2021年1月15日
今月: 4 views | 全期間: 236 views

パパ活は自分を成長させる 3

メンタルが強くなる

私は、実生活ではかなり大きな悩みを抱えていた。

これに関しては、普通のプライベートな生活の中でもかなり悪い意味で影響を及ぼしていて、かなりネガティブになる事も多かったです。

それは、その場その場によるメンタルの部分です。

いつも、自分のメンタルの弱さには呆れるくらいだった。

例えば、アルバイトの面接や、ここぞという場面で必ずと言って良いほどしくじる。

それだけではなく、誰かと対面して話す事すら困難になっていた私。

自分でも、薄々気づいていましたが、重症でしたね。

周りからも、コミニケーション障害では?などと言われる始末。

そうなると、段々人と二人きりで話すのが怖くなり、自然と引っ込み思案になるようになりました。

そうなると、自分から人混みには寄り付かなくなり、段々家に閉じこもる生活になりがちになっていた自分に嫌気がさしていた。

当然、そんな私だったので、長く付き合える彼氏など作れるはずもなく。

稀に彼氏ができても、地味と言われたり暗すぎると言われ、彼氏から疎遠になられたりなんて当たり前。

そんな中、一歩踏み出してみたのがパパ活でした。

始めた当初はかなり不安で一杯でした。

でも、パパ活って本当に素敵だと思えたのは、男性側の振る舞いだった。

えっ?男性ってこんな振る舞いをしてくれるの?とか会話をしてても表現一つを取っても全てが別世界。

勿論、デートに行く場所も同世代とは全然違うし、男性側の会話にはどこか気品があったのを覚えている。

私、今までどんな男性とお付き合いしてたんだろう?と思えるくらい違う世界に居た気分を味わえた。

そして、パパ活をしている中で、一度も男性側から暗いなどと言われた事がなく、どちらか言うと褒められる事の方が多くなりました。

すると、なんか自分の中でパパのために尽くさないといけない。

という気持ちが大きくなり、自分で立ち上がって頑張ろうと思えるようになるんですよね。

本当に、不思議。

そこで、色々な場面で自分を自分で変えていく努力をしていったのを覚えている。

きっと、パパになった男性にその時以上に褒めて欲しかったからだと思う。

例えば、外見。

それまでは、どちらかと言うとパンツスタイルが多かった。

脚はそこまで、太くはなかったけど、露出をするのがどうしても嫌だった。

だから、スカートもロングばかり。

でも、パパが喜んでくれると思い、できるだけ露出度が上がる外見へ変えた。

化粧は、濃かったけど、少し薄化粧にして自分の素を見てもらえるように努力をした。

最初は、本当に恥ずかしかった。

コミニケーションの仕方も当然変えるように努力したかな。

パパ活を始める前までは、絶対自分から進んでメールなどする事は無かったし、話題を自らふることなんてあり得ない感じでした。

でも、そこも自分に問題があるのでは?と思い自らくだらない話題でもパパにメールで伝えた。

でもね。

私一人で変われたわけではない。

自分が変わるまでに、パパに色々相談した。

すると、何も疑問を持たずに、自分のやりたいようにすれば良いよ?もし、今の自分が嫌なら真逆の事をしてみると良いよ?勿論、応援してあげる。

とこの一言だけが私への助言だった。

凄い、シンプルに見えるけど私には凄い考えさせられる言葉だった。

私が変わるために、パパはお洋服も沢山買ってくれました。

それこそ、美容院までお支払いをしてくれた。

本当に、口だけの人ではないと、その時納得した自分が居たのを今でも覚えているし、感謝もしている。

すると、半年もしない内に、段々自分の性格自体が明るくなっていく姿が見て取れた。

まず、一番の進歩で気付いた点は、周りの冗談(以前なら、冗談に取れなかった部分)が本当の冗談として消化できるようになった点だ。

だから、その場で笑顔も作れるようになるし、会話も止めず変な空気にならず流せる。

これだけでも、自分の中では全てがポジティブに動いていたのが見て取れる。

外見を変えた部分も大きいと思う。

自分の外見を変えた事により、内面から明るく振る舞えるようになったし、何より周りにも外見で何か言われる事がなくなり、プラスに取れるようにもなった。

勿論、そんな私を見てパパはすごい喜んでくれましたし、パパ自身もポジティブに取ってくれた。

ただ、私の中で変わった最大のきっかけと思えるものがあった。

それは、パパの存在です。

普段の生活で自分より、一回りも二回りも歳上の方と話す機会ってほぼ無い。

しかし、パパ活ではそれが正直当たり前。

すると、パパと日々会話をしてると、会話の内容やその会話に対しての受け止め方が、同年代とお話しする時よりも、レベルが上がるというか落ち着いて対応できるようになれる。

所謂、大人としての対応能力が自然と知らないうちに身に付いていく。

では、落ち着いて対応できる=落ち着いて物事を発するようになる。

これは、過去の自分には無い対応能力。

すると、自然と相手の会話を分析できるので、自分へのネガティブな負担が減るようになり結果、メンタルが段々鍛えられて行くことにその時気付きました。

メンタルが強くなれば、何事もポジティブに考えれるようになるので、どんなマイナスな場面が訪れても、めげなくなる。

そして、一番は、パパ活の中でもそうですが、相手に対して頑張る意思が強くなります。

これは、普段の実生活でも凄い大切な事だと私は思う。

それこそ、人に尽くす気持ちが無くなったら終わりくらい私は思っている。

理由は、相手に尽くせば必ず自分へもいつか帰ってくる事だからです。

もし、相手に失礼な対応をすれば、その仇は自分へいつか戻ってくる原理ですね。

これは、どんな場面でも必ずあると思う。

なら、できるだけプラスでいたい。

そう思うのは、当たり前の事だと思うし、そう思えるようになれたのはパパ活のお陰だと私は思っている。


あの時、パパ活を始めていなければ、今のような考えが持てただろうか?私は疑問に感じる。

現代社会において、メンタルで苦しむ女性は多い。

それこそ、私の周りにも沢山いる。

生活が厳しくて、パパ活をする人も居ると思うし、パパ活と聞いただけで白い目で見る人もまだまだ沢山いる。

でもね。

私みたいに、パパ活を初めてメンタルを鍛えられて実生活が楽しく思えるようになった人も沢山いるのでは?と最近良く感じる。

その中には、人付き合いの楽しさを知ったり等。

もし、私と同じ境遇の人が居たら、一度パパ活をして、交際クラブで素敵なパパに出会って欲しいと思う。

本当に、変わりますよ?と私は心の底からこのコラムを通じて伝えたい。

嶺 久美子
Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休