2022年11月29日
今月: 32 views | 全期間: 213 views

パパ活で仕事GET、パパ活のおかげて夢が叶いそう

こんにちはベルです(^o^)

パパ活をやっていて最近ラッキーなことがありました♡

私は来年辺りに物価の安い東南アジアに移り住もうと密かに計画していて、海外でも働ける仕事を探して転職活動の真っ最中なのです。

友人も住んでいるし、一年中暖かく、私の好きな海もあり、物価も安いので(^○^)
元々、夜は銀座のホステルをやりながらバックパッカーをしていたのでかなり血が騒ぎます(笑)
ホステルをやる前や引退した後は大手会社の秘書を長らく、やっていました。

コロナ禍で数年海外に行けてなかったのですが、今年自分の誕生日プレゼントに久しぶりに海外行ったら海外に住みたい気持ちが爆発して帰国した次の日から転職活動を始めました。

できればすぐにでも移住したくて、
転職活動に集中するため誘惑を断ち切って自分を追い込むために東京から郊外に引越しをしました。

 

という話を最近(10日前)出会ったCさんに話をしたところ、最近秘書代行会社に登録したそうで秘書的な仕事できる人を求めるので仕事をくれると仰ってくれました!!!

まさに"棚からぼたもち"とはこうゆうことだ。

私は普段、海外に移住しようとしてる話を殿方にはしません。

海外に行ってしまう、いなくなる人のパパになろうとはしないと思うからです。

ですが、今回はなぜか私の潜在意識の中で脳が"伝えた方が良い"と判断し気が付いたら言っていました(笑)

こうゆう勘が良く働くのはバックパッカーの経験や、おじさま相手にしていたホステルをしていたからだと思います(笑)

「副業をしているので少しは稼ぎがあるので、あと最低5万毎月必要なんです。

5万円分の仕事を下さい!!」と素直に直談判をしました。

「仕事できそうだから、いいよ。」と、
快く承諾して頂き、毎週ある役員会議の議事録作成をお願いされました。

その場で今月分の給料を手渡しで頂き、議事録作成の仕事が決まりました。

次の日に早速、役員会議の動画が届き仕事がスタートしました。

転職活動を始めて2か月、やっと兆しが見えてきました。

忙し過ぎて半年くらい経っていた体感でした(笑)
これまで30社以上の求人に応募して最終的に面接までいけたのはたった7社。

心が折れかかっていたとこに救世主が現れました☆★
"諦めないで良かった"と、心底思いました。

たかがパパ活、されどパパ活。

どこでチャンスがあるか本当にわかりません。

色んな事情でパパ活をしてる方がいると思います。

借金がある人、コロナ禍で仕事が減って生活に困ってる人、学費の為、強力な人脈が欲しい人、夢の為にお金が必要な人、様々な理由があると思います。

パパ活を肯定する訳ではありませんが、どこにいても何をしても、どのツールを使おうが結局全ては自分次第です。

そのツールの一つがパパ活なのは悪いことではないと思います。

パパ活の中で私は仕事をもらい夢に近づきました。

ですが仕事をもらっても仕事ができない、努力することをしなければすぐに切られてしまいます。

その辺はサラリーマンよりシビアでしょう。

せっかく掴んだチャンスを手放したくないので、本気で向き合い、仕事ができると評価されれば長く安定的に使ってもらえるので頑張りました。

議事録なんて作成したことないのですから作成の仕方を色々調べ模索して、動画内で話しているわからない単語は一つ一つ調べ、寝る時間を割いて勉強と仕事をした結果、その努力が伝わって、能力が高いと評価をして頂き、お仕事が持続しています。

Cさんとはパパ活と出会いましたがパパの関係ではありません。

仕事の話でランチしたりすることはありますが、仕事のみの関係です。

出会いはパパ活でしたが、パパ活をしなくてもお金をもらえています。

使い方次第だと思っています。

もちろん、全ての殿方がそうゆう協力的な方ではありません。

中には悪質な方や愉快犯など理解できない方もいますので、警戒心と危機管理能力を持って充分注意して会って下さい。

このまま仕事が継続されれば、来年には日本を出る予定です(o^^o)

仕事の柱の3本目ができたので、あと1本できたら出国します!!

折れかかっていた心がCさんのおかげで持ち直し、あと1歩のとこまできました。

もしかしたら数ヶ月で仕事がなくなってしまうかもしれません。

そしたらまた、同じことをするだけです。

パパ活市場内だけではなく色々な場所で出会った人に、素直に直談判をし、与えられた仕事と向き合い努力する。

それを繰り返してるうちに本当に協力的な方に会えるかもしれません。

それが1回目で出会えればラッキーですし、3回目か10回目かもしれないです。

 

再来週お仕事のことでCさんとランチをするので、新しい仕事が増えるように、しっかり自分を売り込んできます!!(笑)

30代半ばでできた新しい夢に向かって猛ダッシュ中です(笑)

パパ活だけに限らず、様々な場所に可能性をかけて

自分のやりたいことを発信しています(*^^*)

 

パパ活内でお仕事の話が、また改たにあるかもしれないので、パパ活も転職活動も夢のために頑張ろうと思いました♫

Writer: 
パパ活2年目、30代後半。20代は銀座のホステスNo,1でした。29歳で銀座をあがり婚約破棄など色々あり、その後ご飯だけのパパ活をしています。

ベルの記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる