2022年2月16日
今月: 150 views | 全期間: 1,033 views

私がTwitterにいるパパ活女子を嫌いな理由

様々な「界隈」がTwitterには存在しますが、その中でも決して多くないながら濃い存在感を醸し出すのが「パパ活界隈」です。

そんなパパ活界隈に対しネットでは、

・パパ活女子嫌い
・パパ活女子民度低い
・パパ活女子は偉そう

といった声もあります。

 

私ももちろんTwitterユーザーですが、とにかく平和なツイートしか流れてきてほしくないので、基本的にパパ活女子のツイートは目にすることがありません。

ただ、それ以前は観察のつもりでパパ活界隈を日々ヲチしていたことがありました。その経験に基づいた、私が嫌いなツイッターパパ活女子の特徴をご紹介します。

 

すごく偉そう

基本的にTwitterにいるパパ活女子は『すごく偉そう』な人が多いです。

なぜなのかはわかりませんが、パパ活で稼いでいる私は他の人達とは違う!ということでしょうか。

実際、「パパ活を批判する人間はブスでパパ活ができないから嫉妬で批判している」という主張をする人が非常に多いです。(そりゃ実際、僻みで批判する人もいるだろうけど…)

 

考えの押し付けが激しい

偉そうということは、『考えの押し付けが激しい』ということでもあります。

「誰か1人がお手当〇以下で大人したら私達もその被害を受ける!」と言わんばかりに、低いお手当でも是とする女性を非常に攻撃しています。

また、整形や脱毛も「してない奴なんて女じゃない」と言わんばかりにとにかくやれ!やれ!と女性に押し付けています。

私のTwitterで相互フォローしている方がライターなのですが、その方がある記事の中で「お金のあるママ友が経済的に余裕のないママ友に対して『エステとかヨガとか息抜きにおすすめだよ~』『自分にお金かけないと旦那さん離れちゃうよ~』と言っていた」と書いていて。

その人ができないと分かり切っていることをわざとぶつけて嫌がらせするって、性悪女の標準装備なのでしょうか(;^_^A

 

なんでもそうですが、選択権は自分にあります。

そうとは分かっていても、パパ活女子をたくさんフォローしてこうしたツイートを目にするうちに、知らないうちに無用な強迫観念に苛まれてしまうのではないでしょうか。

 

正体不明の「上級パパ活女子」

しかしそんな魑魅魍魎のTwitter界隈でも、日々いわゆる太パパと会い華やかな生活を送っているパパ活女子がいます。

中には自身のTwitterアカウント名を書いた紙と一緒に札束やブランドバッグを写真に写してアップしている人も。

もちろん所詮は顔の見えない相手ですから、全員が全員噓っぱちと言うつもりはありません。

しかし、個人的には画像であからさまにお金をチラつかせてフォロワーを稼いでいるようにしか思えない。

だって、楽しい生活送ってんのに何が悲しくてわざわざTwitterの下民どもに向けて札束の写真を晒す必要があるんです…?

私だったらそんなしょーもないことしないで、自分と同レベルくらいのパパ活環境にいる人と静かに情報交換したい。

私の中でそういうきな臭いパパ活女子アカウントは、前〇社長青〇王子と同ジャンルです。

そんなきな臭いアカウントのきな臭いツイートのリプ欄を見ると、

・パパ活で○○万稼いで借金を返済したいです。助けてください。
・○○さんのツイートを毎日見ています。神です。
・○○さんの考え方は正しいですね。さすがです。

と媚びるようなリプばかり。

札束を見るとつい神だのさすがだの言いたくなる気持ちは分からないでもないですが、「うわ~」と思ってしまいますね。

 

ある日、Instagramのストーリーを見ていたら出てきた「食事するだけで100万稼ぎました!」という広告。例によって札束の写真。

どこの交際クラブの広告だろうと思ってクリックしてスクロールしたところ…なんとハッピーメールの広告でした(爆)

ハッピーメールて。タダマンを期待する男の巣窟なんだけど、あんな荒地でどう立ち振る舞ったら食事するだけで100万稼げるのか(笑)

100万どころかちょっとした安い居酒屋でも割り勘を要求してくる人が多いのに…そもそも食事でお金を女性に恵むような男性がハッピーメールなんてガバガバ出会い系サイト使うわけないのに…

こういうことがわからない情弱女子は、釣られてしまうんでしょうね。

詐欺で摘発されるような情報商材サイトも、だいたいランディングページに札束の山の写真を載せているのがお決まり。

 

札束は底辺を釣るのですね。

 

