2022年12月26日
今月: 249 views | 全期間: 689 views

パパ活で限度を超えてはダメ

皆さん、楽しくパパ活をされていますか?

 

私は、毎日パパ活のお陰で充実してます。

これから、パパ活をしたいと検討されている方も沢山いるはず。

きっと、色々な女性から口コミ等でも素敵な情報が出回っていると思う。

例えば、好きな物を買えるようになったとか、生活が豊かになったとか、やりたい事がやれるようになったとか、趣味が増えたなど。

しかしながら、そこには、必ずと言って良いほど、「お金」だったり、「自分が少しわがままになった」など、気づかないうちに今まで考えてこなかった問題が沢山比例して浮き彫りになっていく部分も同時に理解しなければいけない。

所謂、大人で言う汚い部分だ。

簡単な話、ワードだけ切り抜いて、相手に伝えても良い印象を与えれない部分。

この部分は、パパ活にはかなりある。(私自身も自覚している)

何かが上手くいけば何かを失う。

世の中、こんな事は沢山あるし、あって当たり前だとも言える。

しかし、そう言った部分も上手く自分で乗りこなす事で、切り開ける人生も必ずあるはず。

パパ活には、「世渡り上手」という言葉が、非常に重要だと私は思っている。

簡単な話、どう人と接して、どう自分を抑えるか?ここがかなり重要では無いだろうか。

それこそ、パパ活すると、今まで見た事が無いようなお金を目にする事もあるし、今まで高嶺の花だったブランド物が簡単に手に入るようになる可能性もある。

普通に、会社員をやってるより、よっぽど高確率で自分のなりたかった姿に変われる確率が高いのもパパ活の魅力と言える。

忘れてはいけない

それは、パパが居て初めて成り立つシステムだ。

勿論、私たち女性が居なくては成り立たない。(これも事実)

まさに、パパと私たちは、気持ち良い関係で共存しないといけない。

ただね、どうしてもパパ活すると女性って少しづつずれていくのよね。

まずは、お金の部分。

正直、歯止めが途中から効かなくなる。

今まで、なかった物欲が目覚めてしまう。

きっと、私の中でずっと我慢してた部分だろう。(買いたくても買えなかったし)

この、物欲がパパ活を通して解放されると本当に大変な事になる。

これも欲しい、あれも欲しいの連発が毎日続く。

そして、末期になると、そこまで欲しく無い物まで買い始めて、物を大事にしなくなる。(これは、人に対しても同じ現象になっていく)

すると、当然パパとの契約も単発で切り始めるようになる。(パパによっては、物を与えてくれない人もいるからだ)

もし、パパ活でそれも固定で、しっかり稼ぎたいのであれば、一人のパパと長く契約する事が大事。(持続させるという事)

なぜ、これが大事か?

 

理由は、パパ側がこちらを理解してくれるからです。

一人のパパと長くいると、こちらの生活状況などある程度把握してくれるようになるので、一々説明をしなくても、パパから歩み寄ってくれるパターンが増えてくる。

すると、お金の相談とかしやすくなるし、パパを不快にさせる心配もなくなる。

しかし、パパがこちらを理解せずに、単発契約でお金の話ばかりすると、当然不快に思われたり、契約を解除されやすくなるわけです。(人として失礼ですよね)

ただ、実際にパパ活をしていると、そうなりやすいんです。(経験者の私が言うので間違い無いかと。。。)

全てのパパが、お金に見えてきて、人と人との繋がりが前提にある事を忘れてしまうのです。

非常に失礼な話ですよね。

でもね、パパ活してる女性でこうなっている方って意外と多いんですよね。(現実問題)

それにね、女としての性格も凄く悪くなりやすい。

パパに甘えるようになり、中には何でも与えてくれるパパも沢山いる。

そんな中、自分の希望が全て叶うようになると、一度立ち止まって考えると言う行動をしなくなっていく。

すると、相手がどう思うか?関係なしに、自分の思い通りにならないと、不機嫌になる癖が付いたりする場合もあるし、私はそれも経験した。(今考えるとありえない行動だし、人としてどうかと思う)

私は、パパ活を通して、こう言う行動がいかに人として終わっているか気付けたわけだけど、いまだに気付けてない人も沢山いるはず。

勿論、こんな失礼な考え方を持って日々生活していると、同年代から当然相手にもされなくなるし、そこから自然と逃げる癖も付き始める。

勿論、言い訳は歳上じゃないと私は話が合わない。

これは、私から言わせるとただの逃げです。

もし、自分が大人の女性に成長したいのであれば、年齢関係なくどんな人でも対応できるはず。

そこで、私が思ったのは、特にパパ活に置いて何事も限度と言うか、「自分のコントロール」は大事だと思った。

逆に、これが出来ない又は理解できないのであれば、パパ活をするべきでは無いぐらい言いたい。

何故ならば、人に迷惑をかけるだけだからだ。

女性側が、いくらパパ活と言って「一つのビジネス」と言い張っても、人に迷惑をかけて良いと言う事にはならない。(交際倶楽部にも迷惑をかける)

まずは、パパ活自体は、人との繋がりを大事にする事。

 

これが最優先。

何故なら、パパはそこを求めている人がほとんどだし、女性側がそんな基本的な部分を叶えれなくて報酬もらってどうするの?と私は思うわけです。

自分で稼いだお金をどう使おうが勿論勝手だと思う。

しかし、まずは自分のパパとの距離感や立ち位置をしっかり理解する所を忘れてはいけない。

もし、物欲が自分の頭の中で燃えたぎったら、一歩下がって考える事も必要だし、本当にこれ私に必要?と確かめる事も大事。

それこそ、今までの生活で、パパ活する前と後で変化があれば、そこも考えて自己分析する事も非常に重要。

そうする事によって、周りと溶け込めるし、常識をある程度維持した状態で、パパ活に望めるようにもなります。

あれ?私凄いわがままになった?と自覚する事ができたら、上出来。(気づく事が大事ですね)

ほんとパパ活してるとね、何もかも見失う事って多々あるのよね。

だってパパは優しいから。

でも、甘えて良い所とダメな所は、しっかり自分で線引きをしなければいけない。(これは大人として)

そうする事によって、常識人とパパには認識してもらえるし、尚更、パパ活をしていても、ぶれる事なく人として保てるようになります。

なので、パパ活は一般職よりも稼げるからといって、「キャパを超え過ぎた付き合い方」は避けるようにしましょう。

それは、自分を人として守る事にも繋がります。

これから、パパ活を始める方は尚更、注意してくださいね。

そして、既にパパ活をされれる方、もし思い当たる点があれば一度考えて見てください。

私は、一度限度を超えて失敗した経験者なので。

皆さんが、これからも素敵なパパ活ができる事を祈っています。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる