2019年9月9日
今月: 9 views | 全期間: 188 views

「美活!うぬ惚れボディ計画」前編

真っ向から "女" に立ち向かう

〜美意識ってなに!?自律したお金の投資と稼ぎ方を考える〜
 

終わりを描くことからはじまる


「自律」とは他からの支配や制約などを受けずに自分自身で立てた規範に従って行動すること

「自立」とは他からの援助や支配を受けずに独り立ちすること

皆様ご承知の通りお金を稼ぐには、"頭を使って稼ぐこと" と "体を使って稼ぐこと"を "両立" しなければなりません

だって、脳と身体はつながってますもの。どちらもできるだけ長く健康でいなければ、人生100年時代の超高齢化社会で "自律" した活動はできません。ビジネスもSEXも楽しめませんのよ。


【日本の現実】平均寿命

戦前の日本の平均寿命は40歳代推移

戦後まもなく1950年の平均寿命は男性58.0歳、女性61.5歳

昭和60年に女性の平均寿命が80歳を超え、平成25年には男性も80歳を超えた

平成26年簡易生命表(厚生労働省)によれば女性の平均寿命は86.83歳、男性は80.50歳となり女性は世界一の長寿国、男性も世界第3位の長寿国となった

平均寿命を生き抜けばその後さらに10年前後の余命を生き続けている

戦後の日本人は、30歳以上長生きになったのである


【日本の現実】健康寿命

日常生活が健康上の問題で制限されることなくできる期間は平成25年(2013)年時点で男性が71.19年、女性が74.21年であり、その後健康上の問題で日常生活になんらかの制限がある期間が約10年程度となる(高齢社会白書平成27年による)

令和の日本は世界に例をみない速さで高齢化が進んでいますが、人生を終える最後の時まで "自律した人生を送る" にはどのようにしたらよいのでしょうか。


年金制度が出来た当時5%の年金受給資格者は60歳代の平均寿命を超えた方たちでした。今の5%は85歳以上の長生きの方たちです。現在の年金受給資格60歳は社会的にはまだまだ現役なのです。しかし認知機能や体力的には若い頃のようにはなりません。どのように活躍の場を持てますか?

仮に定年が70歳になってもその後寿命までの25年間をどのように過ごしたいですか。

若・中年期から準備をしておくなら第2・第3の人生を、それまでとは異なる仕事や社会参加をすることが容易となります。

65歳までの短距離走型から80歳までの長距離走型への働き方を念頭に置いてどのような人生を送りますか?


私はもうこんなにあちこちがよぼよぼしてきたのに、あと50歳も生きれるのかしら
 

人は見た目が100%


出会うときは誰もが「はじめまして

交際クラブという場所は "人は見た目が100%" から事の全てがはじまります。

まずは "写真閲覧" と "はじめまして" ですから!
 

女性様の現実を知る


日本人の女性の平均閉経年齢は50〜51歳

これよりさらに35年長く生きるということ!

同年代の女性に負けない身体はありますか?

歳下に負けない美意識はありますか?

そういったことを考えてじっと自分の全裸を丁寧にくまなく見て "現実を知る" ことが "美意識" を意識するためのスタートです。
 

清潔感


女性の身体はとてもデリケート

清潔感を保つことは本当に大変です(以下はほんの一部の例です)


髪にツヤはありますか(ツヤ感ないと老け髪です)

古くさい髪型してませんか(似合わせヘアでないとイタイ)

目は充血してませんか(まつ毛エクステトラブルや性感染症だと危険)

全身と肌のトラブルには気をつけてますか

少しの身体の変化に敏感であること(シミ・シワ・たるみ etc…)


アレルギー薬を飲んでるだけでも妊活すらできないと婦人科医師に言われることもあり、薬はリスク。

5年後10年後に悲しい思いをするのは自分です。

女性はデリケートな身体で誰もが当たり前に妊娠できるということはありません。

奇跡の連続であるという生殖器の学習と自覚が必要です。


化粧品やメイクは更新してますか(使う化粧品が3年古いだけでもう老け顔です)

手足の爪を伸ばしすぎたりネイルははげてませんか(1ミリ伸びると雑菌数億から増えます。不衛生に過ごしてませんか。ネイリストでもはげて残念な方はいっぱいいます。)

歯科には毎月クリーニング行けてますか(まずは保険適用内からで充分ですが歯並びは寝ているときの力みでも変化し、顔の骨格も老けていきます。口腔内性感染症チェックも)

身体の姿勢は気をつけてますか(姿勢が悪いだけで体幹筋力や骨盤底筋も衰え膣もしまりません。)

婦人科検診は行ってますか(自分で決めて必ず確認すること。妊娠したいのか、したくないのか。いまはまだ…いつかは妊娠できるかも?は間違いです。まずは毎日の基礎体温の記録と性感染症の検査と予防。自分の現在の身体の状態を医師と一緒に確認すること。自己流では大切な「その時」には間に合いません。ホルモンバランスの調整は健康維持にも、妊活にも、更年期対策にも必須です。)

ムダ毛の手入れできてますか(あらあらこんにちは〜は、ごめんねさよーならです。同性からみても通常は "濃い" "長い" は汚い印象です。)

食生活は乱れてませんか(カーボカウントとかの栄養バランスだけでなく、年齢に応じて不足する栄養素を知ってますか。血液検査の数値で栄養バランスがわかりますか。)


規則正しい生活は必須です

女性の睡眠不足は絶対にいけません。生活が乱れます。

"自分なりの規則正しい" が間違えてないかを考えて行動すること。

寿命が伸びたのだから長期戦です。

※服装については今回は割愛


情け無い…これが私の現状なのね…


…「美活!うぬ惚れボディ計画」後編 につづく

まどかねぇさん
美意識とは無関係で彼氏にはへそが臭いといわれた遅咲きのまどかねぇさん。どこにでもいるほぼ50歳のおばちゃんが交際クラブの面接を通過しました。若いだけで良かった年齢のその先でおちぶれていく過程と悩みを上から目線でお伝えします。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休