2018年9月14日
287views

交際クラブスタッフ、実際にパパ活してみました。その3

お久しぶりです。
本日は二人目のパパさんについての記事です。

とにかくイカツイ、怖いんすけど。

メッセージがピコンとなったのでアイコンをみてみると、任侠モノ映画に出てくるような人のアイコンで超コワイ人からメッセージが届きました。

交際タイプAを伝えると快諾してくださり、「こんな格好でいくよん!」とか「パパって呼んでね!」とかアイコンとは対処的なポップなメッセージが…

いや、つかめんつかめん!と思いながら広島市内の某ホテルロビーへ。
 

路上で抱いた嫌悪感

会ってみるとイカツイっていうよりはオシャレなおじさまといった感じでした。

イメージ的にはアイコンはツイストダンスしている方みたいな感じで、実際はドン小西のようなおしゃれな雰囲気の方でした。(以後、小西さん)

ホテルロビーから結局10分程歩き焼き鳥屋さんへ向かったのですが、

その道中でなんで登録したのかーとか、サイトはコワイ人たくさんいるから気をつけなよーとか。

悪い人ではないんですけど路上ではやめていただきたかったっていうのが本当でした。

その時、焼き鳥がマイブームだったので小西さんとなんの打ち合わせもなく焼き鳥行こう!って言われてテンションがあがったので、結局チャラです。笑
 

焼き鳥屋で抱いた嫌悪感

小西さんのいきつけの焼き鳥屋へいってカウンターへ座りました。

パパ活をされている女性も経験したことがあると思うんですけど、

カウンターでなんであそこに登録したのかと「パパ活」に関するワードを大きい声で話されました。

今回のモナミちゃんは「清楚で品がある系女子」でいっているので、

とりあえずギャハハなんて笑わずウフフで笑ってみるとめちゃくちゃ褒められるし、

焼き鳥美味しかったんで結局チャラです。笑
 

ドン小西から変貌していくパパ

色々小西さんの身の上話を聞くと、オシャレなのは服をマネキン買いしているから。だったみたいです。笑

2.3回位、離婚されていてまだモテていたいからパパ活女子だと連絡もくるし。でもキャバクラは嫌だみたいな理由でサイトに登録したそうです。

誕生日いつなの?」って聞かれたので「ちょうど来週です」って答えたら

モナミちゅぁんの好きなものぜ~んぶ買ってあげるからぁ~パパの女になってよぉ…

お酒のせいなのか、にゃんにゃん系に変貌していきました。

 

ドン小西ちゃうやん。ニャン小西やん…。


って心底思いました。笑

パパは今の継続している女の子を切るからぁ~モナミちゅぁんだけのぉ~パパになりたいんよぉ~」と言いながら

私の腕にがっしりしがみつくニャン小西さん。
 

控えめに言ってドン引きですが、悪い人ではなかったしお酒も入っていたので我慢です。w
 

女は女優とよくいいますけども…

それから日本酒バーへ連れてってくれるといって日本酒バーへ行って解散って流れだったんですけど、

その後いった私の知り合いの店で飲んだビールと刺し身のほうが数百倍美味しく感じたのは、

きっと緊張がとけたのと気遣いをしないでいい感じがあったからだと思います。

女は女優といいますけどもこれも女優になりきれない私からすれば苦痛でしかないなと。

お金をいただいている上にご飯をご馳走になっている以上は、

多少カチンとくることも路上で何話されようとも腕に絡んでくることも我慢しないと。

という感情をパパ活女子は持っているのかなと。

お手当は満面の笑みを浮かべて両手をボンッと出され、買い物にも付き合いきるからと言われたんですけど、
 

相手を傷つけずにどう断るかを考えたり、とにかく頭をつかうなぁと。


能無しの私は「考えときますね」しか言えずwそのあとのニャン小西さんは口をとんがらせておりました。笑

 

それが私の二人目のパパさんでした(^^)

次回は完結編ですので、またご覧いただけると嬉しいです!

※記事に登場する「ドン小西さん」「ニャン小西さん」は仮名です。



浅見 百音

浅見 百音
Writer: 
みなさまにアモーレをお届けしたいアモーネです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄
営業時間:11:00 ~ 19:00 無定休

女性の会員登録に費用は一切かかりません

► 会員登録はこちら