2021年10月11日
今月: 168 views | 全期間: 168 views

こんなセックスは嫌だ!?事後物件体験

 

パパ活に限らず、経験人数が増えてくるとちょっとびっくりなセックスから恐怖体験まで経験することもありますよね。

今回は私や私の友人が体験した“事後物件”(事故物件と掛けてみましたw)をご紹介したいと思います。

 

コンドームを洗う!?

 

お酒の場の勢いで関係を持つことになった男友達との経験です。 いざ挿入の時に「ちょっと待って」とコンドームを付けようとしたのには好感を持ったのですが、何故かそのまま洗面所へ。

「なんで洗面所?」と思ったら、コンドームを洗い出しました。

思わず、「どうして洗ってるの?」と聞いたら、「ヌルヌルしているのが気持ち悪いから」とのこと。 いや、女性の為の潤滑油なのに…と、とても萎えた上にセックスもそんなによくなかったので、その後のリピートはもちろんなしでした。

 

出会い系で出会った男性と最悪の体験

 

出会い系アプリで出会った男性とそのままホテルへ行ったときのこと。彼は当然のように避妊せず、私も何となくその場の雰囲気に流されてしまいそのままセックスしました。

相性も悪くなかったので、定期的に会っていたら陰部に異変が。 何かできもののようなものができ、明らかにただのできものではない雰囲気… 念のため婦人科を受診したところ、“コンジローマ”という性病でした。

すぐに病院へ行ったので何回かの通院で治りましたが、治療は陰部のできものを液体窒素で焼いていくのでとても痛かったです…。

一応相手にも「こんな性病になったからあなたも病院行ったほうがいいよ」と説明しましたが、「俺には何もできてないし、他の人から移ったんじゃないの?」の一点張りで、最後は喧嘩別れのように関係は終わりました。

最悪の体験でしたが、子宮頸がんのワクチンでコンジローマの発症は防げますし、二度と経験したくないので避妊もきちんとしようと思いました。

 

そこから酔わせる?

 

当時、自分より一回りほど上(40代前半)のパパとの体験です。何度かデートを重ねて、この人なら身体の関係もありかな?と思っていたところ、パパに誘われ初めて二人でホテルへ。

ホテルでパパがシャンパンを開けたので、二人で飲むのかな?と思っていたら、飲まずに前戯がスタート。

そしてクンニに移るところでパパがシャンパンを口に含んでからクンニを始めたんです。

「すごく気持ちよくなるよ」と言われましたが、私はお酒が強い方なのと、ホテルへ来る前にすでに飲んでいたのでそんなに違いは感じず。

陰部も粘膜なので人によっては少し酔って気持ちよくなる人もいるそう。 ※お酒が弱い方はこの方法でアルコール中毒になる場合もあるそうなので注意です。

 

脚フェチからの…

 

ちょっといいなと思っていたよく行く飲み屋さんで働いてる彼と関係を持った時。 元々脚をよく褒めてくる人だったのですが、いざ行う時に「ストッキング破いていい?」と。

そういう願望がある男性も少ないくないと分かっていたので了承し、前戯がスタート。

途中までは普通の前戯だったのですが、何だか下半身でも脚ばかりやたら触ってくるなと思っていたら、突然足の指を舐め始めたんです。

人によっては男女ともに“足舐め”が好きな人もいるようですが、シャワー前だったのと、私はくすぐり系も元々苦手なタイプなので、気持ちいいよりも嫌でした。

「やめて!」と言ったのですが、彼はやめず… 結局挿入中も何度も足の指を舐めようとしたりで、ドン引きでした。

最後にストッキングも持って帰りたいとのことだったので、どうせ捨てるからいいや、と思いあげました。

その後よく連絡がくるようになりましたが、すっかり冷めてしまったので飲み屋さんにも行かなくなり自然と会わなくなりました。

 

やる=付き合う?

 

人によっては身体の関係を持つ=付き合うと思う人も一定数います。

合コンで出会って、その後二人で出掛けて「気も合うし、顔もまあまあ好みだからいいかも?」と身体の関係を持ったところ、彼の中では私が彼女に認定されていたのです。

関係を持ったその後から鬼のように連絡が…。あまり返さないでいたら、「付き合っているのに何で無視するの?」と電話が。

「付き合うなんて話、してないよ?」と言ったら、「やってた時に『好き?』って聞いたら、『うん』って言ったよね?」と… 正直彼氏はその時いらなかったし、気軽に会えるセフレになってくれるかと思っていたら、凄く思い人でびっくり。 最終的に付き合う気は本当にないとはっきり伝えると、「勘違いさせるな!」とブチ切れられました。

その後も「怒ってごめん、また会える?いつ暇?」としつこく連絡がきたのでブロックしました。 しばらく彼の職場や家の近所には行かないようにしました。

 

勢いでやるのも楽しいけど十分注意して

 

その場の勢いでやってしまうのも経験として悪くないと私は思いますが、性病やしつこい人は本当に怖いですし、周りを巻き込む事件になりかねません。

パパ活にしてもセフレにしても、十分に相手の人となりや身元が分かっていた方が安心なので、自分に合ったパートナーか注意して見極めるようにしましょう。

 

Writer: 
ナイトワーク(キャバクラ・ガールズバー)&パパ活経験者。 自分や友人の経験を書いていきます。 趣味は海外旅行と夜カフェ巡りです。

関連記事

 ラブホスタッフ上野

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国主要都市に配備】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休