2019年12月18日
今月: 1 views | 全期間: 345 views

女性から人気な「パパになる男性」の職業7選②

経営者


経営者、といっても沢山種類がある。

自営業の経営者、大手の会社の経営者など。


ただ、全てにおいて一つ共通している点がある。

それは "幅広い人脈" を持っているところ。

理由は、経営者と言うのは全て自分で会社というものを組み立てて来た中心人物。

そのせいか、どこにいくのも全て経営者のYES・NOがなければ動けない状況。

なので経営者というのは、色んな取引相手それぞれに名刺を交換し顔を覚えてもらう習慣があるため、非常に様々な分野で顔が広いわけです。


では、パパ活をする女性にはどんなメリットがあるのか?

パパ活というのは、女性が夢や希望を叶える場だったり、パパの手助けをいただいて夢や希望を一緒に叶えて行く場。


夢を叶えるためには、何が必要か?

勿論、お金は必要です。

しかしそれだけでは足りない世界が必ず存在する。


例えば芸能界。

これは、お金を積んでもどうしようもない部分が少なからずある。

そこにプラスで足していく必要があるのがまさしく "人脈" です。

もしその人脈がどうしても必要となった場合、経営者はかなり有効的に協力してくれる可能性がある。

理由は、幅広い人脈を持っているからです。


もし女性が「私、小さくても良いからテレビに一度出てアピールしたい」と経営者にお願いするとします。

そうするとパパになった経営者は「じゃあここの会社の社長紹介しようか?」など、個々に幅広い人脈を紹介してくれる可能性があるのです。

これはパパ活をする女性においてかなり大きいメリットになる。


経営者も毎日の仕事の疲れと、お金にだけ群がってくる人を見るのには飽き飽きしている。

そこを、パパ活している女性から "夢を追いかける私だけのスポンサーになってもらいたい" となると、経営者の男性からするとどうでしょうか?

"プライベートも見せれる個人スポンサー" というのは、非常に魅力的に感じてくれるのではないでしょうか。

経営者の男性に対して求めるものが、お金だけの関係ではないから。

男性に対して、女性から与えるものも大きい。


毎日忙しい時間の流れ。

自分の仕事の疲れを忘れられる空間だったり、癒しを求められる空間の中でなれる個人のスポンサー。(所謂、お金では買えない本当のプライベートを見せあえる空間。)

パパになる経営者の男性も、女性を自分の娘のように可愛がり、普段の忙しい仕事を忘れてリラックスできる関係。

そういった、娘とパパの関係で求められる手助け。

当然嬉しく思ってくれるはずです。(もし自分の娘から手助けが必要だと言われれば、頼られている感があり嬉しく思うはず。)

そこにプラスで "女性の成長" も見れて、日々の生活で疲れ切っている男性からすると相当楽しく思えるのではないでしょうか。(女性の成長もまたお金では買えない部分。)

そういった面でお互いのメリットが合致し、パパ活をする女性から人気の職業だと言われている。


経営者という役職なので、心が広い方も多い。(寛大な心を持っている男性が多いという意味。)

女性の少しばかりのわがままも紳士に聞いてくれる方が多い所が、また人気の秘密。


いつの時代も経営者というのは本当に人気がある。

これは肩書きだけの部分ではない。

きっと何か魅力といいますか、カリスマ性があるのではないでしょうか。


最近だと時代の背景なのか、IT関係の経営者が非常に増えている。

IT関係の経営者は、一つの成り上がりの経営者が多い。

若い時は非常に苦労をして、そしてやっと会社を立ち上げてここまでのし上がった方が多いのが特徴。

IT関係の経営者や自営業で成り上がった経営者の男性は、パパ活する女性に対して非常に便乗しやすい所もあるようです。


理由は非常にシンプル。

若い時の苦労は将来身になる

これをしっかり理解されてる方が多いからではないでしょうか。


だからこそ、資金難でどうにも夢すら見れないなんて女性に "手助けをしたい" と考える経営者は非常に多い。(経営者の男性はそういった過去の自分の苦労と照らし合わせて、女性と接しているのかも知れませんね。)

そんな部分も、パパ活する女性の中では "自分をすごい理解してくれている" "一緒に夢を見てくれているから私はもっと頑張れる" と思えるのだと思います。


私も実際にパパ活をしている時に感じた事がある。

それは、交際クラブで男性を紹介してもらった時に、相手の男性がアパレル関係の経営者の方でした。

一年近く私をサポートしてくれました。

そこでいつも思っていたのが、こちらを本当に理解してくれていたという部分です。

大人な対応と言ってしまえばそれまでですが…。


普段何気なく出会う方々とはやっぱり違う。

きっと、交際クラブで経営者を紹介してもらうと、女性は皆「えっ?何か違う」(良い意味で)と感じる人がほとんどではないかな?と思う。(説明は難しいですが)

そう言った部分も含め、自然と人気の職業になっているのではないでしょうか。

嶺 久美子
Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休