2022年11月10日
今月: 135 views | 全期間: 135 views

\あなたは大丈夫?/行動から見分ける金銭感覚の変化

「慣れ」による感覚の変化

長年活動をしていると、

お会いすること、高級なお店に連れて行って貰えること、プレゼントを頂くこと、

お手当をもらうこと、貰うお手当の額、

 

どれも当たり前じゃないことが「当たり前」に感じるようになって、

以前のような特別感を感じられなくなった、この慣れを怖く感じています。

 

活動を初めて間もないときは、何もかもが新鮮で、

頂いたお手当はすぐに貯金口座へ入れていたし、

元々貧乏性な私にとって、普段の生活は派手にならないように心がけていました。

 

・・・ですが、3年たった今。

恥ずかしい話、貯金額は3年前とほぼ変わっていないのです。

 

そこで自分の行動を振り返ってみると、

無意識の中で、着実に金銭感覚が変化していたことに気づいたのです。

記事を読まれている皆様も、自分と比較しながら見ていってくださいね。

 

 

無意識に変化していった行動・改善策

食費の出費を気にしなくなる

元々貧乏性だったこともあり、ひとりカフェはもちろんコンビニですら、

お金がもったいないと思い、会社でのランチは家からお弁当を持参していた私。

 

お財布が潤うようになったことで、

「数百円くらいだったら~」というまぁいっか精神になっていき、

次第に自炊の頻度も減り、昼は近くのカフェでおしゃれなランチを

夜は、パパさん達との予定がない日はウーバーイーツなどを頻繁に頼むように。

 

家計簿アプリもつけていなかったので、

1日のうち、自分が食費にいくら使っているかも、全く把握できていない状態だったのです。

 

「たとえ数百円と言えど、塵も積もれば山となる。」

今ではダイエット目的も兼ねて、家から少量のお弁当を持参するように♪

お弁当と言っても、夜ご飯のあまりやおにぎりだけ等、無理なく続けられるものが◎

偏った食事は、肌荒れや太る原因のもと!

節約ついでに料理も上達、肌も綺麗に、ダイエットもできる!

まさに、行動を見直して良かったと心から思えました♪

 

 

タクシー頼みになる

これは今思えばかなり、かなり痛い出費でした。

 

待ち合わせ時間に追われてバタバタしたり、

急いで髪型・化粧が崩れたりするのがすごく嫌だったので、

「お手当から逆算したらタクシー代も安いものだ」と自分に言い聞かせ、

頻繁にタクシーを利用していました。

 

このタクシー癖はかなり厄介で、

パパとのデート以外のプライベート時でもすぐタクシーに乗ってしまうように…

 

タクシーは初乗り料金スタート(500円くらい〜)なので、

バスや電車の公共交通機関と比べると、決して安くありません。

今までタクシーに費やしたお金を考えると、怖くて合算できませんが、

絶対もっと他のことに使えてたなぁと、今となってはかなり後悔です。

 

現在は都心から少し離れた場所へ引っ越し、電車通勤になったので、

時間に余裕を持って行動するようになり、タクシー利用もなくなりました。

(物理的な環境の変化に感謝感謝です。笑)

 

 

ハイブランドへの興味が増す

ツイッターで情報収集をしていたこともあり、

興味のあるいろんな「パパ活女子アカウント」をフォローしていました。

 

そこでよく目にするのが、ハイブランドのアクセサリーやバッグたち。

プレゼントでもらったり、貯めたお金で買ったりしたそれらを身にまとう

彼女達の写真はすごくキラキラしていて、「自分もこうなりたい・・・!」

今まであまり興味のなかったハイブランドに対し、憧れを抱くようになりました。

 

ただなんせハイブランドなので、かなりの高額。

お誕生日などでパパからプレゼントして貰える事も、稀にありましたが、

頻繁におねだりすることは難しいですし、

かといってローン払いも後々のことを考えると嫌だったので、

目標貯金額を決めて、自分へのご褒美として買うようにしていました。

 

もちろんそれらは今でも大事に使っており、長く今後も大切に使っていく予定ですし、

ローンも使わずたくさん買っている訳ではないため、

この事での後悔はあまりないです。

 

ただ、情報化社会の現代。SNSをやっていなかったら興味を持たなかったこと。

興味を持たないままだったら、もっとお金は溜まっていたんだろうな~と

ふと思ったりしますが、タラレバなのでこれはマイナスに考えないようにします♪

ただ、SNSで上がっている情報は、所詮SNSの世界。

SNSに依存して、人と自分を比べて一喜一憂するようなときもあったので、

全ての情報を鵜呑みにしすぎないよう、気をつけていこうと考えさせられました。

 

 

1人で飲みに行くことが増えた

パパさん達とお会いした後、

帰宅前にバーで1人飲み直しをすることが、私の好きな時間になっていました。

パパさん達にいろんなお店へ連れて行って貰うようになってから、

飲めるお酒のバリエーションも増え、お酒に強く、お酒が好きになっていったのです。

 

これもタクシーと同じ理論で、お手当から逆算して考えることで

「バーでの出費も安いものだ」と思い込んでしまう、私の脳内(笑)

 

段々と回数が増え、今では1人飲みが趣味になってしまうほどに😂

楽しい時間ではあるけど、頻度が多いと無駄な出費となってしまうので、

予算や回数を決め、あくまでも趣味ということを忘れず、習慣化しないようにしようと思います。

 

 

自己投資額が増えた

金銭的に余裕ができるようになり、

脱毛、ネイル代、まつげパーマ、ジム、エステ、肌治療など

毎月の自己投資額=固定費となるものが増えました。

 

固定費の怖い所が、

毎月同じ額減っていくため、明細を見たときに違和感を感じにくいこと。

特に、店頭都度払いではないものは、まとめて口座から引き落としなので尚更です。

 

カードの請求額が前より高くなったかも?と思い、明細を見直した際、

固定費がかなりかかっていたことに、私は気づきました。

 

自己投資額が増えた分、パパさんたちや友達・職場の人たちからも、

「すごく綺麗になったね」

「いつも美意識が高いね」

などと褒めてもらえることが多く、自分への自信にも繋がりましたが、

昼職の給料だけでは絶対にできなかった、自分相応ではない投資額。

今後ずっと続けていけるかと言われたら、正直できません。

 

自分にとって何が大切なのか、投資するものにも優先順位をつけて、

本当に必要なことにだけ、お金をかけることが大切です。

そうすることで、意外と必要じゃないことを「なんとなく」やっていたことに気づけました。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?皆さんに当てはまるものはありましたか?

私は、借金や依存で生活に支障が出てしまう前に、自分自身で気づくことができたので、

早い対策ができて良かったなと感じています。

 

お金の余裕は心の余裕という言葉があるように、

貯金が潤うと、「これくらいなら・・・」と気持ちが寛容になりやすく、

生活水準は知らずと変化し、”当たり前”に変わり、習慣化していくのです。

 

私たちの生活に、夢を与えてくれるパパ活ライフ。

その一寸先は気づいたら地獄だった・・・となってしまったら全てが水の泡です。

金銭感覚で自分を見失わないように、

自分の軸をしっかりと持ち、自分に合った過ごし方をして行きたいですね。

 

 

 

 

Writer: 
楽しくゆるくパパ活しているアラサーさん。 好きな定期さん方と長くゆるく過ごしています。 体験談や役立つ情報を発信していきます^♪

ぴいまるの記事

関連記事

 ラブホスタッフ上野

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる