2021年6月14日
今月: 6 views | 全期間: 267 views

コロナの影響でパパ活の仕方が変わった私。

私が、今これを書いているのは、2021年の3月24日。

そう、私が住む東京は21日で緊急事態宣言が解かれたのだ。

はっきり言ってやっとと言う思いだし、同じ気持ちの方は多いのでは無いでしょうか?

特に、パパ活女子からすると正直死活問題。

別に、ビジネスとして考えていないと言う人でも、かなり苦しかったのでは?と私は思う。

理由は、非常にシンプル。

はっきり言って、どこも20時以降は店がやっていない。

それこそ、街自体がもぬけの殻と言う印象だった。

流石に、三月に入ると、人通りは、去年の緊急事態宣言に比べて多い印象はあった。

でもね。

やっぱり人通りは少ない印象。

そもそも、いつもパパと買い物行っていた新宿伊勢丹ですら、19時までしかやっていない。

本当は、人の出入りが少ない時間の夜が個人的には良かったりしたのですが、19時ともなると若干帰宅する人も含め、人が少し多めだったし、私は平気でも、パパが心配だった。

私と居る時に、コロナに感染って事になったら大変だからです。

そうなると、自然と自粛体制に流れる。

それも、2ヶ月以上も緊急事態宣言と言う有様。

私も含め、パパに会えてない方は皆お手当も相当減ったのでは無いでしょうか?

勿論、普通にもらっている人もいるでしょう。

でも、私は正直会えていないのに、今まで通り同じ金額を貰うのは心が引けるため、パパには、減額しても良いと提案した。

パパ自体は、今まで通りで良いとは言ってくれたのだけど、気が引けてしまった私には、どうもそこに対して、甘える事ができなかった。

もう少し、世渡り上手なら良いのにとは自分では思ったけど、間違った選択とは思っていない。

とは言え、長かった都の拘束から解けた感は言葉にならないくらい嬉しい。

これで、パパとまた夜のデートができると思ったら、なぜか時間短縮だけが解かれていない。

謎ですよね。

一体、この状態はいつまで続くのだろうか?皆が疑問視してるはずだ。

パパ活は、パパと会ってコミニケーション取ってなんぼだし、コロナのお陰で思い通りパパ活ができてない私。

本当なら、春にパパと韓国に行くプランまでたててたのに、全て水の泡。

春になり、少し暖かくなれば夜桜を見ながら目黒川をデートしようと約束してたのに。

これも、全て没。

一体、他のパパ活女子はどう乗り切っているのか?知りたいくらい打撃を受けている。

今の私がどうパパとコミニケーションを取っているか?簡単な現状をお話しします。

緊急事態宣言に入る前までは、普通に時短営業とは言え、なんとか早い時間で会うようにしていた。

以前、私が書いたコラムでお伝えしましたが、会えない時は、テレビ電話などでなんとか距離を身近に感じてもらうために、努力をおしまないようにしていたけど。

流石に、それだけだと、無理が生じて、コロナ中にパパとの契約を失った。

コロナの期間が長過ぎる事が原因の一つだったと私は推測している。

やっぱり全く会わないと言うのは無理ですね。

勿論、数ヶ月ならテレビ電話等で繋げる事はできました。

しかし。。。。

先が見えないコロナ。

なので、私はパパに一つの提案をしました。

夜がダメなら昼活でもどうですか?と。

ここ最近、東京は暖かくなり、これがビンゴ。

今まで、パパと夜行っていたお店も、営業時間短縮のせいか、ディナーよりランチの方が充実している店も増えていた。

流石に、冬だときついけど、春に日差しが照り始めた今では昼活もありだね?とパパも言ってくれた。

勿論、パパによっては、夜しか無理な方も多くいると思う。

しかしながら、一度提案だけでもしてみる価値はあると私は感じた。

最初は、本当に違和感しかなかった。

だって、夜しか会ってなかったパパと昼間に会う。

うん?って感じ。

でも、毎週数回会ってると、昼間に会うのが普通になり、尚且つ夜の時よりも充実感が得られる面も多々あった。

パパ活女性からすると、嘘みたいな話だけどこれが今の私のリアル。

パパと、昼会ってると今後のパパ活女子は、昼活がメインになっていくんじゃ無いかな?くらい思えますよ。

だって、今の日本を見れば、外で夜食事に行く習慣って消えていきそうな気配ありませんか?現実、どこもお店がやってない。

それに、変異種のコロナまで流行り始めている。

もう、いつ終わるかわからないし、尚更終わった後には、人々の生活習慣が変わってるんじゃ無いのかな?くらい思える部分がある。

人間って急にパンパン生活習慣って変えれないじゃないですか?勿論、私もその一人。

そして、昼間って夜よりも開いてるお店が多い。

それに、昼間にパパと会うと非常に健全だし夜会う時より、他人の目を気にしなくなったかな。

別に、パパ活をしてる事が恥ずかしいと思った事はない。

だって、やましい関係ではないから。

でも、私のパパの場合、40歳くらい年齢が離れてるので逆にパパに対してと言う意味です。

話は、戻しますが、パパと遊びに行く場所もだいぶ変化した。

例えば、今までは、ディナーに行ってそのままお泊まりでラブラブなんていう流れだったけど、今では、全く違う。

最近、パパとハマっているのはテニスだったり、スポーツ全般を一緒にやって汗を流したりなど。

そこから、疲れた体をスパやマッサージなどで癒しに行く流れ。

当たり前だけど、その後パパと食べる食事は本当に美味しい。

解散も、大体夜の19時くらい。

遅い時でも、私は22時に自宅に着いている状態。

本来、これが普通の人間の生活サークルなのだと思うけど、私からしたら、今まで夜会ってたので、生活が逆転した感じが否めない。

勿論、パパとラブラブする時は、ホテルに泊まるけどそれ以外は、基本昼間にしか会わなくなった。

でも、今のこのコロナの時期には、本来その方が合ってる気が私にはした。

無理に、夜会おうとすると、パパ活において相当無理が生じる。

パパと会う店がそもそもやっていない。

それに、私のパパだけかも知れませんが、意外とコロナの影響で自粛している方が多いというのも現実で私は知った。

なので、パパが昼間かなり時間を持て余している可能性も高いと思いますよ?実際、私はそうだったので、少しはリアルな意見として伝わると嬉しい。

これからのパパ活のあり方がコロナの影響で大きく変わってきている事を、私はここ数ヶ月でかなり実感している。

これから、私なりにはなるけど、微力ですが少しづつ、パパ活の方向性を変えて行けたらと思った今日この頃かな。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休