2020年10月27日
今月: 108 views | 全期間: 314 views

パパに「また会いたい」と思われる女性の共通点とは?

長期でパパ活をするなら、定期パパ(固定パパ)と良好な関係を築けるのが理想ですね。
ずーっとパパに可愛がってもらうためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?
当たり前ですが、つい見落としてしまいがちな点に注目してみました。

パパにきちんと「興味」を持っている

リピートされるパパ活女子は、パパに対してきちんと興味を持っています。
自分と向き合ってくれる子は、大事にしたくなります。
自分に対して興味を持っているかどうかは、意外と相手に伝わっているものです。

私は以前、チャットレディをしていたことがあります。

お客さんの中には、ちょっとエッチな名前の方もいたりします。
当時の私は、ちょっとエッチな名前のお客さんが苦手でした。

つまり、興味を持っていませんでした。

正直なところ、当たり障りのない会話だけをしていました。
当然、リピートされることもありませんでした。

そんなある日、知人女性にこう言われました。

「下ネタ色が強い名前は嫌かもしれないけど、彼らも普段は真面目に働いてるわけでしょ?」

・・・目から鱗でした。

私が「変態」だと思っていた彼らの多くは、きちんと働いている「普通」の男性だということに気づいたのです。

そこから先は、相手に興味を持つように心がけました。
ちょっとエッチなことを言われても、めげずに「趣味の話」なんかを振ってみると意外と食いつきが良かったり。

パパ活も、ある意味では一緒だと思うのです。
「パパ」というフィルターを外して向き合ってみることで、新しい気づきがあるかもしれません。

大事なことほど、目には見えない

当たり前ですが、人の気持ちは目に見えません。
もちろん、表情や声色で予測することはできます。
しかし、それらは偽ることが可能です。

イライラしながらも、お金のために微笑んだことはありませんか?

そういうことです。

「美しい」というのは、それだけで価値があります。
しかし、容姿端麗なだけでは、いつか飽きられてしまいます。

本当に大事なことは、目で見ることができないものです。

何度もお声がかかる女性は、こういった意識を大切にしています。
見たものだけを信じるのではなく、想像力を働かせてパパと接しています。

きっと、本質をわかっているんですよね。
少なくとも、パパに興味をもってもらいたいのであれば、まず自分がパパにきちんと興味を持ってみることです。
興味を持つことで、会話の幅も自然と広がっていきますよ。

ERI
Writer: 
受付嬢・ホステス・チャットレディの経験有り。 実体験を元に、さまざまな角度から男女に関する記事を書いています。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休