもわかりますが大抵はそのような被害にも会っておらず払い逃げをする言い訳として使っていることが殆どです。
可哀想だと思わせたら勝ちとでも思っているんでしょう。すぐに相手にするのをやめましょう。

今手持ちがないから後でATMでおろすね

これもよくあるパターンです。正直このパターンはきちんと払ってくれる人もいました。
現に私が若い頃に何度か経験したのですが払い逃げされたことはありませんでした。
多分ですがその頃はパパが車で来ることが多かったのもあると思います。車のナンバーがすでに割れてしまっているので、払い逃げなど危険な行為はやめておこうと思ったのかもしれません。ですが、実際に逃げられてもナンバーが割れているからといって警察に頼っても警察は何もしてくれません。むしろあなたの方が不利な立場になる可能性もあります。
そもそも女性と金銭のやりとり前提で会うのに事前にお金をおろさない理由はなんでしょう?今時はコンビニでどこでもお金をおろせます。初めて会う相手でこのようなことを言われたら警戒しましょう。その場で別れを告げるのもベストです。

会社の経費で精算するから月末の25日にまとめて払うね

こちらもよく見かけます。私も実際に騙されたことがあります。
金額も大きかった為に、ついついうわついた気持ちになってしまいお手当をもらわずに4回ほど関係を持ちました。ですが結末は払われずじまい。パパの会社の経理担当と名乗る方から電話が来てあれこれ聞かれ、最終的には会社のお金を横領した横領罪で訴えるまで言われ怖くなった私は身を引いてしまったんです。
今思えば私も若さ故に無知でした。そもそも会社の経費を個人の私的な目的で使ってはいけないですよね(実際は誰もがやっている税金対策なんですけどね)
仮にも、会社の経費で精算したとしても会社の給料日に合わせる必要なんてないです。
会社で雇ってもらっている体にしてもらうなら話は別です。その場合は恐らく契約書なども書くと思いますし、未払いが発生した場合はそれを盾に戦えます。
雇ってもらわずに、経費で精算するということは外注に依頼した体を使用することが殆どだと思います。その場合ならその会社の給料日に振り込み日を合わせる必要なんてないんですよね。なので「なぜ月末なんですか?」と聞いた時に「会社の給料日に合わせて」と答えられて尚且つなんの契約書もない場合は嘘とみて良いです。すぐやりとりをやめましょう。時間の無駄です。

CASE2:【たまにあった危険】カタギじゃないパパ

私もたまに遭遇したのがカタギじゃないパパです。
高級車に乗ってきた!とワクワクしたら、どっからどう見ても龍が如く…。
実際危険度は50%くらいです。めちゃくちゃ良パパになってくれたパパもいました。
「他のオッサンに訳わからんことされたらいつでも言えや、俺が何とかするさかいに」
と言ってくれるパパもいました。ですが半分は本当にやばいやつです。
良パパと悪パパの差がかなりあるのが特徴です。
良パパの場合はHの時も優しく、お手当も弾んでくれる。
悪パパの場合はHの時はほぼ無理やりされることが多かったです。「やめて!」と言っても
「その嫌がってる顔を見ると興奮するねん」とニヤニヤしながら言われた時は血の気が引きました。殺されるんちゃうかと思いました。怖くて何も抵抗せず地獄のような2時間でした。ちなみに漏れなくそういったパパには素晴らしいアートが刻まれています。パイ◯ンの方も多いです。
無垢な感じで「めっちゃ綺麗!見てもいい?」と目を輝かせながら言うと喜ばれたりします(ライフハック)
悪パパはなぜか指がなかったりします。車もベルファイヤーとかプリウスが多かったです。
初心者の方には荷が重いパパだと思いますので、ちょっと違うな…と感じたら逃げた方がベターです。

CASE3:【犯罪行為】偽札パパ

私も何度か経験があるのですが、偽札を使ってくる偽札パパにも注意が必要です。
お手当を渡される際に封筒やポチ袋で渡されことが多いと思いますが、信用できるまでは中身を確認した方が良いです。
「前に偽札の人いて怖かったからごめんなさい、確認させてください」
と言って確認すれば嫌な顔されることはないです。そこで嫌な顔する人は偽札使いです。
普通は、「え、そんな人いるの!?」と興味を持ってもらえることが多いくらいなので。
たまにTwitterでもこども銀行のお札が入っていたと言うツイートも見かけますが、私の場合ガチ偽札でした。当時私はかなりの銭ゲバでお札を数えることに生きがいを感じていました。仕事もガールズバーの店長をしていたので日頃からお札に触れる機会が一般の方よりも多かったことが功を奏しました。触ったらわかるんです、紙質がおかしい。案の定よく見ると印刷もおかしい。精巧に作られていなかったのもありますがすぐに気づけました。
私がパパ活している地域が田舎すぎて車で会うのが基本の場所だったんですが(都会や駅が近いなら車で会うのはリスキーなのでやめましょう)すぐに車を降りて「偽札やんけ!」と言いながら110番通報の画面を見せたらドリフトして逃げていきました。
これ普通に犯罪行為なのでパパ活でもパパ活じゃなくても通報案件です。この時ばかりは警察も動くでしょう。偽札には気をつけましょう。

まとめ 警察はあてにならない

個人的には軽めの体験談をご紹介しましたがいかがでしたか?
パパ活は自分で自分の身を守らなければいけません。よっぽどのことじゃないと警察も頼れません。Hをした後にお金で揉めてその場で警察に通報してきてもらった事もあるのですが、その時に警察に言われたのは「あなたがお金を返せば済む話なんだから、返しなさい」でした。味方にはなってくれないんだなと再認識した瞬間でした。
こんなこともあるんだなと頭の片隅にでも置いておいて貰えればありがたいです。

ナイトワーク、パパ活歴10年以上。現在は引退しており、パパ活サイト、ナイトワークのコラム執筆やパパ活相談を受けている。 男性からのパパ活相談も受けており、心理学を交えた独自のメソッドが人気。趣味はゲームで引きこもりがち。陰キャ女子です。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休