2023年5月22日
今月: 3 views | 全期間: 228 views

文化的デートの薦め

皆さん、こんにちは

突然ですが、皆さんはパパとどのようなデートをしていますか?

一般的なのはお茶やお食事、お部屋へお付き合いをするくらいでしょうか?
お買い物へ誘われればルンルン…♪ 逆に長時間拘束の旅行はぜっっったいお断り!
そんな方がほとんどなのかな、と思います。

2018年頃からアプリ等でパパ活を始め、
5年間で色々なパパと出会い、多数のデートをしてきた私が今一番お勧めのデートが

「文化的デート」

一体何なんだという方が多いかと思います。
なぜ「文化的デート」がお勧めなのか、そのメリット・デメリットをふまえコラムを書きたいと思います。


「文化的デート」を定義する…

私の考える文化的デートは、

・映画
・舞台
・スポーツ観戦
・相撲
・音楽ライブ
・美術館や博物館
・書店
・仏教寺院など歴史的施設巡り  …などなど

いかがでしょうか?
「やったことあるよー」という方もいらっしゃるかと思います。

もともとそのような特別な家柄ではありませんが、
何故か小さな頃から美術展などに足を運ぶことが多い家族でした。

その流れか、特別な理由もなく、上記に挙げたようなデートをパパともしてきました。
それが結構好評で、一度「文化的デート」をしたパパとは長続きした経験が何度もあります。

なぜ長続きに至ったのか、過去のデートを振り返りながらメリット・デメリットを考えます。


「文化的デート」のメリット…

① あまり会話をしなくても時間が過ぎていく

正直、何度もデートを重ねていると話すネタが尽きることってありますよね?
こちらの個人情報を明かすのもリスクがあるのでなかなか仕事や学校の話も出来なかったり、
かと言って黙っていると聞きたくもない下ネタを話されて嫌な思いをしたり・・・(笑)

映画や舞台鑑賞なら、上演中に会話をすること自体がマナー違反なので話さなくて済む!!!
さらに鑑賞後に感想を話し合えるので話すネタをあれこれ考えずに済む!!!

② 席が横並びになるので常に気を遣わなくて楽

カフェやレストランで2時間お食事をして、その間ずっと向かい合わせで会話をして・・・となると
相手の咀嚼音や食事のマナーが気になるのはもちろん、こちらも気を遣わなければなりません。
それって結構しんどい時間ですよね?

文化的デートのシチュエーションを想像してみてください。
映画館だって舞台劇場だって座席は隣合わせ!
VIPシートを取ればシート幅もゆったりで最高!

③ 映え活・ネタ振りにもなる

ライブやスポーツ鑑賞って、非日常なのでインスタグラムなどSNSへ投稿する映えネタにもってこい!
(活動地域にもよりますが)昨今はハイブランド系の展示会も多く、
ファッション好きのパパであればそれをネタにお買い物へ繋げることも出来そうです。

実際に私は「〇〇鑑賞デートへ行くお洋服買うね♡」と伝えて
普段より少し多めにお手当をいただいたりした経験があります(笑)

④ 「一度行ってみたかった」と感動や感謝を伝えられる + ”初もの”という優越感を与えられる

あまり興味のない舞台などでも「一度行ってみたかった」「初めて見ました」と言って
感動や感謝を伝えることで、パパの優越感を刺激できます!

いわゆる処女喪失?
誰だって”ハジメテ”を貰って悪い気はしないので、
そんな感じで「”初もの”を捧げたのよ」とアピールするのもまたスパイスでいいのかな、と思います(笑)

⑤ 自分自身の経験や知識に繋がるプラスの時間を過ごすことができる

普通に食事をしてお部屋へお付き合いをする4時間より、
歴史的施設を巡ったりする4時間のほうがよっぽど有益だと思いませんか?

更に言うとこのようなデートをする子は少ないのでパパの印象に残りやすく、
リピートに繋がる可能性もぐっと上がると思います。


「文化的デート」のデメリット…

① とにかく時間がかかる!

普段から2~3時間のデートをしている方には問題ないかもしれませんが、
仕事や学校帰りにパパ活をするスタイルの方だと1~2時間のデートだったり
下手すりゃ30分だけお茶、なんて方も中にはいると聞くので、
そのような方からするととにかく時間のかかるデートになります。

その分、上乗せしてくれるように交渉できて快く了承してくれるパパであれば良いのですが、
交渉すると関係が切れてしまったりすることもあるので慎重さや上手な理由付けが必要です。

② チケット代など普段より費用がかさむ!

音楽ライブなら~10,000円、舞台などになると~20,000円などピンキリではありますが、
もちろんパパの負担が増えるわけなので…そこも注意が必要です。

楽しみにしている姿勢を見せる、つまらなくても連れて行ってくれたことへ感謝するなど、
「お金はかかったけど喜んでもらえてよかった」と思ってもらえるよう心掛けましょう。

③ チケットの事前購入などが必要なので予定変更が難しくなる!

悪いことだとは重々承知の上ですが、雨の日や体調が優れない日など、
「ちょっと今日のデートは別の日に延期したいな」なんて日もあるかと思います。

そんな日に限って文化的デートを予定していた場合は、
事前にチケットを購入していたり、そもそもその日しか公演がなかったりと
色々な事情で予定の変更が難しくなることがあります。

なるべく直前でのデートの予定変更をしないことが一番ですが、
どうしても行けない場合は別日を指定するのはもちろん、
「次回埋め合わせをさせてね」など細かい気遣いが必要です。

④ パパの興味関心のあることでないと行けない!

私の場合は顔合わせや2~3回目のデートの段階で、
「この間TVで〇〇についてみてね」「電車に広告ででて」などと軽く話題に挙げてみて
パパの興味関心にハマるのかどうかを見極めていました。

「〇〇さんはこいうお芝居とか見に行ったことありますか?」
「ハマっていた歌手とかいるんですか?」

などこちらから積極的に質問をすることで、
「この子は自分に興味を持ってくれている」と好感を持ってもらえるし、
興味関心について知ることが出来るので、その後の話題を探すこともできます。

もちろん、聞いた内容はしっかりメモをするなどしておくことも大切です。
そして次回デートの際に「この前教えてもらった〇〇なんですが」と話題に挙げることで
「覚えていた・一緒に楽しんでくれそう」とさらに好感度アップです★


いかがでしょうか?
「文化的デート」意外とアリだと思いませんか?

5月も後半に差し掛かり少しずつ暑い日も増えてきたので、
屋内で涼しく・楽しく・新しいことを経験する、そんなパパ活デートをお楽しみくださいね♪

また次回のコラムでお会いしましょう。

一葉(かずは)

アラサーパパ活女子がいかにして素敵な男性と出会ったのか、 パパ活だけにとどまらずプライベートでも成功するためのコツや心掛けていることを綴ります。 私の記事が誰かのパパ活ひいては女性としての生活を豊かに出来ることを願って。

一葉(かずは)の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる