2023年10月18日
今月: 46 views | 全期間: 789 views

パパから聞いたパパ活や相手女性について

はじめまして、ベルですッ♪(*´▽`*) 

本題に入る前に少しわたしのことをお話させて下さい☆ わたしはパパ活を始めて2年11か月です。

今まで沢山の方にお会いしてきました。

延べ300人程。 交際クラブ、パパ活アプリ、一通りやってきました。 その中で経験したことや所感を共有して少しでもお役に立ててもらえたらと思います。 


パパ活をする前は夜職、銀座でホステスを7年程していました。 

ホステスとパパ活で合わせて約10年です。 

その中で感じたり思ったことを書いていきます。 


タイトルにもあるように、わたしはアラフォーです★ 
アラフォーと言っても幅広いので正確に言うと今年で37歳になりました(°▽°) 

23歳〜28歳(途中でバックパッカーとかワーホリでトータル2年程いない時期あり)まで銀座でホステスをして 34歳くらいから現在までパパ活をしています。 

パパ活を始めたキッカケは、メンタルやられて体調を崩しパニック発作が朝の満員電車の中で出るようになってから

出社ができなくなり生活費を稼ぐために始めたのがキッカケでした(´-`) 

きっとパパ活している人達には色んな理由があって、

私のように生活の為、学費を稼ぐ為、借金を返す為、生きるのに必死で今すぐお金がないと困ると言う人達がパパ達から聞いた多い印象でした。

現在は海外に住んでいるので帰国のときにパパさん達と会っています。

頻度は3ヶ月〜6ヶ月に1回、日本に帰国した時に会っています(*'▽'*) 

実は夢の海外生活ができているのもパパ活で出会った殿方にオンラインで完結する仕事を頂き、そのおかげで世界中何処でも仕事ができるようになったのです(o^^o)パパ活様々です♪ 

さて、本日のテーマは「パパから聞いたパパ活や相手女性について」です。 

パパ達も相手を選ぶ為に決めるまでに複数の女性と会っています。

どんな女性がいたかを色々聞いてみました( ´ ▽ ` )

 

まずは「パパ活とは」?

「パパ活」という言葉が流行り誰もが知っている言葉になりました。 

お金をもらって、デートをしたりお茶やお食事、それ以上のことなど当人同士が望めば男女間で起こることをします。 

一見、"楽してお金がもらえる" と思うかもしれません。 

私と世代が同じか少し上のアラフォーの人はそれって援助交際だよね?何が違うの?と思うでしょう。

(援助交際とはお金をもらって性行為をすること。今の若い人はわからないかもしれませんが約25年程前に女子高生の間で流行りました。) 


パパ活の定義は一応ありまして、 その子のパパとして夢を応援して叶えてあげる というもの。 

 

お手当、お金事情

基本は金銭と交換でパパとご飯や大人の関係を持つのですが、コネクションが欲しい人が普通の生活では中々できないからコネクション目的の女性もいらっしゃいます。 

金額はお互いで決めますが、男性側の提示する金額で可能な女性を探すイメージです。 

パパと女性の条件がかけ離れていると中々難しいのでパパの条件に寄ることが多いです(゚∀゚) 

その結果パパ活でもインフレの影響があり相場がかなり下がりました。

「相場より少なくてもいいから欲しい」という女性が多く、パパ活市場の相場は40%〜50%下がりました(・Д・)

 

女性がパパ達から巣立つタイミングを聞いてみました。

 理由は様々ですが喧嘩別れや、いざこざと言うより

留学、転勤、結婚などでお別れになることが多いみたいです。 

1人巣立ったら、また次の新しい女の子を探したり、少し期間を空けてまた探し始める男性が多い印象でした(*'▽'*) 

 

こうゆうパパには注意

インフレの影響で女性の足元を見て値切ってくる殿方がたまにいらっしゃいます。

話がまとまっていたはずなのに、「やっぱり◯万円でいいかな?」と。

理由が事情があればまだわかるんですが、ただ安ければ安いだけいいみたいな、物を買う感覚の人がいらっしゃいます。

そうゆう人は躊躇なく断って下さい!!

こうゆう男性ががいるから相場がどんどん下がるんです( T_T)

ですが承諾してしまう女性がいるから相場が下がるということも一理あります。

みんなで相場を戻す意識がないと戻りません。

 

そして何より失礼!!

少なくとも「私といたいから選んでくれた」と思わせてもくれない人はパパの器量がありません。

値切って安い方でいいや、みたいな考えでしか選んでない人とはおさらばです!!

その扱いは変わることはないと思います!

私は「2度と私の身体に触れないで」と伝えました( ̄▽ ̄)(笑)

 

私は全ての女性にパパ活をやるからには

夢を叶えるきっかけになって欲しいと思っています。

だってとても大変なことは沢山あるし、一生はできないから何処かで辞めなければいけません。

夢を叶える為に一時苦しい思いをするのは仕方ないことだとは思いますが、自分を犠牲にしてまではやって欲しくありません。

嫌なことは嫌!と拒否していいんです。

こちらも選んでいいんです!


皆さんが素敵なパパと出逢えるようにお祈りしてます(^_−)−☆

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる