2019年9月13日
今月: 150 views | 全期間: 150 views

初体験!パパ活アプリ

こんにちは!

表向きはマイナスイオンを振り撒き、でも実は頭の中は毎日エロで溢れるアラフォー女子のリーフです。

出会いも別れもお盛んすぎて、どうにも止まらない2019年・夏。

今年に入ってから、本当に色々な経験をさせて頂いております。


まずはその中でも「パパ活アプリ」。

まずは、びっくりするくらいたくさんあるサイトの中から、一番会員が少なそうな聞いたことのない無名のサイトに登録。

今回は私の初めての「パパ活アプリ」活用が成功に終わるか、はたまた失敗に終わるのか。

そんな、お話です。
 

出会いの宝石箱


初日は楽しくて、とにかくアプリに釘付け。

出会う出会う。

どんどん出会う。

2日目は、やっと使い方を把握し始め、3日目から本格的に品定めが始まりました。

私はいつも短期集中型。

こういう出会いはとにかくキリがないので、いいなと思う人がいたらサッサと辞める気持ちで挑みました。


その中で、パパ活アプリを取ってすぐ知り合ったばかりの、歳も近い40代前半の若めのパパさん。

出会ってすぐにばっちり意気投合な雰囲気になり、すぐにアプリ内のメッセージサービスのやり取りが頻繁に始まり急激に仲良くなりました。


LINEを知りたいと言われたのですが、とにかく数日間は拒否。

様子を見てみるとなかなか正直そうな感じのやり取りがアプリ内のメッセージ交換で感じ取れたのですが、その後さらに数日間焦らして後にLINE交換。

アラフォーのくせに焦らすなんて、私もなかなか厚かましいですよね(笑)

LINE交換後の割とすぐに、私たちは会うことになりました。
 

どんな人がいるのか


なんとなーく友人に勧められて取ってみたパパ活アプリ。

なんと10代から70代まで、うじゃうじゃいました。


10代、20代の男性がなぜパパ活?と不思議でしたが、彼らに聞いてみると、

・パパ活アプリには可愛い人が多い

・割り切るにはちょうどいい

・会ってみたら意外にお金目当てじゃない女子たちもいる

・お金持ち男性目当ての女子はわかりやすい


だそうです。


女性は無料ですがもちろん男性は月会費が発生し、中には収入証明を出されている人も。

年齢は女性も証明を出すため虚偽申請は出来ないのですが、収入は任意ですし明らかに嘘でしょ、という人もいました。

5000万円なんてかなりいらっしゃって、2億なんていう人も(笑)。

もう、ユニバースクラブがいかに安全か、いかに信頼出来るかよくわかりますよね。

アプリだと会う際に誰もお世話してくれませんし何かあっても責任を取ってくれることもありませんから、すべて自分次第です。


他を見て、ユニバースの良さを改めて知る私。

知れば知るほど、柄にもなくだんだんと私はパパ活アプリが怖くなってしまい、次第に確実そうなパパさん候補を絞っていきました。


その中で、メッセージのやり取りも一番心地良く、一番話も盛り上がった行動派のバリバリ青年実業家タイプのパパさんと会うことに。

地方出身のパパさんですがしょっ中出張があり出て来ているということで、日取りもすぐに決まり、送られて来た泊まるホテルの写真は5つ星ホテルでした。

久しぶりに、ドキドキとワクワクが止まらない私。

もちろん、テンションも上がります。

出会ってからアッと言う間に実際に会うことになったため、実際にはあまり心の準備が出来ないまま、私たちは運命になるかもしれない出会いの幕開けをしました。
 

新しい出会いのはじまり


なんとパパさん、離婚したばかりのバツイチ40代。

さらに、テンションが上がります。

初めて会うのに相応しいであろう男性ウケがいいワンピースで向かった私。


初対面は、写真通りのギラギラした、ザ・青年実業家タイプ。

どうしてあの類の人たちは、お肌がツヤツヤしているのでしょう。

あちらも、私は写真通りだと嬉しそうに話してくれました。


会ったその日は、パパさんがひたすら自分の話。

私の話は、びっくりするくらい皆無でした。

私の目は、とにかくテン。

実は…私はこのタイプが苦手。

パパさんならある程度割り切れるからいいのですが、彼氏ならあり得ない。

相手のこと何も知ろうとせず、でも前には進もうとする。

上辺の関係性だけは、どんどん深めていく。

こちらの方はパパさんとして出会っているため、「ま、いっか」と、私は割り切ってホステス役に。

もう出会ってからすぐに、なんともまぁわかりやすく結末が読めてしまう残念なはじまりとなってしまいました。


お会いした初日、もちろん身体の関係にまではなれませんでした。

帰りが夜中1時を過ぎてしまったため、交通費はタクシー代と言って頂きましたがお手当てはどうなるのでしょう?

