2023年10月3日
今月: 36 views | 全期間: 535 views

【実態調査】パパ活で稼いだお金は何に使っているの?

パパ活女子の皆さんは、それぞれ目的があってパパ活をしている人がほとんどだと思います。お金の使い道はそれぞれですが、どんなことにお金を使っているのでしょうか。パパ活で稼いだお金の使い道を調べてみました。

パパ活女子はパパ活で稼いだお金をどんなことに使っている?

①学費や奨学金の返済

大学生のパパ活女子で特に多かった使い道は学費でした。年間50万円〜150万円ほどかかる学費は、奨学金制度を利用しても返済に15年〜20年ほどかかってしまいます。

「親が学費を出してくれなかったからパパ活をして学費を払いました。授業が忙しくてアルバイトができなかったので週末だけパパ活をして支払いました。奨学金も在学中に返すことができましたね」(女性/23歳)

「授業料が払えなくて性風俗店でアルバイトをしていたのですが、コロナ禍でお客さんが全然来なくて稼げませんでした。パパ活を始めてから少しずつは返済できるようになりました」(女性/22歳)

学費を払うためにパパ活を始めたという女性は、早々と奨学金を返済して卒業とともにきっぱりとパパ活から足を洗うという人が多いのが印象的でした。

②自分の目標や夢のために

パパ活でお金を貯めて自分の目標や夢のために使う……という女性も多いです。昼の仕事だけではなかなか貯金できない金額でもパパ活なら比較的、早く貯めることができます。

「8年前にパパ活と夜の仕事をして2年間で300万円貯金しました。貯めた貯金はヨーロッパのファッション系の専門学校の留学費用にしました。パパ活の相場が今より高かったので、そこまで大変ではなかったです」(女性/30歳)

「美容専門学生時代からパパ活をしていて、貯めたお金でネイルサロンを開業しました。ネイリストの仕事だけではとても貯まる金額ではありませんでした。早いうちに夢を叶えることができたと思います」(女性/28歳)

③整形費用

最近のパパ活女子は整形費用を貯めるという人も多いようです。整形をして美しくなると、パパ活での相場も上がっていきます。自分だけでなく収入もアップデートしよう……という意欲が伺えます。

「最初は大衆風俗でお金を貯めて目と鼻を整形しました。整形したらパパ活でも選ばれるようになったので、それでさらに整形費用を貯めました。今は満足できる顔になったのでキャバクラで働いています」(女性/27歳)

「パパ活で貯めたお金で韓国で整形しました。ほぼ全部お直ししても150万円くらいでした。貯金してもしょうがないし、ブランド物にも興味がないので自分のためだけに使っています。ようやく海外に行けるようになったので、そろそろお直ししに行きたいですね」(女性/27歳)

④推し活

推し活は何かとお金がかかるもの。推しに多額のお金を使うためにパパ活をしている女性も多いといいます。皆、どんな推し活にお金を使っているのでしょうか?

「パパ活でもらったお金はほぼ、ホストに使っています。総額で使ったお金は200万円ほどです。風俗だとスペックとか厳しくてなかなか稼げないのですが、パパ活なら美人じゃなくてもある程度、稼げますね(笑)」(女性/25歳)

「2.5次元ミュージカルやアニメが好きなので、グッズを買ったり、遠征のためにパパ活で資金を貯めています。月2回は遠征をしているので毎月10万円ほど飛んでいきますね。昼の仕事だけでは到底お金が足りません」(女性/24歳)

⑤その他

「服やブランド物などショッピングにお金を使っています。毎月、カードの支払いだけで30万円近くかかるので大変です。毎回、違うパパと会うのは面倒なので複数のパパと月契約をしています」(25歳/女性)

「海外旅行が好きなのでパパ活で貯めたお金で海外に行っています。コロナ前はパパと海外旅行に行くこともよくあってタイ、香港、ベトナム、ハワイに行きました。最近はパパも海外旅行には連れて行きづらいようですね」(27歳/女性)

おわりに

お金の使い道はそれぞれ違いますが、自分の将来や奨学金返済のために貯めておく人と、もらったらすぐに使ってしまう人で別れていました。パパ活を始めるときに、パパにどのような目的でお金がほしいのかを知りたがるパパもいます。そんなときに自分の夢や目標をすぐに答えられる人は印象がよいようです。皆さんもパパ活で稼いだお金を有意義に使ってくださいね!

 

Writer: 
Twitterのフォロワー数88000人超え。 IT企業でOLとして働きながらも、恋愛メディアでマインドセットな指南記事を執筆する人妻

りのこの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる