2017年11月1日
27views

部活日誌 Vol.1~部活、はじめました。

ユニバースに登録させていただき、たかが1カ月、されど1カ月‥男と女の奇跡的な出逢いに、日々勉強中。

ここ最近は、公開されたばかりの「ブレードランナー2049」が気になって仕方がない、映画好きの40代、青春時代はもろ昭和です!

はじめまして。Magnoliaと申します。

拙い文章ではありますが、Magnolia個人の交際クラブ活動(以下、略して部活)を通して、美醜含めた部活の奥深さをお伝えできれば、と思います。

ユニバース倶楽部に面接予約

のっけから「覚悟が足りない!」とお叱りを受けそうですが、Magnoliaの登録動機は、ほんの出来心からでした。

ざっくり言うと「なんとなく淋しい」「出逢いが欲しい」‥
でも「バレると困る」(←ここ大事)。

そんななか、交際クラブに関するブログを読んだりしてるうちに、俄然興味が湧いてきました。
そう、私の数少ない取り柄の一つは、好奇心旺盛なところ。

この好奇心、吉と出るか?凶と出るか?

持ち前の好奇心に、少しの勇気を足して、気付けば面接予約を完了していました。
20代そこそこのうら若き乙女ならいざ知らず‥面接で不合格になったとしても、納得のいく年齢でもあり、40代、もはや失うものはありません。

面接の準備

面接に向けて、Magnoliaが準備したことは、二つ。
まずは心の準備。質問には素直に答えられるよう、頭の中を整理。

そしてMagnolia自身も、面接の雰囲気から、スタッフの資質を確認すること。
スタッフの質が悪ければ、登録は見送ろう、と決めていました。

そしてもう一つは、少し綺麗めなワンピース。

男性は、プロフ写真や動画を見て、判断するわけですから、そこのイメージは大事だろうと。
特に気を遣ったのは、Magnoliaらしい、無理しない服装に、無理のないヘアメイク。

スカートの丈にも気を配りました。

プロフ写真は、バッチリ決めて撮る女性が多いと思います。それを普段からできる女性は、さらに素晴らしい。
しかしMagnoliaには、無理!美容院でヘアメイクしてもらって、バッチリキメちゃったりしたら、いざデート当日、そこは最低限キープしなきゃならない。

男性に「写真と違う⤵︎」とガックリされたら、申し訳ない気持ちになってしまいます。

若さと華やかさが足りない分、年齢ならではの落ち着きや癒しをアピールするしか、ありません。
若い子の背伸びは可愛いけれど、この歳で無理をすれば、ボロが出るだけ‥こういうことが分かってくるのも、経験あればこそ、ですね。

結果からお話しすると、面接はとても楽しい時間となりました。

プロフィール写真

スタッフさんの指摘も鋭く、Magnoliaらしい動画もたくさん撮っていただけたようです。
女性用サイトでは、この動画を見ることは出来ませんが、オファーいただいた男性によると、動画が決め手になることは、少なくないようです。

正直、この面接だけですっかり満足したMagnolia。
行きの緊張感とは打って変わって、帰りの足取りは軽く、「まぁ、オファーは来ても来なくてもいいや」‥そんな気持ちにまで、なっていました。

仕事の早いスタッフさんから、その日のうちに、女性用のプロフ登録ページをご連絡いただきました。

最初に登録されている写真は、わずか一枚。
(あとから自撮り写真などを自ら投稿できるようです。Magnoliaは自撮りしないので、増えることはないでしょう‥)

まじまじと自分の写真を見る‥。なんか、めっちゃ笑ってるんですけど!
もっとシュッとした、よそいきの表情とか、そういうのじゃなくて⁉︎イインデスカ?こんなんで⁉︎

‥しばし落ち込む(笑)。

いや、スタッフさんを信じよう。
もしかしたら、これがMagnoliaの良いところなのかもしれん‥と、あくまでもポジティブ思考で。

決意

コメントを書き入れ、そのほかの項目も確認。微修正しつつ、再び交際タイプに目がいく。
面接では、Bにしたものの、実は気持ち的にはかなりC寄り。

「‥このままでいいのか?」

男性は、この部活にお金と時間を割いている。
貴重な数時間で、お互いを見極めるのは、一回の食事だけだとかなり厳しい。

二回目のお誘いがあるかどうかと言えば、微妙だし、時間があけばあくほど、記憶や印象は曖昧になる。

一瞬、悩んだものの、躊躇なくCに変更。鉄は熱いうちに打て!

それと同時に、決めたことが一つ。
1カ月オファーが無ければ、潔く、退会しよう。

新しい女性は、どんどん入ってきます。
プロフ写真や動画も、新しくなるということは、男性を飽きさせない反面、登録した女性は、入ってすぐがピークで、その後は男性の目にも止まらない可能性がある、ということ。

目を惹く自撮り写真や、コメントを上書きしていく努力をしないと、登録女性のデータは埋もれてしまう‥そんな想像がつきます。

こうして待つこと、2日。初オファーがやって来ました!
そして数日のうちにほかにも二件のオファーを頂き、三件のデートが速やかにセッティング。この無駄のなさが、素晴らしい。

スタッフの皆さん、ありがとうございます。

デートのお話しは、またの機会にするとして‥。
Magnoliaが、オファー頂いた男性に、聞いてみたかったことがあります。「私にオファーをくださった、決め手はなんですか?」

「この笑顔に会いたかったからです。」

そう言ってくださった男性がいて、とても嬉しく思いました。

パパ活というには若さが足りない、愛人というほどの深みもない、まだまだ部活模索中のMagnoliaですが、こんな女性もいるのだ、と頭の片隅に置いていただければ幸いです。

そしてこの部活は、お金と時間をかけて登録・オファーしてくださる男性、女性の資質を見極めてセッティングしてくださるスタッフ、ユニバースが後ろ盾となってくれることで最小限に抑えられるリスクと効率的なシステム‥あらゆる要素が揃って初めて成り立つ、大人の遊びだと、感じております。

次回は

これを読んでくださってる皆さんにも、素敵なご縁がありますように。
次回は、デートのなかで感じたことなど、お伝えできればと思います。

Magnolia
Writer: 
マグノリア、日本名では木蓮のことです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国13拠点】

東京・札幌・仙台・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄
営業時間:11:00 ~ 19:00 無定休

女性の会員登録に費用は一切かかりません

► 会員登録はこちら