嫌なTwitterパパ活女子への対策

嫌な部分を強調するように書きましたが、もちろんきちんとした冷静なパパ活女子もTwitterにはいます。

だいたいそういう人はユニバース俱楽部をはじめとした、ちゃんとした交際クラブに在籍している人なんですよね(;^_^A

そしてユニバース俱楽部を謎に敵視しているpjは、アプリで日々散々な目に遭っているという…

そういった人がだいたい過激なことをツイートして目立つので、『パパ活女子は民度が低い』といわれてしまうのです。

「アプリで出会ってイマイチだった男性や態度の悪かった男性を実名や職業、写真(時には動画も)付きで晒す」
「パパ活アンチとの長々とした勝者のいないレスバトル」
「謎に始まる運動(お手当〇万以下は断れ、など)」

などなど、見ているだけでストレスになる非生産的なツイートばかりです。

 

私の相互さんで、痛いヤツのツイートをたまに引用RTする人がいるんですが、彼があるパパ活女子アカウントに「それって援助交際じゃね?w」みたいなことを言ったところ、相手のパパ活女子が「こいつムカつくから通報しまくって凍結させよう」と他の女子アカウントに呼び掛けて、危うく通報祭りで凍結させられるところだった…というプチ事件がありました(笑)

ちなみにその彼、今までに何度も凍結になっては復活していて、昔からアンチも多いそうなのですがそれらも意に介さない鋼メンタルなので、いちパパ活女子の騒ぎなど屁でもなかったのでしょう。

 

…って、どうですか?女同士で集団になって一人を叩いて、しょーもなくないです??

そんなことしたところで、パパからのお手当が増えるわけでもないのに…集団プレイで1人凍結出来たら1人新しいパパが来ますとか、そういうゲームでもあるまいし…

男嫌いを拗らせてパパ活をしている人も少なくないと見受けられるので、そうした人は少しでもTwitterで男性におちょくられると我慢ならないのでしょうね。

 

なんとなくパパ活に参考になりそうだから、自分と境遇が近そうだからという名目でそうした過激アカウントをフォローしている人もいるかもしれませんが、それよか大手美容アカウントや恋愛アカウント(まあ香ばしい人も何人かいるんですけどねwww)を何人かだけフォローするほうがずっといいです。

また、名前やbioに少しでも「パパ活」を匂わせる内容を入れると、アンチパパ活の人からリプライを貰う可能性があります。
たとえ特に過激なことを呟いていないアカウントであってもです。
こうしたことを防ぐために、冷静にパパ活の情報収集をしたい人は【鍵アカウント】にすることをおすすめします。

 

まとめ

こうした過激な人たちに対して、自分が相手するかしないか。

間違いなく一番いいのは、そうしたアカウントを見ないことです。

かなり極端な意見を述べる人も多く、見ているうちに無意識に自分もそうした意見に染まってしまいます。

もし少しでも自分と相容れないと感じるパパ活女子アカウントがいたら、ブロックやミュートで相手にしないようにしましょう。

ちなみに私は「相互など、自分が好きで見ているアカウントにクソリプをつけたから」「なんかツイートが自意識過剰でムカつくから」「なんかbioがムカつくから」という理由で1200以上のアカウントをブロックしまくってます(笑)
ブロックなんてそんなしょーもない理由でバンバンしていいんですよ。

パパ活をしているとつい情報収集したくなるものですが、正直まともに見ているだけ時間の無駄。
ただでさえパパ活はストレスが溜まる活動なので、ネットくらいは快適な環境にしていきましょう。

 

過激なTwitterパパ活女子の正体って・・・?

パパ活以外にやることがない

趣味もたいしてないし、パパ活とバイトの繰り返し。そのパパ活も自分の思うようにうまくいかないので、とりあえずパパ活に関する不満をツイートしまくることしか楽しみが無いわけです。

自分の言葉が正しいかどうかなんてどうでもいい。

とりあえず、他のパパ活女子から称賛されていいねされまくりたい。

そうやって毎日楽しんでいるわけです。

 

ストレス発散

「愚痴垢」という言葉もある通り、Twitterを日頃のストレス発散場所に使う人も多いです。

それはやはりパパ活女子も例外ではありません。

パパ活に関する悩みは勿論、ルックス・年齢・お金・ダイエット・家庭環境・交友関係などなど。

ツイートを遡れば、それがなんとなく伝わってくるはずです。

そうした様々な不満があっても、それをいちいちリアルの世界で表明するわけにはいきません。

ましてやパパ活に関する不満など、パパ活をしていない友達には言えない人が多いです。

しかしTwitterならそれが可能。

過激なツイートをすることで、ちょっとスカッとするというわけですね。

 

評価が欲しい

Twitterには引用リツイートという機能があります。

ヤフコメでいい発言をすると、無駄に「そう思う」ボタンが付きます。

日常生活で評価されることって少ないですが、ヤフコメなら簡単に多くの人から評価されます。

 

カスカス

 

当時はそれが嬉しくてしかたなかった。

Twitterではよほどバズるようなツイートしないと評価されませんが、ヤフコメなら簡単に評価されます。

自分のコメントをたくさんの人から評価されたいと思う人が、ヤフコメをやっている可能性もあります。

とはいえ評価されたからって一銭にもなりませんし時間の無駄ですが、当時の私はそれが生きがいだったのです。

 


