2019年6月16日
今月: 369 views | 全期間: 616 views

女性たちの◯◯の形

こんにちは!

表向きはマイナスイオンを振り撒き、でも実は頭の中は毎日エロで溢れるアラフォー女子のリーフです。


ヤバイです!

本業が忙しすぎて毎日クタクタで、大好きなコラムがなかなか書けません(涙)

なるべく自分の時間を作り、一日一時間でもホッと出来る時間にリラックスしながらコラムを書いてみたいです。


今年の自分のテーマは「パパさんと共にリラックス出来る時間の共有」です。

あくまでも、私が勝手に掲げているテーマですが。
 

アラフォー尻軽女


さて。

以前にも書かせて頂いたことがありますが、気候が暖かくなってくると私の性欲が倍増するんです。

男性もそうだと聞いたことがありますが、やはり夏の解放感からでしょうか。


頭の中が、いつも以上にエロ一色になるのです。

頭の中も全て、夏仕様に変わってしまいます。

みんな、薄着になりますしね。

心も身体も、纏うベールが何枚も少なくなるため、ガードも緩くなってしまいます。


と言っても、決して簡単に軽くはなりませんよ。

私は意外に、真面目でビビりやすいアラフォー女子です。

そのくせ性欲が強いので、困ります。


お酒はほどほどにしないと、セルフコントロールが怪しくなります。

セルフコントロールがどのくらいで効かなくなるのか随分前に実験してみたところ、ワイン7杯(フルボトル1本)で効かなくなりました。

この日は女子会だったため何とか引きずってもらい無事帰宅出来ましたが、もしも男性と2人だったら…私はただの尻軽女に変身していた可能性がなくもないかもしれません(涙)。

尻軽アラフォー女は、一番見窄らしく、醜いです。


肝に銘ずるべし。
 

売れっ子女優にインタビュー


最近は年齢関係なく夏に向けて脱毛する女性をよく見かけますが、男性の好きな「アンダーヘアーの形」、いつか皆さまに聞いてみたいです。

20代・30代・40代・50代・60代と、皆さま年代別でお好きな形が違うように思います。


そこで。


気になった私は、超売れっ子風俗嬢兼AV女優の友人にインタビューしてみました。

彼女はとてもフランクで何でも正直に答えてくれるので、私は性についての相談は真っ先に彼女にしています。

私のような普通の人間と、彼女のように芸能人のような生活をしている人とどうやって知り合ったのかよく聞かれますが、出会いは意外にも普通に私たちが通う、とあるお教室。

いわゆる、習い事仲間です。


私はどんな職業にも、偏見が全くありません。

(パパ活を〝仕事〟だと言う女子たちには多少叱りの言葉は掛けたくなりますが)

それが、AV女優であろうが、風俗嬢であろうが。

そういう考えを知ってか知らずか、あまり誰にも心を開かない彼女は割と早い段階で私を気に入り、私も裏表のない面白い彼女をすっかり気に入り、いつしか私たちは意気投合しました。
 

アンダーヘアーの形


とある日。

私はその売れっ子の彼女と食事に行き、帰りに彼女のセキュリティが万全のステキな豪邸にお邪魔させて頂きました。

そこで早速私は彼女に、

ねーねー、アンダーヘアーの形はどうしてる?男性に好かれる形って、どんな形かな?

と聞いてみました。

カウンターでお食事をする席だと、マスターが私たちの会話にしばし耳を傾けているのがわかるので、こんな話はなかなか出来ません。

自宅飲みなら、どんな話も気兼ねなく出来るから好きです。


そうすると、

私の見る?見せてあげる!すっごく褒められるから!

と、私が赤面する暇も、断る理由を探す間も無く服を脱ぎ始めました。

そして私は彼女のアンダー部分を見てビックリ仰天。


えーーー!


なんと、ツルツル。

なんにもない。

子供みたい。

そして、綺麗!


みんなに、サイコーって言われるよ


うんうん、納得。

そうだろうね。


何について男性はサイコーと彼女に言っているのか真実は不明ですが、肌触りを想像すると確かに「サイコー!」と叫んでしまいそうな感じ。

触っても良いと許可が出ましたが、さすがに私は観察のみ。

このツルツルさ、嫌いな人はいるのかな?とネットで調べてみると、どうやらツルツルが苦手な人はいるらしい。


脱がせた彼女のアンダーヘアーがツルツルでひいた

赤ちゃんみたいで、違うプレイに思えて萎えた


などなど。

色々な意見があるものです。

ボーボーのジャングル状態だったとしても絶対イヤだと思いますが、極端に彼女がツルツルだった場合もイヤなものなのでしょうか。

プロっぽいから?

そういう意見も、あるのかもしれませんね。


風俗嬢やAV女優なら、皆さま喜んで観るのでしょうけど。
 

私の形


私も、アンダーヘアーは脱毛をしています。

そんなに毛深い方ではありませんが、自分自身がスッキリしたいため、さらに脱毛しています。


一時期脱毛しすぎて、当時お付き合いしていたパパさんにビックリされました。

さすがにツルツルではありませんが、

リーフちゃん!こ、これはちょっとね〜(笑)

と、注意を受けたことがあります。

50代の男性でした。


前くらいの方がオシャレだったんじゃない?

と言われ、なるほど!と、元の形に近い状態まで戻しました。


はぁ〜、女性って、大変。

全身脱毛なんて、すごくお金もかかるし時間もかかる。

私はワキ脱毛を18歳から始めて、脚やアンダーに至るまではかれこれ通算10年くらいはかかりました。


ちなみに最近は50代・60代の女性がご自身が介護を受ける時のことを考えてアンダーヘアーを綺麗にしておきたいそうです。

今の時代、男性の脱毛も流行っているそうですが、私はヒゲと指毛以外脱毛している男性を見たことがありません。

ましてや、男性のツルツルアンダーヘアーって…どうなのでしょうか…

世の中には、そういう男性もいらっしゃるそうですが(汗)

意外にも、それも気持ち良かったりして。


私は毎日自分の形しか見ていませんから、温泉や大浴場に行くと、とにかく女性の身体を上から下まで舐め回すように眺めます。

乳首の色、おっぱいの形、アンダーヘアーの形。

研究すればするほど、頭の中はジプシー状態。

結局最終的には、パートナーが好きな形にするのが一番なのだということに、たどり着きましたが。


男性は是非、彼女さんのアンダーヘアーを見て、お好みを探してみてくださいね。

今回も、お読み頂きありがとうございました。


リーフ

リーフ
Writer: 
人間が大好き!何にでも興味を示し、常に頭の中はエロでいっぱいアラフォー女子。 自分だけが楽しむだけでなく、私の周りの人たちにはハッピーになって頂きたい。 私がいるだけでみんながマイナスイオンに包まれるような、だけど時にはドキドキするような特別な存在になりたい。 パパ活でもなく愛人でもどれでもない、交際クラブでの『おデート』を楽しむ、ちょっとエロさを唆るコラムです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休