2019年8月6日
今月: 53 views | 全期間: 582 views

パパ活のゴールはどこに?

パパ活の目的はなんですか?


交際クラブでパパ活を始めたレナにとって最近、衝撃なことがあった。

レナは交際クラブで100人以上の男性をご紹介いただいて、色々な形のお付き合いをしてきた。

一回しかお会いしなかった男性もいるし、パパになって継続的に会っていた男性もいるし、レナが本気で恋をしてしまったパパもいる。

それだけ、向き合えば向き合ってくれる男性が多かった気がする。


でも最近はアプリやサイトでの交際クラブが活発になり、気軽に、あまり目的もなくパパ活をやるパパが増えたことですね。

新しい人と顔合せをしていてつくづく実感する。

また、同じようによくわからないけどお金もらえるからという感覚でパパ活をやっているパパ活女子も多いのだと思う。

やりたいことの見つかっていないまま就職活動を行って、とりあえず受かった企業に入社す大学生みたいなものなのかなあ。

お互い様だとは思うものの、なんだか煮え切らない。


なんでか、って?
 

レナが顔合わせで考えていること


レナはやっぱり、素敵な人に出会いたくてパパと顔合せをしている。

交際クラブ・パパ活サイトを通じて数え切れないほどのパパ活の顔合わせをしてきたけれど、遊び半分でお小遣い・お金もらえればいいや、だけで行ったことはない。

ちゃんとオシャレして、相手と向き合うために行っている。

それはお手当をもらう以上、男性にも「素敵な女性と楽しい時間を過ごして、その対価としてお小遣いをあげたい。女性がよければまたお会いしたい。」と思ってもらうため。

パパ活の基本だと思っているの。


そのうえで、お互いのお付き合いの仕方とか、条件をすり合わせていくものだと思っている。

そもそも素敵なお相手だったら、ちょっと希望していた条件に折れることもある。
 

ゴールのないパパ活


でも最近、お顔合わせしていて「どんなお付き合いというか、何を求めているとかはないのよ。飲みの席で経営者仲間に進められてさ、どんなもんかなって始めて。多分すぐやめると思うんだよね。」って。

そういう人って、きっと会っても関係性が築けなさそう。

続かなそうだし、サポートなんかの考えもなさそうだし、お手当もちゃんとくれなさそう。

そういう話を聞くと、がっかりしちゃうな。

今日の顔合わせも無駄だったのかなって。


素敵な人に出会って楽しい時間を共有するという素敵な出会いを探しているわけではなく、ちょっとお遊び的なぬるい感じなのよね。

逆に考えるとそんなぬるい感じの男性をパパ候補にする方が、パパ慣れしている愛人探しの男性よりも面白いかもしれないよね。

時間をかけてパパに育てる、みたいなね。


でもレナのパパ活には期限があるし、レナが育てる労力も時間もかけたくないと思っているのが実態。

パパの中には、かわいい子と楽しい時間を費やしたいっていう漠然とした目的しかないパパもいる。

それでもいいと思っている。

ただレナが嫌なのは、目的な覗き見心でパパ活に手を出して根掘り葉掘り質問してきて、レナのメンタルをズタボロにする初心者さんたちのこと。
 

パパ活をいつ卒業するのか?


レナはお金のためとネットワーキングのためにパパ活を始めた。

だからっていうこともあり、パパ活をやめたり再開したりを続けている。

いつまでこんなこと続けるんだろうと思うこともある。


レナはさっき、パパ活はずっとするものではないって言ったけれど、パパ活っていつか終わるものだと思う。

気持ちとして、もういいやーってなることもあるだろうし。

レナも、お金を追いかける毎日にも、友達のパパと比較してひがむ自分にも、だいぶ疲れてきている。

人生で一番楽しい20代の貴重な時間を切り売りして対価をもらって、これでいいのかなって悩むこともある。

数年前に心の整理整頓だ~とかいって全てのパパとお別れしたこともある。笑 


パパ活は目標の貯金額とか、借金・奨学金を返済するとか目的をもってやるものであって、その目的が達成されたら卒業するものだと思っているの。

卒業をゴールにしたマラソンで日々、目標に向かって頑張って走る、みたいなね。

結婚して子供を産んでとか、いわゆる普通の人生を送りたい人はいつか卒業しなければいけない日が来ると思う。

金銭感覚もずれるし、女の子として扱われる時の感覚もずれる。

これ、パパ活女子はみんな味わう苦しみだと思う。


お姫様のように扱ってくれて会員レストランに高級ホテルでおもてなししてくれるパパと、年の近い経済力の近い彼氏とでは、使えるお金もデートの経験も女慣れのレベルも違う。

パパを溺愛しがちなガチ恋タイプのレナや、未婚パパがいるレナは目標の卒業が遠く感じるけれど、レナもそろそろパパ活は卒業して普通の奥さんになりたいと思うことがある。

目標を卒業して、パパ活に色々な思いと想い出を残して…

そんな卒業生になったとき、レナは現役パパ活女子を見てどう思うんだろう。


答えのわからない疑問だな。    
 

レナも一刻も早い幸せなゴール到達を目指してパパ活をしている。


レナのゴールは、もう達成しているかもしれないね。

でもパパ活が楽しくて、やめられないの。

レナ
Writer: 
起業を目指して、ネットワーキングと貯金のためにパパ活を始めました。 たくさんの素敵な出会いがあったので、皆さんに共有したいと思います。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休