バストカップについて

実感でもその傾向は見受けられます

質問箱に

男性は低所得層ほど巨乳を好む」という英国の調査結果をTVで見て苦笑いした巨乳好き中年です
(ちなみに妻はAカップなのでたぶん不満です)。
スタッフさんの実感(あるいは統計)でもその傾向は見受けられますか?

というのがあったので、こちらを検証してみたいと思います。

ちなみに、答えは

「実感でもその傾向は見受けられます。」

です。

通常太っている人はオファーがこないことが多いのですが
バストの大きな女性は多少太っていてもオファーがはいったりします。

ただ、あくまでも傾向としてなので
人気のある人はバストカップに関係なく
見た目の感じ等で、オファーがたくさん入ったりしています。

つまり、バストカップが大きい女性は、他の欠点を隠すことができる
他でマイナスポイントがあっても、加点される
という感じかなと思います。

そのためバストカップは全てではないけれども、有利に働くとなると思います。

ただ、バストカップはわかりやすいというだけで、例えば腰のくびれがすごい人も、加点されていると思いますし
脚の綺麗な人も加点されていると思います。

問題は、他の部分は数字化できていないし、検索もできない
というだけで、将来数字化できる時代が来れば
バストと同じように、足の綺麗な人は好まれるとか、腰のくびれのすごい人は好まれるとか
そういった話が具体的に出てくると思います。

現在でも脚の綺麗な人を探していたり
細い人を探していたり
いろいろな人がいますが
数字化されていないので、検索もできず、なかなか大変な思いをして探しているのではないかと思います。

そうはいっても、そのあたりは会う前の話で
会ったあとは、女性の性格とか、内面が重要になってくると思いますので
女性の方は内面も気にしていただければと思います。
 

バストカップ別デート率

さて、本題の検証ですが
東京の女性のバストカップ別デート率を5月入会者の9月26日時点までのデータを出してみました。
(入会後4ヶ月ちょっとまでのデート率です)


Aカップ:25.00%
Bカップ:33.90%
Cカップ:51.28%
Dカップ:37.50%
Eカップ:52.50%
Fカップ:63.16%
Gカップ:100.00%
(注:Gカップの項目はGカップ以上なのでHカップやIカップやJカップの方も含まれます)


ここから読み取れるのは

Aカップ、Bカップの方はオファーが少ない傾向があり
Dカップは数字が下がってますが、たまたま(イレギュラー)と考えると
Cカップ、Dカップ、Eカップのデート率はほぼ同じで
Fカップになるとデート率が上昇し
Gカップ以上になるとさらにデート率が上がる。


ということになります。

ちなみに、この月の入会者のバストカップ比率は

Aカップ:1.48%
Bカップ:21.77%
Cカップ:28.78%
Dカップ:23.62%
Eカップ:14.76%
Fカップ:7.01%
Gカップ:1.48%

となっています。足しても100%にならないのは、バストカップ未申告の人がいるからです。
ここでは、ユニバースに入会された女性と、世の中の女性のバストカップ比率を比較してみます。
 

 

あまり新しいデータが見つけられなかったのですが
下着メーカーのトリンプが毎年出している下着白書から2016年のデータを見ますと

Aカップ:4.1%
Bカップ:19.0%
Cカップ:25.6%
Dカップ:25.0%
Eカップ:17.2%
Fカップ:6.6%
Gカップ:2.5%

となっているようですので、
Aカップの人だけユニバースは少ないようですが
それ以外はほぼ同じで差があっても誤差の範囲内かなと思います。

バストカップは自己申告ですので、1カップ分くらいのズレはあると思います。

以前驚いたのは、実際より申告を大幅に小さいバストカップにしていた女性がいたことです。

前澤は、胸のある人も胸のない人も、胸の谷間の写真を撮る(当然服は着ています。)
というので、一部の男性会員様に認識されていましたが、


いつものように胸の谷間を撮っていると
なんかおかしい・・・
申告より谷間があるように見える。
おかしい
絶対おかしい


と思って
女性に聞いてみたところ
実は・・・
と3カップ分くらい小さく申告していたことが発覚したことがありました。
 

胸の大きい人特有の悩み

胸の大きい人特有の悩みで、そこばかり注目されるのが嫌とのことでした。
そのため、胸の話題もあまり好きではなく、さらしをまいて胸が小さく見えるようにしているそうです。

この場合は極端な事例ですが
こういうこともありますので、例えばCカップだと思っていたら
ホテルに行ってみたらFカップなんてこともありえます。

また、同じカップ数でも見た目の印象が違うこともあります。
このあたりは、下着屋さんの測定の仕方とか、自分で測ったサイズのみで選んでいるのか
というのによって、ブラのサイズが違ったりするようです。
普段はCカップなのに、下着屋さんで測ってもらったらDカップが最適と言われたとか・・・
そういう話も聞きます。

そのため、バストカップに同じ胸の大きさでもバストカップが違ったりすることもあります。

このあたりも調べてみると、いろいろあるようで

例えば、アンダーが80cm、トップが95cmの場合、
C80を着けるとちょうどいいということなのですが
実際はB85を着けてもフィットするそうです。

ブラの場合、アンダーが大きくなるとカップの容量も大きくなるのが理由とのことで
カップを1サイズ下げてもアンダーを1つ上げるとカップ自体の容量はほぼ同じになるそうです。

カップの容量だけで見ていくと
A90の人とB85の人とC80の人とD75の人とE70の人とF65の人のカップの容量は同じなんだそうです。


男性は同じ巨乳なら細い女性の方を好む傾向にありますが
細いFカップの女性(F65)と、太めのAカップの人(A90)の胸の容量はほぼ同じだと考えると

Fカップ以上で検索していた人は、実はAカップでも同じ胸の大きさという場合もあるとのことになってしまいますので
巨乳好きとは一体なんなのか、カップ数だけでは判断できないという事態に陥ってしまいました。
このあたり、調べてみると、そんなからくりがあったのか、と思ってしまいますね。

それでもバストカップにこだわっている人は
カップ数て検索してしまうと思いますが・・・



前澤

このカテゴリーの関連記事

外部ライターさん募集