2021年12月13日
今月: 5 views | 全期間: 247 views

「この子と喋ってると楽しい!」パパの心を掴むリアクション

今回は、男性から好感をもたれるリアクションについて解説していきます。

 

リアクションが薄いのに人気のあるパパ活女性は殆どいません。

経営者の方は孤独です。せめて女性とデートする時くらいは他愛のない話を楽しく話したい!という思いの方が多いです。

美味しそうにお酒を飲んだり食べたり、楽しそうにお話を聞いたり。

たとえ無意味な会話でも興味のない会話でも、楽しい雰囲気を演出できるかどうかでパパからの好感度は変わります。

多くのオファーをいただく女性は「楽しそうにすること」がとても得意な方が多いのです。

 

人は、相手が楽しそうにしてくれると嬉しいなと感じるもの。

また、プライドが高くて受身な男性であれば「俺といて楽しそうだったから。」とまた再び会いたがるのです。

 

リアクションというと大げさな笑い声や芸人のような反応を連想するかもしれませんが、要は相槌です。

男性ウケするさしすせそ、もちろんこれも基本ではありますが男性はキャバクラで散々使われています

 

さ さすが

し 知らなかった

す すごい

せ センスいい

そ そうなんですか

 

キャバ嬢と同じリアクション、そこら辺の女の子と同じリアクションではお客様に印象を残せません。

 

たとえこの「さしすせそ」を女性が頑張って使っているつもりでも、男性は内心

「出た、大げさだね~。」

「はいはい、接客だね。醒めるわー。」

と感じの悪い受け取り方をすることも。

 

まず基本ですが、

「そうなんだ~。」「たしかに。」

といった肯定的な印象の言葉と笑顔。

「は?」「何ですかそれw」「あまり興味ない」は論外(相当仲良くなれば別)。

肯定的な言葉は、目を見てうなずきながら。

 

ちなみに私は根っからのコミュ障で、人と目を合わせて会話をすることが苦手です。

なので、両目を見るのがこっぱずかしい時は片目だけ見るようにしています。

不思議なことですが、片目だけだとそれほど疲れません。

あまり頻繫にやると「なんかついてるのかな?」と思われるかもしれないですが、首元や鼻など、目ではないところを見るのも効果的。

 

以下、実際に効果のあった言葉を紹介します。

 

①「好き」

男性「最近太ってきちゃって。痩せたいんだよね。」

「私、実は細い男性が苦手で…。包容力がありそうで、○○さんくらいの体型が好きです♡」

 

「好き」って言うのは抵抗ある、という方は「好み」と言い換えてもいいでしょう。

理由もなく「好き」だと「ほんとかよ」と思われるかもしれないので、「○○だから、好き」と、たとえ本心でなくても理由付きで言うと◎。

上の例だと、距離感近い系女子は「包容力がありそう」を思い切って「クマさんみたい」とか、言ってもいいでしょう。ただし言う人は選びましょう。

 

本人の生来のコンプレックスや悩んでいそうなことを「好き」「好み」というと、心に刺さりやすいです。

「体型」の他には、「声」「毛量」「身長」などなど・・・。

「なんか、○○さんの声ってドキドキしちゃう。好きだな~」とかね。

人はだれしも、変えられないことを褒められると嬉しいものです。

 

②「気が合う」「友達みたい」

男性「お酒だと、ワインが大好きなんだよね~」

「えー!私もです!なんか気が合いますね~!」

気が合うね。考えが似てるね。言われれば不思議と「あーこの人とは波長が合うかもな」と思うもの。

「友達みたい」は初対面で言うには向いていませんが…。

 

③「嫌いじゃない」

男性「太ってる人なんて嫌だよね~」

「嫌いじゃないですよ♡」

男性「たまに短気なところあるんだよね、ごめんねー」

「嫌いじゃないですよ♡」

男性「エッチするのは好き?」

「うーん、嫌いじゃないかな♡」

とかね。

 

答えにくいことや「NO」と言いづらいことに対して、「嫌いじゃない」は使いやすいです。

特に最後の「エッチするのは好き?」なんて、いい雰囲気になってくると聞いてくる男性も少なくありませんが、ここで可愛く「うーん、嫌いじゃないかな♡」なんて言えれば、男性はより一層(勝手に)盛り上がってくれます。

 

④「その話面白い!」

まあ別につまらなくはないけど、笑うほどではない話。

男性の内輪の話で、正直よくわかんない。(医学会の話とかされても、難しくてよくわからないのよ~( ;∀;))

パパ活のように年齢差がある者同士の会話だと、そういった話も少なくありませんよね。そんな時には、

 

男性「〇〇って事があって〜これこれこうで~(笑)」

「へえー!その話、好き。面白いです。」

と言ってみてください。

よくわからない話を「へ~汗」で済ませてしまう若い女性、多いですが、たとえ本当はよくわからないとしても「好き!面白い!」というだけで印象はがらりと変わります。

 

話に共感できない!そんな時はどう返す?

ユニバース俱楽部の匿名質問箱には、時折「パパから『○○は△△だと思うよ』と言われたがどうしてもその意見に納得できず、喧嘩になった」というような質問が投稿されます。

歳の差があるとはいえ、自分の考えとは違う意見がさも100パーセント正しいかのように主張されるとつい言い返したくなるものです。

しかしここはぐっと我慢して、流すのが吉。

もちろん喧嘩できるくらいの信頼が互いにあればどう行動しても良いですが、初対面やたった数回お会いした程度の相手に対し喧嘩を売るような言動は得策ではありません。

男性の意見に同意しかねる時には、
「そうですねー。」
「そういう考え方なんですね~。」
「なるほど。」
「まあねえー。」

 

それこそ、先ほどの「その話、面白いです。」もいいでしょう。ただし「おっ、俺の考えは面白いのかあ」と話がもっと広がる可能性があるので注意。

同意も否定もしない返答が無難といえます。

 

それだけでなく、一般論にすり替えてしまうのもアリです。

「なるほど〜!確かに男の人って、〇〇っていいますよね!」

「わかりますよ!女の子って〇〇な人多いですもんね。」

これなら、自分の意見や本音は言わないでおきながら肯定的にうつり、好印象です。

 

まとめ

パプワはどちらかというと会話が苦手で、実際にユニバース俱楽部においても苦労したことは何度かありますが、とにかく上記の言葉を意識すると、会話が流れるように弾みやすくなります。

パパ活のみならず人間関係では有用なコミュニケーション術といえますので、皆様もぜひ参考にしてください。

Writer: 
羽ばたく友が落とした夢の数を 独りきりで数えた夜

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休