2023年4月18日
今月: 4 views | 全期間: 215 views

パパ活卒業の兆し、パパ活で夢が叶う寸前

こんにちは、ベルです!(*^^)v

今日は報告があって、この記事を書いています。

パパ活を始めて2年半が経ちました(*´ω`)

わたしの本業は在宅ワークで事務に仕事を週3、副業で3件仕事をしていました。副業のお給料は全部で8万円程でした。

海外に移住したいと思っていたので本業しながら海外でも働ける在宅の仕事を増やしたくて、たくさん面接を受けながら

生活費が足りないのでパパ活で生活費の足しや移住後の貯金のためにそていました。

ある程度時間がないと面接や転職活動の仕事の時間が作れないので、パパ活で生活費を補っておりました。

今の本業は海外での就業ができないので、いずれ辞めなければいけなく、本業と差し替えで新しい仕事を探していました。

ですが、中々最終面接までいけなく結構な頻度で面接官には

「既に海外にお住みの方なら大丈夫なんですが、これから引っ越しや出産などライフイベントを控えてる方は一

心境などが変わりかもしれないので、旦保留にさせて頂いております。」

と、よく言われました。( 一一)

 

あと5万円増えてVISAが延長できたら移住できるんだけどな・・残す問題はVISAと給料問題のみ。

だけど現実は結構厳しく求人応募したのは50件以上・・

やっぱり無理かも・・と諦めそうになたときもありました。

 

去年の11月くらいにお会いした殿方に海外に行きたい旨と、仕事が欲しい旨を伝えると

殿方が新しいチームの法人を立ち上げるからそこの事務や秘書をやってくれる人を探してるという話になり

わたしの経歴は長年秘書をしてきたので、是非仕事をお願いしたいということで、その場でお仕事をもらいました。( `ー´)ノ

今月分の給料をその場でもらい、「明日仕事を送る」と言われ

本当に次の日に仕事が送られてきて、半年が経ち今でもその方とのお仕事が続いています(*^-^*)

そして最近わたしへの評価を高く評価して頂き

「仕事をもっと増やしたいからお給料を倍のにするから(^^♪お願いできないか?」

と仰って頂けました( *´艸`)

「今までは少し遠慮していたけど、ベルさんは仕事が早いし適格だからもっとお願いしたい。給料を増やす分これからは遠慮なく頼みたい。」

と嬉しい交渉(^^♪

返事は、もちろん「是非お願いいたします!!!!」(笑)

 

この日から、本格的に移住を決定しました!!!

このお話を頂いたのは3月中旬。6月下旬に行くことにしました!!

お金問題がクリアして、行く!!!と決めたらなんとVISA問題も解決しました。

この殿方が、わたしが行こうとしてた国に以前に住んでいたことがあって

「VISAとか詳しい人がいるからと紹介してあげる。」と仰ってくださり紹介して頂きました('ω')ノ

紹介して頂いた人に、その国のエージェントを紹介して頂き、なんとビジネスVISAが取れることになりました!!(^^)/

ビジネスVISAは商談VISAなので、日本のエージェントでは本当に商談がないと取れないので

上手いことやってくださり、VISA問題も解決しました(≧▽≦)

 

6月に行くことを決心したらVISA問題が解決し、

「口に出すと願いが叶う」とか「決心するとその通りに物事が運ぶ」

とかよく聞きますが、本当にそうなりました!!

きっと口に出すことで応援してくれる人や、力になってくれる人が出てくるからなんだと思います( *´艸`)

 

大使館でVISA申請する書類を作成してもらっている最中で、来週できあがります。

その書類を大使館に持っていき、今月中にはVISAが取れるでしょう。

大きい家電や服なども預かってくれるとこも見つかり、着実に移住計画が進んでいます!(^^)!

VISAが取れ次第、本業の退職申請とマンションの解約申請と、現地に送る荷物の梱包など色々やることがあるので

VISA申請の書類ができあがるのが待ち遠しいです( *´艸`)

この書類が出来上がったら、もっと実感するんだろうなと思います(/・ω・)/

この記事を書いてる日から出発まで、あと2か月と2週間です^^

きっとあっという間に出発なんだろうなと思うとワクワクします!!

 

今日この記事を書こうと思ったのは

たかがパパ活と思う人が多いいと思うのですが、わたしはパパ活で知り合った方がきっかけで

夢が叶いそうで、あとほんの1歩のとこまできました。

どんな場所でも一生懸命な姿勢でいたら、それを応援してくれる人がいるということです。

思わぬところでチャンスを掴めるとい言うことを伝えたかったからです。

ですが、それにはもとろん努力の種まきを沢山しないといけません。

小さいチャンスを大きいチャンスに変えたければ努力はしないといけません。

その殿方からもっと仕事が欲しかったわたしは、寝る時間を削ってでも仕事は当日に仕上げていました。

「できるときでいいよ」と仰ってましたが、評価が高くなれば仕事を増やしてもらえるかもしれないから

とにかく殿方からの仕事を1番優先していて、仕事が入れば友人との約束も断っていました。

その努力が身を講じて、仕事を増やしてもらい給料が倍になりました(*^^)v

 

皆さんにも素敵なパパと出会えるように祈っております(^_-)-☆

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる