• Top
  • 質問ではなくただの呟きです。
    新店舗のサイトを拝見して、自分には全くお呼びでない世界だと感じ、少し楽しみに...

質問ではなくただの呟きです。
新店舗のサイトを拝見して、自分には全くお呼びでない世界だと感じ、少し楽しみにしていた自分が恥ずかしくなりました。
せめて今年の更新時にはblackへ上げておくかと今年の目標の一つに掲げておきます。

  • 回答数:2
  • 質問日時:2019/01/13 11:01

質問の回答

回答者 スタッフ

前澤がお答えします

通常は、質問箱なのに、なんでつぶやき?
と思ってしまうのですが、

無理やり
「自分には全くお呼びでない世界」=年収制限がおかしいだろ。もっとなんとかならないの?
という質問と解釈してお答えします。
(そっちじゃない、ということでしたら、また質問よろしくお願いします。)

年収4000万円以上・・・
かなりハードル高いですよね。

2015年の記事ですが

「トマ・ピケティ氏が『21世紀の資本』で論じている格差問題に関して、筆者がテレビで「日本ではトップ1%に入る所得は年収1300万円」と発言したことが、ちょっとした話題になった。」

というのがあります。
日本では年収1300万円以上でトップ1%です。

しかもこの数字は
この数字は、研究者の間では周知の事実で、この当たり前の話に驚かれたことに驚いた。
とも書かれています。
(ピケティ本で示されているトップ1%は、20歳以上の人口の中で所得が上位1%に相当する個人。働かないで所得のない人も含めた中の1%であって、給料をもらっている人の中での1%ではない。)

ちなみに、米国のトップ1%は年収37万ドルで、当時の為替レートでは4400万円とのこと。(今の為替レートだと4000万円くらいです。)

そして日本のトップ0・1%の年収は3261万円
トップ0・01%の年収は8057万円となっています。

そうすると、本来は日本のトップ1%の優秀な男性が在籍するユニバース
日本のトップ0.1%が在籍する新しい方
とするつもりだったのかなと思いますが、そうすると、年収4000万円ではなく、
年収3200万円以上にするべきだったのではないかな?
とか思ってしまいます。

上記データは男性も女性も含めた数字でしたので
男性だけだとどうなるのか調べてみると

2017年 国税庁「民間給与実態統計調査」をもとに、給与階級別の年収状況を算出したというページを見ると

男性のみの比率だと

年収1000万円以上は6.91%(203万人)、(男女合わせた場合は4.48%)

年収2500万円以上だと0.44%(13万人)、(男女合わせた場合は0.28%)

男性全体は2935.7万人

となっています。

年収4000万円以上のデータが書いてなかったので、比較が難しいですが

個人的には年収2500万円以上で日本のトップ0.44%の男性
なので
条件は2500万円以上にしてもいいのではないかな
とも思ってしまいますが、そうやって大衆化するより、(全然大衆化する年収ではないのですが)
ごく一部の人だけが入れる特別な場所

という方がいいのでしょうね。

ニッチを狙うのは今や常識!!!

  • 回答日時:2019/01/14 09:49
回答者 コラムライター

コラムライターの斉藤さん♪です。

新店舗のサイト・・ってどこにあるんでしょぅか?

それで、質問ですが、前澤さんのデータ勉強になりました。はい。




今年の更新時期にブラックへアップ・・・いいじゃないですか!
職業選択の自由もあるし、男性の収入はいくらでも変化すると思います。

また、お金が入るようになっても自由がなくなったり、
心身ともに健康でなければ中々あそべないものです。

是非、また今度は体験談を聞かせてください。

  • 回答日時:2019/01/19 13:51

関連する質問

  1. 女性会員のクラスについて質問した者です。いろんな女性がいるのであくまで私自身は、 そもそも知りたい理由は純粋に疑問に思...
  2. 女性会員がどのグレードに振り分けられているのか教えていただけないのはなぜでしょうか。
  3. ブラックコースにはシークレットの女性もいると聞きましたが、シークレットにする基準はありますか?またその人数は現在何人...