2021年4月9日
今月: 11 views | 全期間: 362 views

【交際クラブ】個性を出したい女性におすすめのワンピースブランド

ワンピースはとにかく楽。簡単に女性らしさが出る

私はワンピースが好きで、持っている服の9割方はワンピースです。
なんでそんなに好きかというと、ずばり「1枚着れば完了」だから(爆)
ブラジャーを付け、インナーを着て、1枚ワンピースを羽織ってパンストを履けば準備完了なのですよ。ワンピースの型や季節によってはブラの上からワンピースでもいいですね。谷間を見せつけて痴女アピールもできる!(狂)

この楽さを知ってしまうと、トップス・ボトムスでちょっといいなと思うものがあってもなかなか買わなくなる。トップスに5,000円、ボトムスに5,000円なんて馬鹿馬鹿しいんだもの。7,000円のワンピースを買えばいいやとなる。

「パパ活 服装」で調べれば幾らでもアドバイスやおすすめのブランドは出てきますが、私は今回、他のどこもおすすめしていないブランドをお伝えしたい。
ぶっちゃけ他の皆さんがどこのブランドのどんな服を着ているのか私は知らないのですが、とにかく「ファッション誌やパパ活サイトに載っているような服はもう飽きた!」という方はぜひお読みください。
ここには商品画像を載せられないのが惜しいところ。

唯一無二の個性を出すならここしかない!「DIANE von FURSTENBERG」

「ダイアンフォンファステンバーグ」と読みます。
ダイアンのワンピースはとにかく柄が個性的。
パプワは交際クラブでのデートだけでなく普段の生活においてもダイアンのワンピースを着ていますが、99パーセント「個性的な服だね」と言われます。褒められているのか否かは置いておいて、印象に残る柄なんですよね。

ダイアンの中でも特に「ラップワンピース」がおすすめ。シルク100%で夏でも冬でも着心地抜群で動きやすいうえ、ハイエンドな雰囲気の場所でも違和感なく着ることができるのです。ただし着た時に結び方が甘いと強い風が吹いた時にパンツ丸見えになるので要注意。

スタイルやバストに自信のある方はぜひここのブランドを着るといいです。

価格帯はだいたい6,000円~60,000円。メルカリやwajaだと安価で手に入りやすいです。

涼しげで非日常な柄は旅行にもピッタリ「purple rain」

パープルレインもダイアンと同じく大胆で個性的な柄のワンピースが多いのですが、ダイアンと違うのはいわゆる「リゾート柄」のワンピースが多いこと。
かっちりしたコンサバティブな服やきれいめ服で行くのはちょっと場違いかな…と思うリゾート旅行や海外旅行でも重宝します。

価格もダイアンと比べるとかなりリーズナブルなので、パプワのクローゼットではダイアンの次にパープルレインのワンピースが多いです。

価格帯は3,980円~5,980円。

可憐で上品。誰にも好印象を与える「Ralph Lauren」

ポロシャツのイメージが強い人も多いと思われるラルフローレンですが、実はワンピースも販売しています。

ダイアン・パープルレインとは違い、とにかくラルフローレンのワンピースは「可憐」という言葉がよく似合います。
上品で小ぶりな花柄をあしらったワンピースが多く、好き嫌い別れるであろうダイアンとは異なり老若男女問わず「この女性の服ステキ、可愛らしい」と思う雰囲気に溢れています。

他の人とはちょっと違う雰囲気の服が欲しい、かといってダイアンやパープルレインは派手過ぎて…という女性に強くお勧めしたいブランドです。

柄物だけでなく単色ワンピも多く扱っていますが、これがまた本当にシックで上品で、こんなワンピースが似合う女性になりたいなと思うことしきり。

価格帯は5,000円~50,000円。

シンプルで洗練されたデザインが女を上げる「Tommy Hilfiger」

ここの特徴は、柄は比較的シンプルでありながらフォルムが個性的なワンピースが多いこと。個人的にこのブランドが一番着る人を選ぶような気がしています。芸能人でいうと菜々緒や小松菜奈、秋元梢など。身長が高いことは必須条件だと思います。理想は168センチ以上?紹介しておいてなんですが私はトミーヒルフィガーのワンピースはいまだに買ったことがないです(;^_^A

しかし、着る人が着ればどこを歩いても目立つこと間違いなし。
オーソドックスなきれいめファッションで燻っている超モデル体型のそこの貴女、勿体ないですよ。

なお、Google検索で「トミーヒルフィガー ワンピース」と打つとカジュアルなポロシャツワンピしか出てこないので、これもまた例によってメルカリかwajaで探すといいです。ポロシャツワンピは交際クラブ外で友達と遊ぶときとかに着てください。

価格帯は5,000円~38,000円。

ワンピースを買うならアリエクスプレスよりwaja(個人の感想です)

どなたかの「Cinderella」内のコラムで、こないだ「アリエクスプレス」という言葉を知った。
プロレスラーの名前みたいでイイネ・と思いつつ検索したら、アリババ系の通販サイトなんですねーふーん。韓国でいうQoo10的な?

なんでも「キレイ目の服が安く買える」とのことだったのでレディースファッションのカテゴリを早速チェックしたのですが、カテゴリの中にある「を・ティー」って何?クリックしたらTシャツのことだった。
しかし、改めて「ワンピース」で検索しても検索結果は妖怪通りさながらの様相を呈しており、これ素敵!と思える商品は皆無。ぶっちゃけ詐欺通販の商品と変わらないクオリティ。そもそもサイトが怪しいし、こんなところにクレジットカードの情報を渡したくない。
Twitterのパパ活女子界隈ではアリエクスプレスが人気らしいが、こんなところで何の疑問も持たずおべべを買える日本人大丈夫か?と心配になる。

そこで私は「waja」をおすすめする。
ここも海外の製品を取り扱っているという点ではアリエクスプレスと共通していますが、安心感と品質が段違いです。waja専属のバイヤー(海外在住の日本人の方です)が検品から撮影、倉庫管理などの商品管理全般を行っているから、信頼でき品質の高い海外ブランドをお得に購入できます。
もちろんここで紹介した4ブランドもwajaで販売されているので、興味のある方はぜひチェックしてください。

Writer: 
羽ばたく友が落とした夢の数を 独りきりで数えた夜

関連記事

 ラブホスタッフ上野

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休