2021年8月25日
今月: 431 views | 全期間: 472 views

目的はお手当だけじゃない!?パパ活で疑似恋愛する人妻エピソード

 

パパ活をしているのは若い女性だけではありません。

最近は様々な理由から、結婚をしていてもパパ活をしているという女性は増えているといいます。

パパ活をする人妻達にその理由を聞いてみました。
 


婚外恋愛を求めて
 


「夫との関係が冷え切っているので、婚外恋愛の相手としてパパ活をしています。夫は若い女性と浮気しているんです。

でも、子供が大学を卒業するまで経済的に離婚できないし、夫にも『お互い、遊びなら好きにしてもいいだろう』と言われました。
 

そこで、私も遊んでやろうと思ったのですが、見ず知らずの男性と遊ぶのには抵抗があったんです。

そんなときにたまたまパパ活という言葉を知って、相手は経済的にも社会的にも地位が高く身元がハッキリしている人が多くやっているということがわかりました。
 

私自身、年齢的に若い人と遊ぶのは気が引けるので、それなら一緒に食事をして多少のお小遣いをくれるパパ活のほうがよさそうだと思いました。

でも私の場合、誰でもいいというわけではなくちゃんと口説いてくれて女性扱いしてくれる年上のパパとのみ会うようにしています。
 

お手当は別に求めてないので、美味しいレストランに連れて行ってくれてくれてデート気分を楽しませてくれればタクシー代程度でOKです。

パパ活を始めてから身なりに気を遣うようになり、周囲から『最近、キレイになったね』と言われるようになりました。
 

夫も私の変化に気づいたのか最近、何だか優しくなった気がするんですよね。

この前も帰りにスイーツを買ってきてくれて、少しは浮気していることを悪いと思っているのかなと。

夫が若い女の子と浮気するのをやめて戻ってきてくれたらパパ活を卒業しようかなと思っています(笑)」(裕子さん・37歳)
 

夫の転勤先で友達の代わりに…
 


「夫の仕事の都合で転勤になって1年。

引っ越してすぐにコロナ渦になったので、新しく友達ができないまま時間が過ぎてしまいました。

出身は東京なのですが、都内の友達はSNSでランチとか美味しそうな食事をたくさん載せていてすごく楽しそうなんですよね。
 

私も女友達とランチに行きたいのですが、そこまで仲良しの人がいないのでなかなか誘いづらくて。
そこで、マッチングアプリで友達作りのために近所に住んでいる人を探していたら、ある男性からパパ活の誘いのメッセージが送られてきたんです。
 

最初は驚いたけれど、話を聞くと食事をしてお小遣いをくれると言うんです。

初めは信じられなかったけれど、私が以前から行きたかったおしゃれなレストランに連れて行ってくれると言われたのでつい釣られてしまいました。

自分で行くのには少し値段が高いのでご馳走してくれるならいいかなって思いましたね(笑)。
 

それで実際に会ってみたらすごく紳士的なパパだったんです。

話を聞くと、パパは単身赴任中でコロナ渦で在宅勤務になったのですが、家で1人でお弁当ばかりじゃ飽きてしまったと言ってました。
 

夜、飲みに行くにも今は閉まっている店がほとんどで。そこでランチ友達を探そうとパパ活を始めたそうです。
 

そのパパと親しくなって、今は月1~2回一緒にランチをする仲に。

私のお小遣いじゃ絶対にいけないような豪華なお店にもたくさん連れて行ってくれるし、友達のように話も聞いてくれます。

さらにお手当もくれるので最高ですよね。今は、友達がいなくて寂しいなんてことは思わなくなりましたね」(麻里佳さん・32歳)
 

おわりに


人妻のパパ活には、お手当目的以外にも様々な理由や目的があるようです。

とくに今はコロナ渦で友人や家族となかなか会いづらい時期でもあります。
 

孤独を感じやすい人もいる中で、パパに話を聞いてもらったりパパと会ってストレスの緩和になっている……と思う女性もいるといいます。
 

こんなご時世だからこそ、パパ活もその場だけの関係ではなくつながりを感じたいですよね。

そのためには、PJさんは色々なパパと出会って、長くお付き合いできる相手かどうか見極めて素敵なパパ活ライフを送ってくださいね。

 

Writer: 
Twitterのフォロワー数56000人超え。 IT企業でOLとして働きながらも、恋愛メディアでマインドセットな指南記事を執筆する人妻

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休