2019年9月18日
今月: 950 views | 全期間: 3,598 views

お手当について。そして、パパと楽しく会うために。

お手当てについて


一番重要なお手当てについて私の経験をお伝えします。

私のパパは私が希望の額を言う前にパパの方から「3でどう?もっと?」と言ってくれました。

これは会う前の段階です。

メッセージのやり取りは10通ほどしていました。

顔写真も送って欲しいと言われたけどパパのことをまだ信用できなかったので、恥ずかしいと言い断った後にお手当てを3と言ってくれました。

私は地方に住んでいるので地方の相場しか分かりませんが、地方の相場は先輩に聞いても食事は1です。

0.5の方もいますし、初回は無しという方までいます。

ですが3という方はまずいません。

私はそんな相場も全く知らなかったので「会って決めてください」と返しました。


パパはランチでもモーニングでもディナーでも、いつも「はい、お手当てです」と帰り際に3くれます。

ちなみにボディタッチもなしで純粋に食事のみです。

まだパパに触れたこともないし触れられたこともないです。


私には現在1人のパパしかいません。

少し慣れてきて楽しくなってきたので欲が出て "もっと稼ぎたい!" と思うようになりました。

複数のパパを作ろうと思いましたがやはり「食事で3希望です」と言ってしまうと地方では返信が来なくなります。笑

なので今だに1人のパパと関係を続けているのみです。
 

電話が鳴ったときの反省点


食事が終わり車に戻ってお話をしていると、私の携帯が鳴りました。

マナーにしていたのですが、パパが気付いて「出ていいよ」と言ってくれたので電話に出ると、運悪く家庭の急用でした。

パパに「早く行ってあげなさい」と言われ、すぐにパパとはバイバイしました。

電話が鳴ったときは運悪くパパが私にプレゼントをくれて、私がそのプレゼントを開けている最中でした…。


これは本当に反省点です。

なぜなら身内からの電話に出るということは、普段の話し方をしないといけません。

私はパパの前ではきれいな言葉遣いを心がけていますが、普段は "だるい" "うざい" "りょ" "ほーい" が口癖のだらしない女です。

身内の前ではいつも通りの話し方をしなければいけませんでした。

なぜなら身内にバレたら大変なので…

パパの前で "ほーい" と言ったことが反省点です。

パパといるときは電話には出ずにLINEをしてもらうことにしようと心に決めた日でした。
 

プレゼントをもらいました


初めて会った時「好きなブランドは何?」と聞かれました。

私は「ブランド品は興味がなくて、服やカバンも高いので、ほとんど姉のお下がりです」という話をしました。

お手当てをもらったときお財布にすぐしまうのですが、その時も「このお財布もお下がりなんですよ」と話していました。


もらったプレゼントはブランドバッグでした。

初めて手にしたブランドバッグ。

色も好みで可愛くて、とっても嬉しかったです。

私が「可愛いー!本当にいただいていいんですか?」と喜んでいたときに鳴った電話。

そのままプレゼントをいただいて急いで帰宅しました。


するとパパから「今日もありがとう!実はもう1つプレゼントがあるよ」とメッセージが。

探してみるとバッグのポケットの中にもう1つプレゼントが入っていました。

同じブランドのお財布でした。

私はこんなサプライズされたことがなくて、ビックリして本当に嬉しくて、パパのことが大好きになりました。
 

パパと楽しく会うために


まだ経験の浅い私ですが、楽しくパパ活するために自分自身で気をつけたいことがいくつかあるので書きますね。

アドバイスと言うと少し上から目線ですが、みなさまの参考になれば幸いです。


・パパの希望を知ること

パパがどんな付き合いを希望しているか、食事をしたいだけなのか、大人の関係になりたいのか、旅行にいきたいのか、ドライブをしたいのか、どのくらいの頻度で会いたいのか、会える曜日はいつなのか、などなど

せっかくいいパパと巡り合っても都合が合わなければ続きません。


・遠慮をしないこと

パパからボーナスをもらえるときがあったら遠慮せずにもらったほうがいいです。

今後くれなくなります。

私は一度パパが渡そうとしてくれたお金を遠慮して断りました。

するとパパはあまり嬉しそうではなかったのです。

パパ活をしている男性は富裕層の方です。

20代の女の子に遠慮をされるほどならパパ活なんてしようとしていませんよね。

私はなんと失礼なことをしてしまったんだと反省しました。

素直に喜んで受け取るべきです。


・お互いに恋愛と区別して楽しむこと

所詮はパパ活です。恋愛ではありません。疑似恋愛ではあるかと思います。

私自身もパパのことを好きになっています。

お手当てがあるからパパと会っているのですが、パパに嫉妬をすることも少しあります。

パパに金銭的にも心理的にも依存しないように気をつけていないと、パパで頭がいっぱいになるとパパが急にいなくなった時困ると思います。


そして "楽しむこと!!"

パパももちろん自分自身も楽しまないと損です。

お金をもらうから身なりもいつもより整えないといけません。

ですが身なりを整えたら気分も上がります。一石二鳥です!


若い女の子が喜んでくれることが嬉しいというパパもたくさんいると思いますので、疑似恋愛を自分自身も楽しみながら依存しないようにパパ活を頑張りましょー!

加子
Writer: 
2年以上付き合った彼氏と別れたばかりの26歳🌙 ネットでの出会いすら初めてだった私のパパ活記録。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休