きっと、自分たちで話し合って決めるのでしょうね。

ちょっとデリケートな部分なので、この件についてもユニバースさんの方が問題がクリアになります。

私たち女性が相談出来る相手がいるというのは、改めて考えてみるとやっぱりとても良いことですよね。

なんとなく話せないままでいる人って、たくさんいるのではないでしょうか。

だって、10代・20代の男性もいるんですよ!


なぜ?

彼らはパパ活アプリというのはわかっているのだろうか、と思いましたが、聞いてみるとわかっているそうですよ。

そりゃあそうですよね。

会費がかかっていますから。


中には、風俗男子やホストもいました。

私は女性が行くような風俗は未経験ですし、ホストクラブにもお金を使う価値がわからずバカバカしいと感じるタイプなので、行ったことはありません。

そして彼らは、若いからなのか口調がおかしい!

様子がおかしい男子たちはたまにこのような口調になります。

オトナありですかぁ?

おけ。秒で向かいます

どこすみなのー?

など。


大人な男性はこんな口調にはなりません。

ユニバースで知り合った男性でも、こんな人一人もいません。当たり前ですが。

このようなフニャフニャした若いだろう男性に、私は会いたいなんて思いません。

若い女性なら、いいのかな。

ナゾです。
 

すべての決め手は忍耐と努力


私に足りないもの。

それは、忍耐力。

ある程度、いつも前に進む努力はします。

仕事も、恋愛も。

だけど、あともう一歩の継続する忍耐が足りない。

そのため引き起こす最悪な事態が、日々まぁまぁあります。


こちらのパパさんとは、出会ってすぐに読めた未来。

ただ、自分の感じた感覚を確かめたくて2回目会うことにしました。

2回目会うまでにやり取りしたLINEで、あり得ないですが数回喧嘩。

内容は、いつも早すぎるあちらのペースに合わせられない私が反抗し喧嘩が勃発するパターン。

頭がいいパパさんは、自分の頭の中でだけですっかり綺麗に整理された計画を私にストーンと話す。

話がシンプルすぎて色々と自分で解釈し思い込んだ私が、結果勘違いして間違える。

そして謝る。私がね。

でも、私も気が済まない。


勘違いさせないで!わかりやすく説明して!

と。

そうしたら、

それくらいわかれよ!言わなくてもわかるだろ!

と。


元々そんなに気も利かず優しいタイプではないパパさんですから、どんどん私の反抗期が目覚めてゆきます。

これは、ダメだな。

波長が全くと言っていいほど、合わない。

こんな短い期間の中でも、とにかくお互いイライラすることが多すぎる。

大人になってからもこんなのある⁇というくらいとても珍しいパターン。


こういうタイプの人には、大人で忍耐強く優しい人が良い。

こんな私には、大らかで優しく思いやりのある人がいい。

今回も、私の継続出来なかった忍耐と足りない努力の結果かな。

だけど、こんなにも波長が全く合わないような人に割く時間があるほど、私は暇ではない。

また、いつもの何でもニコニコ笑って

リーフちゃんの好きなようにやっていいよ〜」と言ってくれる、居心地の良いパパさんに戻るのです。


今回は、一瞬で冷めてアプリも早々に辞めてしまいましたが、遠回りの勉強をさせてもらった気分でした。

私は常に、自分にも反省だな。

こういう時に、自分のへんな気の強さに反省します。


今回も長々とお読み頂きありがとうございました。

リーフ

リーフ
Writer: 
人間が大好き!何にでも興味を示し、常に頭の中はエロでいっぱいアラフォー女子。 自分だけが楽しむだけでなく、私の周りの人たちにはハッピーになって頂きたい。 私がいるだけでみんながマイナスイオンに包まれるような、だけど時にはドキドキするような特別な存在になりたい。 パパ活でもなく愛人でもどれでもない、交際クラブでの『おデート』を楽しむ、ちょっとエロさを唆るコラムです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休