以上の事から、ヤフコメ民の正体は、

・8割が男性
・30代、40代が多い
・世間に不満を持っている
・やることがない(暇人)
・日頃のストレス発散
・評価されたい

といった人達ではないかと考えられます。

普段は普通の人でも、家に帰ってパソコンを開くとヤフコメ民と化す人もいることでしょう。

Left Caption

カスカス

そんな元ヤフコメ民が作ったブログがこの『カスカスブログ』なわけですね。なんとなく記事の文章を見て「ヤフコメ民っぽいな」って感じがしませんか?

ヤフコメの遺伝を引き継いだ記事がこちら。

クリスマスなんてなくなればいいと思う3つの理由【クリスマスいらない派】
底辺が一律給付金乞食に対して思うこと


 

専門科気取りの奴らが好き勝手発言し、いかにも一般世論の意見かのように振る舞う。

そしてそれを一部の人が内容も理解しないまま賛同し、SNSなどで再び拡散する。

そうやってデマや謎の繋がりができていきます。

しかしYahooがヤフコメを廃止することはないかと思います。

Left Caption

カスカス

理由は特にないですが、前々からコメント欄の内容が問題になっているにも関わらず、全然廃止に向けた動きがないので。

 

追記:ついにヤフーが誹謗中傷対策に乗り出しましたが、一時的な対策にしか過ぎないでしょう。

ヤフーは19日、記事サイト「Yahoo! ニュース」で誹謗(ひぼう)中傷などが投稿された記事のコメント欄を自動的に閉鎖する機能を導入したと発表した。人工知能(AI)が違反コメント数などの基準に沿って判断し、閲覧も投稿もできないようにする。
引用:10月19日 JIJI.COM

コメント欄が閉鎖されれば、こんな警告が出ます。

 

ヤフコメは見る価値なし

ヤフーニュースは世の中を知る上で必要だと思いますが、ヤフコメは見る価値がありません。

ヤフコメを見ていると思考や性格が変な方向に曲がっていきますし、コメントを見てイライラして何も手に付かなくなることもあります。

Left Caption

カスカス

イライラし過ぎて、ついついコメントに反論したくなりますよね

側にいるだけで害があるタバコの副流煙と一緒で、ヤフコメも見るだけで害があります。

コメント非表示にするなど、ヤフコメを不快に思う人は見ない方が精神的にも優しいと思います。

 

ヤフコメ底辺にならないための方法

Left Caption

世間の声

でもついついヤフコメを見ちゃうんだよね~

って人もいるかと思います。

その気持ちは凄く分かるし、それこそがヤフコメの呪縛です。

Left Caption

カスカス

見たら負けです。

ヤフコメ底辺にならないためには、ヤフコメを目にする機会を減らすことが大切です。

Yahoo!Japanをホームページに設定している人も多いと思いますが、Yahoo!Japanを開けば必ずYahoo!ニュースを見てしまいます。

ニュースを見れば、下にスクロールしてコメントを見てしまう。

これこそが原因です。

なので、まずはYahoo!Japanをホームページから解除しましょう。

やり方は【Yahoo!Japanをホームページに設定する】とググって、逆のことをすればいいです。

Left Caption

カスカス

chromeだとブラウザ右上の【…(縦)】→「設定」→「起動時」から設定できると思います。

 

Yahoo!をホームページのままにしてYahoo!ニュースだけ見たいって人は、下にスクロールし過ぎてついついヤフコメを見てしまうってことを防止するためにも、コメント欄の右端に【コメント非表示】ってのがあるので、そこをチェックするといいでしょう。

 

ヤフコメは底辺の集まりです

『ヤフコメは底辺の集まり』なんて言うと、一部の人から文句が飛んでくるでしょう。

でも間違いなく底辺の集まりです。

それは他人を誹謗中傷したり、勝手な憶測で物事を発言する人が多いから。

まともなコメントがあってもそれを掻き消してしまうくらい変な奴が多いので、底辺と言われても仕方ないでしょう。

 

ヤフコメ民を底辺だと思う人は、

・Yahoo!Japanをホームページから解除
・Yahoo!ニュースのコメント欄を非表示

などできるだけ関わらないようにしましょう。

そして普段ヤフコメを利用している人は、少し冷静になってコメントを書いたり閲覧することも大事だと思います。

Left Caption

カスカス

こういったヤフコメ批判する記事を書けば、絶対アンチ湧きそう。でもいいんですよ。私も“元”ですから。気持ちは分かります。批判して気持ちがスッキリするならそれはそれでいいと思う。でも一生、前に進めない。

Writer: 
羽ばたく友が落とした夢の数を 独りきりで数えた夜

パプワの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる