2022年10月27日
今月: 135 views | 全期間: 296 views

パパの子を妊娠してしまった①

※ この話の中には、妊娠・堕胎・自殺などきつい表現があります。

様々なパパ活女子がいて、みんな良いことだけではないということもあります。

でももし、同じ状況になっている人がいたら少しでもこの経験が

解決に進む一歩になるのではないかと考え書くことにしました。

このような表現が苦手な方は、Uターンしてください。

 

パパ活にも多くの種類があることはみなさんご存知かと思います。

私は、食事のみで「大人の関係」は一切持っていません。

でも、パパ活している女の子は「大人の関係」をパパと持っている子も少なくありません。

むしろ、食事のみのほうが少ないかもしれません。

パパ活をしている中で、食事のみの相場と、大人の関係ありの相場は雲泥の差です。

 

この話は大人の関係ありのパパ活女子が実際に経験した話です。

名前などは個人情報特定のために架空の人物でお届けします。

 

登場人物

ちか(20代半ば)

パパ活をしていた私の友達

このおはなしの主人公となる人物です。

昼間はOLとして関西で働いていて、週1.2回パパ活をしていました。

 

大谷さん(50代前半)

ちかちゃんのパパになってから3年目のベテランパパ

会社の役員勤務

 

恭平くん(20代半ば)

ちかちゃんの彼氏

市内のサラリーマン

 

ちかちゃんと私は学生時代からのおともだちです。

今出来事があったのはコロナ渦になる前のときです。

ちかちゃんの許可も得て、パパ活している女の子で同じ出来事に悩んでいる子がいたら力になりたいということで今回書きました。

いまでは「こんなこともあったな~」と言えるような出来事になったので、面白半分、興味半分で読んでもらっても全然大丈夫です♪笑

 

ちかちゃんのパパ活について

ちかちゃんは大人の関係ありのパパ活女子でした。

トラブルやリスクは大きいですが、お手当てやパパと継続になる確率もグーンと上がります。今回登場するパパ(大谷さん)とももちろん大人の関係を持っていました。

ちかちゃんと大谷さんは「月極め」という関係です。

月極めというのは、「1ヵ月〇〇円」と決めて契約しており、1ヵ月に10回会っても1回会ってもお手当てが変わらないというものです。

パパ活女子の多くは、パパと月極めの契約になることを目標にしています。

 

事態が一変した日

その日もちかちゃんはいつもどおり大谷さんと食事をしてホテルに行っていました。

このとき、ちかちゃんは結婚を視野に入れている男性と付き合っていたので、「パパ活を卒業しよう」と思っていました。なので、新しいパパを作るどころか、既存のパパとも関係を減らしていこうとしている最中でした。

この日も「そろそろ大谷さんにも言わないと」と思っていました。

ホテルで大谷さんと楽しんだ直後「避妊具が破れていたこと」に気付きました。

もちろん、大谷さんも故意的にしたのではないので、謝罪をした後、薬を探しに行くこと話しになりました。

しかし、ちかちゃんはこの後予定もあり、薬代だけを受け取って大谷さんとは別れてしまいました。

実は過去何度か、彼氏と避妊具なしを経験しておりそのときも妊娠しなかったのでそこまであわてていませんでした。

ちかちゃん自身、生理不順ということもあり排卵日の計算も難しくあまり考えていなかったようです。

そのまま次の予定に行ったこともあり、パパからの薬代をお手当てに上乗せと言うイメージで数週間過ごすことになりました。

Writer: 
話術を武器にしてる食事のみのパパ活女子です。 苦い経験も、甘い経験も書いていけたらと思います♪ ★週末はジャニヲタ人生謳歌中★

森田 蘭の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる