2019年10月2日
今月: 343 views | 全期間: 343 views

間違ったお金の使い方をした私からのアドバイス

パパ活をする前までの私のお金の使い方


私はパパ活をする前までは、服も財布も姉のおさがりが多くお金を使うことは旅行以外ほとんどありませんでした。

節約が好きだし貯金も順調に貯まっていました。

パパ活を始めてすぐのときはパパからもらった大事な「3」をケースに入れてしばらくは大切にしまっていました。

26才にもなってからお小遣いをもらえることということが

新鮮で申し訳なくて、でも嬉しくて、なんだか恥ずかしくて。


でも何度かいただくと、私はすぐにお金をもらうということに慣れました。

お小遣いをもらえるとき、嬉しい、早く使いたい!という気持ちしかなくなりました。
 

1ヶ月半会えない。


パパと、次はいつ会うかの話が出た時「1ヶ月半会えない」と言われました。

パパは9月〜10月半ばまで出張の為地元を離れます。

なのでその期間は一度も会えないです。

私はパパのことが人として好きなので本当に寂しいと思いました。

ですがパパにはそれは一切出さず「頑張ってきてくださいね!また10月後半お誘い待ってますね!」と言いました。


少し前までの私なら1ヶ月半くらい会えなくても、何も思わず関係なくいつも通り過ごしていたと思います。

でも私は大切にしまっていたパパにもらったお金を "またすぐ3もらえるから" と、どんどん使うようになっていました。


今までなら服は節約の為数ヶ月に一度しか買ってなかったのに、服、靴、化粧品などをどんどん買うようになりました。

やはり高いものは品質も良くてパッケージも高級で気分が上がりました。

私はパパにもらった現金はいつもすぐ使い切って、更にカードもよく切るようになりました。

また来月もプラスの収入があるからと思い、勘違いしている余裕がありました。

本当に反省点です。


翌月、カードの請求額はありえない金額でした。

口座の残高も気づけばほとんどなくなっていました。

私は1ヶ月半も会えないのにこれは大変だと気付きました。

気づけばと言いますか、お金はあっという間に消えて貯金もほぼ無くなっていたので "少しでも稼がないと!" と思いました。
 

2人目のパパ。


1ヶ月半って短い期間なのですが私は少しでも稼がなきゃと思いました。

この1ヶ月半限定で、2人目のパパを探して食事にいこうと考えました。

パパが出張から帰ってくると私はパパを何よりも優先したいので1ヶ月半限定で。

なので2人目のパパはもうパパが出張から帰ってきたら必要ないのです。


パパは食事で「3」くれますがこの1ヶ月半の間、私は地方の相場の食事「1」でも食事に行くことにしました。

2回食事に行けたら「2」の収入。

2」あると無いでは全然違います。「2」だけでもいいので稼ごうと考えました。感覚が狂うのは早いと感じました。

1」だけでも大金です。私にとって「1」も「2」も少ないと感じました。


2人目のパパを探して私は会う日程を決めました。

2人目のパパとの食事は、個室居酒屋でした。5歳の子どもがいる優しそうな方でした。

私はこのパパとは続かなくてもいいと思っているので気楽に気も遣わず接しました。

iQOSの匂いが嫌だったので「臭い〜!2本までにして!」なんて言ったりしていました。

iQOSが吸えない私とは1回きりだと思っていたのですが、そのパパは嫌ではなかったみたいで今のところ週1程度でお食事に誘ってもらえます。


ドキドキはなく、平凡な2人目のパパ。

プレゼントもなさそうです。

会話の内容も普通なので特に何もないのですが、1ヶ月半限定でこの平凡さを楽しもうと思います!

そしてパパに会えなくて寂しいと思う気持ちが、2人目のパパと会うことで紛らわされていました。
 

パパ活で得たお金の正しい使い方


パパにもらえるお金を当てにして、欲しいものをどんどん買っていました。

これは本当に危険でした。

なぜならパパともし関係が悪くなったり、今回のように出張に行ったりすると、当てにしていた収入がないのです。

パパ活に依存をしていたのです。


今の私はパパ活が頭の中の8割くらいを占めています。

前回に引き続き、またまた上から目線ですが私なりにパパ活で得たお金の正しい使い方をアドバイスします。

服、靴、化粧品はかわいくなるためには必要なものですが、それらは時々買うだけにした方がいいです。

なぜならそれらは消耗品、生活費のようなものなので長い目で見ると何も残らないからです。


余裕が出来たからともう少し駅に近いところへ引っ越しをするのも大反対です。

なぜなら生活水準をあげるとパパがいなくなった時、急に困ることがあるからです。

私が思うには貯金、習い事をして資格を取るなど、自分への投資、脱毛などなど、主に生活費以外に使うといいと思います。

パパのお金に頼りすぎていた私はお金の使い方を間違えていました。

生活水準を上げようとしていました。


お小遣いをもらえるなんて若い今だけの話です。

パパに急に捨てられることだってあり得ます。

パパからの収入に依存せず、生活水準は変えず、お金の使い道はよく考えて使いましょう!

前回はパパに依存すぎずとお伝えしましたが

パパのお金にも依存すぎずあくまでも今だけもらえるお金ということを忘れずに大切にしましょう!


最後に記録として今の私の心の中を少し書かせてください。


早くパパ出張から帰ってきてほしい。

お小遣いもそうだけど、パパのことが人として好きなので、早く会ってドライブしたい、食事したい。

出張先で撮った風景や食事の写真を送ってくれるのとても嬉しいよ。私も行きたいけど遠いよ。

とにかく早く会いたい。

そして疑似恋愛とても楽しいけど、パパではなくて本当の彼氏が欲しい!そちらも頑張らないと!


以上ありがとうございました。

加子
Writer: 
2年以上付き合った彼氏と別れたばかりの26歳🌙 ネットでの出会いすら初めてだった私のパパ活記録。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休