2022年11月16日
今月: 246 views | 全期間: 246 views

体験談 こんな男性がいた 笑い話①

こんにちは、ベルです(^^♪

パパ活を初めて丸2年が経ちました。

今までお会いした男性は200人以上です(笑)

既に記憶から消えてしまってる人もいると思います(笑)

先日ふと、パパ活を初めて丸2年経ったな~~と思い、今までお会いした殿方達を思い出していました。

紳士な方、優しい方ももちろんいらっしゃいましたが

コントみたいなことがあったり、変な投資の話を持ち掛けられたり、クセが強すぎる人、普通じゃ会えない色んな方にお会いしました。いや、悪い意味で(笑)

そんな、今だから笑い話になるネタ話を少しづつ公開していきます。

 

パパ活を開始して初めてお会いした殿方Aさん

記念すべき、パパ活を開始して初めてお会いした殿方Aさん46歳。プロフは44歳と2歳若く載せていたAさん。(笑)

池袋の良い感じの和食屋さんにドキドキして向かっていたのを今でも鮮明に覚えています。

顔合わせで交通費のお約束は事前にさせて頂いていたのですが

席に着くなり1番最初に交通費を渡してくれました。「約束の3倍入れてるから」と。

私 !?!?「3倍!?」

「こんなことがあるのね~♡」と、いきなり凄いおいしい思いをしました(笑)

年齢が10歳程しか離れていないので話に困ることもなく、個室だったのでお互いのパパ活を始めた経緯などざっくばらんな話も初対面からできました。

後に、この人がかなりのメンヘラだったととはこの時は知る由もなく・・楽しくお話して過ごしました(笑)

 

1時間程経ったときに、いきなり「僕のことを好きになってください。」と言われました。

私は「?!?!?!?!(え?)」数秒ポカーンとしていたら、

Aさん「好きになってくれないとサポートする気にならない。」

私 "なんですとー!?パパ活って気持ちまで捧げなければいけないものではないはず。気持ちはさすがにあげられない・・"と思いながら聞いていると

Aさん 「1か月お試しで全部やろう。カラオケ、映画、大人の関係、旅行。そして仕事で繋がらないと助けたいと思わないから僕の仕事も手伝って。」

私 "なんじゃそれー!?、私、何でも屋じゃないんだけど・・(笑)"

A「1か月やりたいこと全部やって相性確かめよう。金額は2で」

私 「ん?都度2ってことで大丈夫ですか?」

Aさん「いやいや月額!」

私 「・・・・OMG」

"嘘でしょ・・なんだろう、このとことん連れ回してこき使ってやろう感・・"

"こうやって安く1か月で取っ替え引っ替えしてるのかも"

"てか今日ご飯2時間で3倍頂いて、1ヶ月2って比重おかしいだろ(笑)どうゆう計算してるんだ"

と数秒の間で色んな心の声が頭の中を駆け巡りました(笑)

私 「あのー、そもそもなんですが"好きになって"って彼女を探しているんですか?

   私は彼氏をこのアプリで探すつもりはないんです。

   それに結婚されてますよね?"好きになって"って将来一緒になれることないのに残酷過ぎます。

   気持ちはあげるつもりはございません。」

とハッキリ、バッサリ言い渡しました。

本音を言えば「安すぎるだろ!!!時給いくらだよ!その辺でアルバイトでも普通に働いた方が稼げるってどうゆうこと!?」って加えたかったですが品良く、落ち着いてお伝えさせて頂きました。

ここまで言えば、ああだこうだ言ってこないだろうと思い案の定、「そっか〜」「そっか〜」と何か腑に落ちたくない感じを見せながら、しかし反論する言葉が見当たらない様子でした。

そのままお会計をして、この方とは縁がなかったなと思い解散をしました。

 

ここで終わりと思いきや、、がしかし!

 

次の日から鬼LINE!!

 

Aさん「で、いつ好きになってくれるの?」

「早く好きになって〜」「いつ旅行行く?何処行こうか」

気づいたら沢山のLINEが入っていて

 

私 "・・・・""この人はいったいなんなんだ・・"と思い・・

   「昨日お断りしましたよね?(苦笑い)好きにはなれませんよ」

Aさん 「えーやだ、好きになって!いつ好きになってくれるの?」

私 "男性は歳を取っても少年"と良く言うが、これじゃ少年どころか3歳児じゃないか・・

しばらく放っておこう・・

返信を1日返信しないでいたら

Aさん「やっぱり好きにならなくていいからまた会おう」と言ってきました。

それなら大丈夫ですと承諾しLINEをしていると

Aさん「やっぱり好きになって!」と言ってることが二転三転。

もうムリ!ホステスじゃないからパパ活では絶対我慢はしないと決めていたので

「こんなメンヘラな人無理!一日で何回も言ってることが逆転するような気分屋でメンヘラ無理です!さようなら!」

ブロック!!そして削除!

終わった・・

夜の世界もパパ活も沢山お金を使う人は大変なのは業界問わずだなと痛感しましたbroken heart(笑)

 

1番最初に会った人がかなりインパクトが強くて、殿方はこんな人ばかりなのかな・・と思っていましたが

みんながみんな変な人ではなかったです。

最初にこうゆう体験をしたから、その後に会った人が紳士に感じました(笑)

普通の人がとっても良い人に思えました(笑)

良かったのか、悪かったのか、結果オーライでした(笑)

こうやって笑い話にできて記事にも書けて本当、結果オーライです!(笑)

 

私がパパ活を始めて1番最初にお会いした強烈な男性に会った話でした。また違うお話をアップします。

今回は特に被害などがなかったので良かったですが、初めて会うときは、十分に注意してくださいね♡

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる