2021年3月5日
今月: 29 views | 全期間: 1,897 views

パパ活でプロポーズ!?P活女子がドン引きしたエピソード

パパ活をしている男性には様々なタイプの人がいますが、中には良い人ばかりでなく女性が「え……マジで?」とドン引きしてしまうパパもいるといいます。今回はパパ活女子達が実際に出会った「勘弁してよ……」と思ったパパについて聞いてみました。

会って2回目でプロポーズ!

「クラブで知り合った男性にパパ活を持ちかけられて、お金持ちそうだったのでOKしたんです。1度目は普通にお茶をして2度目は食事に誘われました。

そのときに夜景の見えるレストランに連れて行ってもらったので『もしかしてオトナの関係を望んでいる……?』と思ったのもつかの間、『初めて会ったときから好きでした。僕と結婚してください!』とまさかのプロポーズ! さすがに知り合ったばかりなのでお断りすると、その日から毎日のように長文LINEと鬼電がかかってくるように。

最初は悪い人ではないのでどう断ろうかと考えていたのですがさすがに続くとめんどくさくなってきちゃって、あえて悪い女を演じて『じゃあ、ヴァンクリのネックレス買ってくれたら考える~』と返信しました。

すると、『やっぱり、僕のお金目当てだったんだね……』と落ち込んだLINEが……。最初にパパ活を誘ってきたのはそっちなのに……と思いましたね(笑)」

やたら暴走するパパっていますよね。しかも、この女性は後からこのパパが実は既婚者だったと知ったそうです。

顔合わせでまさかの値踏み?

「初めてのパパと会うときに、お互いがどんな人なのか知るために顔合わせをするじゃないですか。SNSで知り合ったパパと顔合わせをしたときに、メッセージのやりとりで『何か食べたいものある?』と聞かれたんです。

1度目から食事に誘ってくれるのかな? と思ってそこは素直に『イタリアンが食べたいです♡』と返信しました。実際に会って美味しいイタリアンの店に連れて行ってもらい、お手当もちゃんともらえたのですが、その後『今後も会えますか?』とメッセを送るとありえない返信が……。

なんとそこには『最初からイタリアンを指定する図々しい子はちょっと……』の言葉が。まさか、顔合わせでそこまで値踏みされるとは思いもしませんでしたね。ありえないとも思いつつも今は空気を呼んで『ケーキが好きです!』とカフェを指定するようにしています」

パパの中には長く続けられる女性なのかどうか、顔合わせでの時点でこのような質問をしてくる人がたまにいます。相手の経済状況が分からないうちは、なるべくお金のかからない店を指定するのが無難かもしれませんね。

オトナの関係……のはずが⁉

「知り合いに紹介してもらったパパはすごい紳士的で、いつも予約困難な美味しいレストランに連れて行ってくれるんです。この人となら、オトナの関係になってもいいなぁ……と思って、一緒にお酒を飲んだときに自分から誘ってみました。

しかし、いざホテルに行ってみると……飲みすぎてしまったのか、彼が全然ダメだったんですよ。まぁ、初めてだし仕方ないかと思ってそのときは彼をなだめたんです。そして、その次に会ったとき。彼が気合を入れてくれたのか、マカオに旅行に連れていってくれたんです。

マカオの高級ホテルでカジノを楽しんでいざ、部屋へ行ったのですが……、またしても彼が全然ダメ! しかもカジノで相当飲んだせいか行為の途中で泥酔してしまったんです……。ホテルのスイートでルームサービスのワインを飲みながら、1人悶々としながら夜が明けていきましたね……」

パパも若くはないので、お酒を飲み過ぎたらこういうこともあるかもしれませんね。

おわりに

良いパパももちろんいるのですが、中にはこのような個性的(?)なパパもたくさんいるようです。たしかにドン引き案件ではありますが、パパだって人間なのです。多少の失敗は目をつぶってあげることも、パパ活女子としてのたしなみなのかも。

しかし、「ありえない……」とドン引きしてしまったときは、パパのためにもも連絡を途絶えるのも1つの方法なのかもしれませんね!

Writer: 
Twitterのフォロワー数56000人超え。 IT企業でOLとして働きながらも、恋愛メディアでマインドセットな指南記事を執筆する人妻

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休