2024年1月10日
今月: 1 views | 全期間: 116 views

海老で鯛を釣る⁈ パパの心をグッと掴むおすすめプレゼント4選(バレンタインにも!)

クリスマスも終わり、お正月も終わり、次なるビッグイベントはバレンタイン。バレンタインは、普段お世話になっているパパに感謝の気持ちを伝えるのにうってつけのイベントですね! 

「日頃お世話になっているパパにチョコやプレゼントを渡して喜んでもらえれば、無理めのリクエストも叶えてもらえるかも⁉️」なーんて目論見もありましょうが、クリスマスやバレンタインなどのイベントに限らず、お会いしたときにちょっとしたギフトをお渡しすると好印象なのではないでしょうか。

今回は、パパが大喜びしてくれて、かつ、女性側がなるべくお金をかけなくて済む、おすすめのプレゼントをリサーチ。実際にもらって嬉しかったというパパの話や、パパ活関係者から伝え聞いた話のなかから「これは確かに使えそう!」と筆者が感じたおすすめアイテムを4つ、紹介します。

 

蒸気でホットアイマスク

家庭があるパパにとって一番困るのが「愛人の存在を妻に気づかれること」。ということはつまり、パパ活女子がパパに贈るプレゼントは「会社でもらった」「知り合いにもらった」などと言い訳できるようなアイテムであることが重要です。

間違ってもネクタイや靴下、下着、香水など、奥さんが「もしかして女性にもらったのでは…?」などと不信感を抱くようなプレゼントはNG。

そこでまずおすすめなのが『蒸気でホットアイマスク』! ドラッグストアの店頭でもよく見かけるので、きっとご存知の方も多いと思います。心地よく感じる約40℃の蒸気浴が約20分続き、あったかい蒸気が働き続けた目をじ〜んわり奥からほぐしてくれる、言わずと知れたリラックスアイテムです。

ラベンダーやローズ、カモミール、完熟ゆず、森林浴など定番の香り以外に、個人的におすすめなのがマツモトキヨシやココカラファインで購入できるマツキヨココカラ限定販売の『ベルガモットシトラスの香り』。2023年の冬限定商品で、パッケージデザインもオシャレです。(1箱の中に写真の黄色と青の2種類入ってます)

「いつもお仕事大変そうだから心配。これで疲れを癒してください❤️」「これなら奥様にバレないと思って」などと言いつつ「パパの体を労わりたい」「疲れを癒したい」「パパの家庭のことも理解している」ことをアピールしてみてくださいね。

「蒸気のアイマスクなら、最悪の場合、街でポケットティッシュと一緒に配ってたとか言い訳できるので嬉しかったですね」とは、パパ活歴12年の50代男性の談。1箱12個入りで1000円前後で入手できるのもおすすめポイントです。

 

りんごのジュース

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われているように、健康に良いとされている『りんご』。

りんごの主な栄養素・成分はポリフェノール・食物繊維・カリウム・ビタミンC・リンゴ酸の5つで、抗酸化作用、脂肪吸収を抑える、体内の脂肪に作用し内臓脂肪を減らす、腸内の善玉菌などを増やし環境を改善、血糖値の急激な上昇を抑える、免疫力アップ&抗アレルギー作用、紫外線による肌トラブル予防&育毛効果、消化吸収を助ける、腸内環境を整え便通の改善、血液中のコレステロールを排出、血糖値の急激な上昇を抑える、むくみや高血圧を改善、鉄分の吸収を助ける、疲労回復などの効果があります。

果実のまま食べるより、すりおろしたりジュースにした方が胃腸への負担も少なく吸収率も良いそうなので、パパにプレゼントするなら「りんごジュース」がおすすめです。さらに、体を気遣うなら防腐剤など無添加のものを選べば完璧ですね。

上記の効能のうちどれかひとつでも普段パパが気にしているような体の不調ポイントがあれば喜んでもらえること間違いなし! 200ml以下の持ち運びサイズもネットなら種類豊富に揃っているので、ぜひ「りんごジュース」「無添加」「持ち運び」などで検索してみてくださいね。

持ち運びできるサイズの無添加りんごジュースは、体を気遣う愛情を伝えられるだけでなく、プレゼントしたその場で飲んでしまえる手軽さが魅力です。

 

目薬

続いてのおすすめプレゼントは『目薬』。

普段PC作業が多いパパや、年齢のせいで目が見えづらくなったというパパには「痒いところに手が届く」「気が利く」「今までもらったことがなかったから新鮮だった」と好評の様子。

ユニバース倶楽部の代表である木田氏も、ご著書かテレビなどのインタビューで「プレゼントでもらえると嬉しいもの」として挙げていたかと思うのですが、これは本当におすすめです! 値段も、600円くらいから5000円くらいのものまで幅広い種類のなかから選べるのもポイント高し!

他の人とはちょっと違う意外性を演出したい場合はぜひ、活用してみてください。

 

悟空のきもち(ヘッドスパ)

最後におすすめするのは、ヘッドスパ『悟空のきもち』。

現在、キャンセル待ち50万人とも70万人とも言われている超人気のドライヘッドスパです。2008年に京都で開店し、以後、大阪や東京に全部で5つの支店を持っています(東京は銀座、原宿に店舗があります)。

通常の安堵型睡眠と違い、快感の絶頂で眠りに落とす「絶頂睡眠」を体験できるとクチコミで人気が拡大したというだけあり、なかなか予約が取れない状況ではあるのですが、HP上で随時空き枠のお知らせがあったり、キャンセル待ちのLINEなどもあるので、不意に予約できるチャンスがあります。

コースは全部で3つ。60分、90分、120分とあり、一番のおすすめは『本流頭 揉みほぐし スタンダードコース60分 ¥7,500(税込)』! 

薄毛や抜け毛に悩む男性向けのAGAクリニックと提携しているヘッドスパなどもありますが、そういうところだとガチすぎて下手にパパのコンプレックスを刺激してしまう可能性もありますし、スタッフさんから迂闊にアドバイスや営業トークが繰り出されたりする可能性もあるので、『悟空のきもち』のように薄毛や抜け毛対策を前面に出してないサロンの方がおすすめです。

4つの中では一番高額になってしまいますが、『悟空のきもち』以外にも、ホットペッパービューティーなどにもヘッドスパはたくさん掲載されていますし、カップルで受けられるコースを用意している店舗も多いので、気になる方はぜひチェックしてみてください。眼精疲労や肩こりを訴えているパパがいる人におすすめです。

 

ーーー以上、参考にしていただけましたら幸いです😊

Writer: 
漫画家、コラムニスト、ラブホテル評論家。交際クラブ運営側の仕事をしたのがきっかけで、今回ユニバース様でコラムを執筆するご縁をいただきました。愛と性にまつわる諸々、貧困、未婚化、ジェンダーなどなど様々な角度からパパ活について考察します。皆さんからのパパ活エピソードも大募集! 是非コメントくださいね。

日向 琴子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる