2017年11月29日
今月: 36 views | 全期間: 216 views

部活番外~魅惑の性感マッサージ

今回のテーマは、性感マッサージ!

男性が利用する、風俗系のお店は、色々あるみたいで、Magnoliaは、その種別もシステムもよく知らないのですが…知ってますか?
女性だって、あるんですよ!

女性が利用する性感マッサージって?

女性にそんな需要があるのか?って思われるでしょうか。
Magnolia、たま~に、無性にしたくなる時があります。

きっと世の女性たちも、言えないだけで、あるはずなんです。
『ヤバイ、その時期に入ってしまった…』

パートナーとすぐに会えるのなら、なんの問題もないのですが、タイミングが悪い時もあります。
出会い系とか怖いし、なんか、男性が性欲発散するみたいに、女性が気軽に発散できる場所、ないのかな?というのが、発端でした。

まずはネットで検索、クチコミもチェック!

いまや便利な世の中。ネットで検索すれば、それなりに出てきます。

内容を吟味して、まずは営業をきちんと申請してるかどうか?
ブログやホームページが怪しくないかどうか?料金やシステムがきちんとしているかどうか?

…あんまり好きじゃないですが、2ちゃんねる系のクチコミも確認。(大半が偽情報だという前提ですが、確認します。)

それでもやってみなきゃ、分からない。結果、失敗パターンと満足パターン、両方味わうことになりました。

失敗パターン〜個人で営業、出張マッサージ

そして選んだのが、とある出張マッサージ。
メールで連絡を取り、待ち合わせの日時と場所を決めます。

メールのやり取りでは、すごく真面目な感じ。
Magnoliaが、初めてだということ、年齢などを伝えた上で、一つ確認。

Magnoliaは、やはり初めてだし、彼氏もいるしで、本番はいらないという思いでした。
なので、「本番とか無しで、スッキリしたいのです」と。そのお返事も、「きちんと要望にお答えしますので、安心してください^_^」みたいな感じで。

けど、世の中、そう甘くないんですよねぇ…

全然好みじゃない若い男性登場

待ち合わせに現れたのは、ホームページ曰く「癒し系」な面構えの、体格の良い男性…たしかに、カテゴリーとしては癒し系かもしれない。
けど、格好が若すぎるし(本人はお洒落のつもりなんだと思います)、なんか全然好みじゃない…。

ただ匂いは大丈夫だから、生理的に無理ってことはない。
ま、マッサージだから目を瞑ってたらいいか、なんて相変わらず脳天気なMagnoliaでした。

手慣れた感じでホテルへ

そんなわけで近くのホテルにチェックイン。普通は先にシャワーを浴びるようなのですが、すでにここから怪しかったのです…

あなたの好みなんて知らない!

部屋に入って会話をしてるうちに、男性の目つきが変わってきて、「すごくタイプだ」と。

いや、Magnoliaは、あなた、全然タイプじゃないんですが…でも、言えない小心者(笑)。
で、シャワー浴びたいのに浴びさせてくれず。

マッサージ始まったら、もうダメでした…。

手技はさすが!でも…

口と手で、ひたすら奉仕されるのですが、凄すぎて、反抗も出来ず…とにかく気持ちよいのはたしか!
一体、なにがどうなってんの⁉︎って感じで、すごく恥ずかしい話しですが、潮吹きというのですか?あれをされました。

でも、潮吹き自体は全然気持ち良くない(Magnoliaの場合、ですが)ので、苦痛…。
長い人生、SEXの流れで自然と潮を吹いてしまったことが、過去に二回だけあるのですが…。

それは、めちゃめちゃ気持ち良かったんですが、無理矢理それ目的で弄られるのは、苦痛だということを学びました。

そして、まさかの本番…

ひたすら攻められ、これ、マッサージ違うし!って思いながらも、もうグッタリ。
結局本番を迫られ、Magnoliaもダメダメなんですが、「もうどうにでもしろ」と諦めモードに。とうとうOKしてしまいました。

「これは仕事じゃないから!俺と相性、絶対いいから、付き合って!」
アホ〜〜!こっちは好みじゃないっつってんやろ〜〜!おまえはサカリのついた犬か⁉︎

で、1時間超過して、やっと解放されました…。
しかも、仕事じゃないとか言って、お金はしっかり受け取るのね。もう、SEXはしばらくしたくない、そう思った苦い体験でした(涙)。

