2021年2月26日
今月: 45 views | 全期間: 592 views

男性の性欲スイッチには種類があるという話

男性の性欲には、個人差があります。
しかし、性欲の強さだけで男性を判断してしまうのは考え物です。
不思議なことに、世の中には風俗でセックスをしない男性も一定数います。
一見、意味がわからない行動に思えるかもしれません。
しかし、これには男性の「性欲スイッチ」が深く関係しているのです。

エモーション型

エモーション型の男性は、情や愛着によってムラムラします。
風俗に行っても、性行為をせずに帰ってくることがあります。
このような男性は、自分を理解してほしいという気持ちが人一倍強いタイプ。
「気持ちが通じ合った」と思うことによってムラムラするのです。

見た目がエッチなだけの女性にはあまり興味がありません。
パパ活市場では少ないタイプの男性ですが、一度心を開いてもらえればそう簡単には離れていきません。
むしろ、依存体質な方が多い印象です。

男性相手の仕事をしていると「エロい格好しておけばいいんでしょ?」なんて思うこともあると思いますが、男性は、私たちが想像しているよりもずっと繊細です。

よく「風俗とか割り切りのセックスって苦手なんだよね」といいつつ、都合の良いセフレを作る男性がいますよね。
女性側は「割り切りが苦手ということは、自分を大事に扱ってくれるのかも?」と思いますが、実際は割り切った関係でしかないということも。

これには「彼女にするつもりはないけれど、心が通じ合った感じがしないと興奮しない」という心理が隠されているわけです。
エモーション型の男性を落としたいのであれば、共感力を意識するといいでしょう。

本能型

もちろん、単にセックスしたいだけの男性も大勢います。
本能型の男性は、エロい女性を見たらすぐセックスしたくなります。
大半の女性は、男性にたいしてこのようなイメージを持っているのではないでしょうか。

男性は、自分の性欲を自覚することに長けています。
つまり、恋愛感情と性欲を切り離して考えることが得意です。
本能型の男性は性的な衝動をそのまま女性にぶつけるので、女性の内面にそこまで興味がないことも多いです。

本能型の男性は、いかに元から可愛いと思わせるかが肝。
元から可愛いと思わせることで、美形の遺伝子を持っていると錯覚させるわけです。

努力して可愛くなったというアピールはむしろマイナスです。
こちらとしては努力して可愛くなったことを評価してもらいたいところですが「アイプチや整形をして二重になった」「昔は10kg太ってた」等の情報は不要です。
残念ながら、作り込まれた可愛さにグッとくる男性は少ないのです。

本能型の男性を落としたいのであれば、作り込まれたナチュラルメイクを習得しましょう。
そして、素知らぬ顔で「私、元からこんなに可愛いんです!」というテンションで接することをオススメします。

ストレス発散型

ストレス発散にセックスを選ぶタイプの男性も多いです。
既婚者の方は、仕事のストレスを家庭に持ち込みたくないという方も。
仕事が一時的にうまくいかない場合も、女遊びをすることで自分のプライドを保とうとすることがあります。

ストレス発散型の男性は、決して荒々しいセックスをするわけではありません。
異性としての魅力を確認することで、自分の価値を感じるのです。
この感覚は、女性にも理解できるのではないでしょうか。

例えば昼間の仕事がうまくいかない時、男性に求められることで安心しませんか。
「仕事だけが私の価値ではない」「異性としての魅力がある」という自信によって自分を保つことができるわけです。

仕事がうまくいかない時は、なぜか浮気してしまうという女性も少なくありません。
男遊びがストレス発散という女性も珍しくないでしょう。
逆に仕事がうまくいっていると、特定の恋人がいなくても心に余裕があったりするものです。

ストレス発散型の男性は、女性が自分のテクニックで悦んでいることで満足します。
「○○さんのセックスが大好き」と、わかりやすくしっかりと伝えてあげましょう。

男性の性欲スイッチを見極めましょう

男性の性欲スイッチを見極めるには、会話が大事です。
話していれば、どのような男性なのか理解できるでしょう。
わからない場合は話の合間で「どんな時にムラムラしますか?」と聞いてみるのもオススメです。

もちろん、すべての男性を3パターンにカテゴライズするのは無理があります。
性欲スイッチが一種類ではなく混在するタイプの方もいますね。

しかし、男性にはそれぞれグッとくるポイントがあります。
それぞれの性欲スイッチを見極めることで、女性側も対応しやすくなります。
男性と接する上での、傾向と対策が練りやすくなるということですね。
男性の性欲スイッチを見極めることは、相手を深く知ることにも繋がります。

相手を深く知るには、時に逆算することも必要です。
多くの場合、男女交際にセックスは欠かせません。
「どのようなセックスをする?」「性欲スイッチの種類は?」「どんな女性を求めている?」と、セックスを起点にして相手の求める女性像を探ってみるのもいいのではないでしょうか。

ERI
Writer: 
受付嬢・ホステス・チャットレディの経験有り。 実体験を元に、さまざまな角度から男女に関する記事を書いています。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休