2018年8月24日
1,278views

パパ活はお金がすべて

こんにちは!

表向きはマイナスイオンを振り撒き、でも実は頭の中は毎日エロで溢れるアラフォー女子のリーフです。

 

2018年も残すところ4か月!

ビックリ仰天、早すぎる。

私だけのタイマーがあるんじゃないかと思うくらい、時間が過ぎていくのが早い今日この頃。

2018年も下半期が始まり、考えることはこの数ヶ月の振り返りです。

交際クラブに入会して約半年。

アラフォーの私にオファーを下さった数名の男性たち。

私はたくさんのハッピーを頂き、こんな世界があるものなんだとキラキラと充実した半年を過ごさせて頂きました。

 

ただ、ひとつ。



半年前、この交際クラブが私の思考を少しずつ逆流させていくということを、あの頃の私はまだ知りませんでした。
 

愛がすべて?

少なくとも、今までの人生「 愛」に生きてきた私。

愛がすべて。愛があれば怖くない。

なんて思ってました。
 

さて、この交際クラブに「本当の愛」はあるのでしょうか?

求めている人、与える人は果たしているのでしょうか?



答えはひとつ。NOです。

 

詳しくは、「まだ、今のところNO」です。
 

もしかしたら、これから先にあるのかもしれないし、ないかもしれない。

まだまだ未知の世界が、交際クラブで出逢ってた方々との未来。

未来なんて考えてしまうことが、アラフォー女子にだってあるんですよね。

 

男性にだって、あると思います。

もしかしたら女性はNOでも、男性にとってみたらいつでも本気だったりするのかもしれません。

そして、その逆だってあるかもしれません。
 

2人のカタチ

私が交際クラブで出逢った男性の中で、2名の方が、(嘘か本当かはわからないですが)「本気で1人の人とだけお付き合いしたい」という方でした。

そのうちのお一人はお会いしてすぐに意気投合し、アッと言う間に私を『彼女』と言うようになってしまいました。

これに対して私は「私は彼女じゃないでしょう!」や、逆に「あなたは私の彼氏なんだから」という言葉は一切言ったことがありません。



とにかくスルーしてます。

 

ただ、違和感はありますよね。

我に返って、「ただの不倫じゃん」と思うこともあれば、本気で好きなわけでもないし気持ちが入っていないんだから〝不倫〟にもならないか…」と思ったりもします。

じゃあ、何?誰?私は何なの?

お金もらって遊んでもらう愛人?

いやでも、彼氏彼女と変わらないデートもたくさんしてるし…

メールや電話も、完全に付き合ってる2人だし…

人としては、嫌いじゃない。

むしろ、好きかも。

確実な恋愛感情はまだまだ湧いてはきませんが。

ただ出逢った場が、交際クラブ。

となると、なんやかんやでこの人たちもしっかり割り切ってるんだろうな。

割り切れてないのは…私!?

勝手にモヤモヤしてるのは、私だけ!?

本気で好きになるとマズイような気はするが、少しも好きにならないのもマズイ。

というか、そんなのはいくら何でもつまんないもんなんです。

2人のカタチは、それぞれがそれなりにリアリティあるカタチなのです。
 

思考の逆流

さて、お金の話なのですが。

言うべきか迷いましたが、コラムではペンネームなので言っちゃいます。

私は今まで会った男性からは、1回のデートで大体5万円~10万円を頂いてきました。

ゴールドの方もブラックの方もいらっしゃいました。

先日お会いした方は、私が初めてのオファーで、少なかったらすみません、その場合は言ってください。とりあえず今日は初めてでわからないので…」と言いながら大満足なお礼をして下さいました。

そうなると、もう私の楽しみ方は変わってきてしまいます。

思考の逆流です。

まずは楽しむことが大前提で、気持ちが1番だったあの頃の私はどこ?

お金のことしか考えなくなってしまう。

月に何度も会えるわけではないけど、何度も会いたくなるとしたら私の想いは「気持ち」?「お金」?どっちだろう。

 

男性から提案された、公園でテント張ってピクニックしよう!という今後のデート計画。

テントの中でsexしたいというワクワクした希望は感じますが、それっていつもよりお手当もらいたくなるよね…なんて現実的なことが頭をよぎります。

だって、私の手作り弁当で食事を済ませて、sexはいつもの高級ホテルじゃなくテント!

安上がりじゃないですか。

3万円以上は確実に浮きますよね。

それでもいつもと同じお手当だったらセコイ!と思ってしまうのか、いつもと違うシュチュエーションで私も大満足してしまうのか、それはその日が終わってみないとわかりません。

これが本物の彼氏だと、楽しいんですよね。

お金のことも、そこまで気にならないし。

交際クラブで知り合った男性に対して「安上がりでセコイ!」なんて考えてしまうと、男性側をうわべだけでも上手く愛せるでしょうか。

たまにはいいかもしれませんが、男性側にはこういうデートにハマらないでほしい。

だって、「非現実的な世界」がここにはあって、お互いそれを感じ合うのがいいわけじゃないですか。

最初は普段行かないような超高級ホテルでお食事をして、アメニティもハイブランドが並ぶお部屋でゆっくりと過ごしていたのに…

そういうデートじゃないと納得がいかなくなっているあたりが、いわゆる私は「調子に乗っている女」なのでしょうか。

 

まぁでも、何があっても人と人との付き合いには変わりありません。

きっと私はこの男性たちとバーチャル恋愛を上手くやって、続けていくことになると思います。

 

次回は、「実は高所得のアラフォーリーフが交際クラブに入った理由」をテーマにお話したいと思います。

 

リーフ

リーフ
Writer: 
人間が大好き!何にでも興味を示し、常に頭の中はエロでいっぱいアラフォー女子。 自分だけが楽しむだけでなく、私の周りの人たちにはハッピーになって頂きたい。 私がいるだけでみんながマイナスイオンに包まれるような、だけど時にはドキドキするような特別な存在になりたい。 パパ活でもなく愛人でもどれでもない、交際クラブでの『おデート』を楽しむ、ちょっとエロさを唆るコラムです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄
営業時間:11:00 ~ 19:00 無定休

女性の会員登録に費用は一切かかりません

► 会員登録はこちら