しつこい誘い

その後もメールが何通も…自分の私生活の写メとか送られてきて、ほとほと困りましたが、正直に「あなたは勘違いしてます。
あなたのサービスはたしかに気持ち良かったけれど、予定外のSEXは苦痛でした」という内容のメールを送って、ようやく諦めてくれました。

それが失敗体験です。
ホームページ見たら、まだ頑張って営業中ですね。

たしかに手技・舌技はピカイチでしたので、案外リピーターが多いのでしょう。
Magnoliaは、もうたくさんです。

お客さんの悪口を言っていたのも、気分悪かったですね。
プロなんだから、客の悪口を、客に言うな!って感じです。

至福の時間〜店舗で営業、アロママッサージ

そんなイヤな体験があったのにも関わらず、懲りないMagnolia。
はい、イヤなことはすぐに忘れる鳥頭です。

今度は店舗型をチョイス。
ホームページには、男性が施術するアロママッサージ、とあります。

ただマッサージ部位に、鼠径部ってあるのがミソ(笑)。
マンションの一室がその店舗なのですが、なかは素敵なインテリア。

照明もほのかに明るいくらいで、アロマの香りがすでに気分良い!これは普通に気持ち良さげです。

好みの男性登場!

玄関で出迎えてくれたのは、少しくたびれた感じの50代男性…体格も中肉中背で、Magnoliaのタイプです(笑)。

マッサージを受ける前に、マッサージNGの部位をチェックしたり、細かい問診も。
好きなアロマを選んで、シャワーを浴び、備え付けの使い捨て下着に着替えます。

これが、ティーバックで(笑)。アンダーヘアによっちゃあ、これ、丸見えです。

出張マッサージの体験を

その問診の時に、Magnoliaは、あの出張マッサージの苦い思い出をぶっちゃけたのですが、それが良かったのか?とても丁寧に施術してくれました。

聞くところによると、女性の側から、本番を迫られることは、多々あるそうです。

Magnoliaは「それで本番するんですか?」とは聞きませんでしたが、なんとなく、本番も場合によっちゃあしますよ、そんな雰囲気でしたね。
あと、好みの女性かどうかも、大きい違いなんでしょう。

至福のオイルマッサージ

結果から言うと、オイルマッサージは、とても気持ち良かったです。
足の指先から手の指先、頭から全てマッサージ。

そして後半は、下半身に集中。
デリケートな場所は「ここは大丈夫?触られて気持ち悪くないですか?」と優しく聞いてくれながら進めてくれます。

これこれ!こういう紳士的な人、大好きです。
お金払うんだから、身体だけじゃなくて、気分も良くしていただきたい。

で、すごく気になったのが、施術してくれた男性の息が荒いこと(笑)。
Magnoliaはアイマスクされていたから、見えないんですが、お兄さんの荒い息遣いが、触れるほどに近い近い。

Magnoliaはその日は大丈夫でしたが、ムラムラする体調だったりしたら、本番に流される可能性、大ですね(汗)。

気持ち良く終了

気付いたら紙ショーツも脱がされ、気持ち良くイカされてました。
すぐにタオルで身体を隠してくれ、サッと飲み物を用意、優しい言葉までかけていただき、大満足でした。

オイルが身体に合わない

ただ一点残念なのは、アロマオイルが肌に合わなかったみたいです。
特にデリケートゾーンのマッサージで、中に入ってしまうのがダメみたいで、数日イヤな感じが残りました。

ネットで調べてみたら、やはり中にオイルが入らないように細心の注意を払っているサロンもあるようです。
案外、アダルトグッズのローションなんかのほうが、安全なのかもしれません。

性感は十人十色…

映画は思いつかないので、ひとこと。
感じるとか感じないとか、反応が良いとか悪いとか、それは人それぞれだということです。

個人差だけでなく、体調や、生理周期によっても変わるし、ちょっと気掛かりなことや集中出来なければ、性感なんてどこへやら、です。
それほど身体を重ね合うというのはデリケートな行為です。

AVやエロ漫画に登場する女性像は、あくまでも男性視点の理想?像であることが多いのです。
でも、理想よりも、現実(リアル)なほうが、重厚感もあり、身体だけでなく、心も満たされます。

そのためにも、現実を逃さないように…理想の思い込みを取っ払ったお付き合いを、掴めますように。

Magnolia
Writer: 
マグノリア、日本名では木蓮のことです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄
営業時間:11:00 ~ 19:00 無定休

女性の会員登録に費用は一切かかりません

► 会員登録はこちら