2022年9月27日
今月: 163 views | 全期間: 536 views

ノンストレスなSEXのための救世主

はじめに

こんにちは、ねこです。

今回は、SEXについてのお話をしたいと思います。

私は、パパ活やプライベート含め、多い時だと、月に20回以上SEXをすることがあります。

みなさんは、SEXの時、「全然濡れなくてどうしよう…」

「挿れるのが痛くて、最中は早く終わってくれと思ってる」

そんなこと、ありませんか?

女性は、体調やホルモンバランスによっても、コンディションが変わるので、濡れない時ってありますよね。

そこで、今回は、ノンストレスなSEXのための、救世主アイテムを3つ紹介したいと思います!

私は、このアイテム達のおかげで、SEXにストレスを感じることが少なくなり、少し積極的になれた気がします。

よかったら参考にしてみてくださいね。

①潤滑ゼリー

まず1つ目に、潤滑ゼリーです。

濡れないと、挿入ができない。または、挿入ができても痛くてストレスになりますよね。

潤滑ゼリーは、そんなお悩みを解決してくれます。

私は、「ウエットトラストゴールド」という、膣に挿入するタイプのものを愛用しています。

他には、チューブタイプのものだと、相模から出ている「99%水潤滑ゼリー」や、「リューブゼリー」もおすすめです。

たくさん種類があるので、自分に合ったものを選んでみてくださいね。

潤滑ゼリーは、婦人科でも推奨されており、安全性が高く、私もとても信頼してます!

ただし、1つ注意してほしいことがあり、「潤滑ゼリー」と「ローション」を混同しないことです。

「ローション」を潤滑ゼリー代わりに使用してしまうと、逆に乾いてしまったり、「膣カンジダ」の原因になることがあります。

膣内の潤いを補う目的では、「ローション」ではなく「潤滑ゼリー」を使用しましょう。

それでは、「潤滑ゼリー」はどこで売ってるの?

アダルトショップでしか買えないんじゃない?って思っていませんか。

チューブタイプのものはドラッグストアでも売っています。

「潤滑ゼリー」は、パッケージが派手だったりエロエロしてないので、ドラッグストアでも買いやすいです。

私は、Amazonの定期便でウエトラを大人買いしています。

②スキン

2つ目に、コンドームの「SKYN(スキン)」です!

「SKYN(スキン)」という商品名になります。

普通のコンドームに比べて、少しお値段するのですが、ゴム感がなく、本当に気持ちいい!

私は、ホテルの備えつけのゴムが苦手で、「SKYN(スキン)」を常に持参するようにしています。

ホテルのゴムって、潤滑ゼリーほぼついていないし、ゴムが擦れてあそこが痛くなることがあります。

私は、ゴム感があるコンドームと、サランラップ感のあるコンドームが苦手です(笑)

色んなコンドームを試してきましたが、私的に「SKYN(スキン)」がダントツで1番でした。

2番目に好きなゴムは、「ZONE(ゾーン)」ですね。

どちらも、ゴム特有のニオイもなく、柔らかくしっとりしてるので、素肌みたいな感覚です。

男性に聞いても、「SKYN(スキン)」は気持ちいいと言ってもらえることが多いです。

たまに、「俺ゴムつけてるといけないんだよね」「俺でかいからゴム入らないから」と生を希望される方がいますが…

そう言う時は、「SKYN(スキン)」の良さをプレゼンしてます(笑)

「すごく良いゴムなの」「ゴム感ないよ」「私は生よりこれ付けてた方が気持ちの」

そう言うと、大体「どれどれ」「そんなに言うなら」と、ちゃんと付けてもらえます。

事後に「どうだった?」と聞くと、「生じゃないとイけないと思ってたけど、ちゃんとイけた。」「付けてないみたいで気持ちよかった」と絶賛してもらえます。

なので、お守りに持っておくことをおすすめします。

③コミュニケーション

そして最後に、アイテムではないのですが、SEXにおいて、1番大事なのはコミュニケーションだと思います。

「優しく触られるのが好き」「この体位は好きだけど、あの体位は少し苦手」

痛かったり不快に思うプレイについては、我慢せず、しっかりとお相手に伝えることが、ノンストレスなSEXのためには重要だと思います。

逆に、お相手の方にどんな性癖があるのか、どんなプレイが好きなのか、事前に聞いたり、事後に話すのも良いと思います。

性癖は、本当に、人によって多種多様だと思います。

男性でも、「挿入よりイチャイチャするのが好き」という方もいますし、「1回のSEXで色んな体位やりたい!」という方や、「女の子を気持ちよくしたいから、自分はいかなくていい」という方もいます。

相手のニーズを知り、それに出来るだけ応えることで、2人の距離感が近くなったり、満足度が上がると考えています。

しかし、なんでもお相手の希望通りにするのではなく、譲れない条件はしっかり伝えることが必要です。

SEXをお相手と一緒に楽しめるように、コミュニケーションを取ることが何よりも大事だと思います。

おわりに

今回は、ノンストレスなSEXのためのアイテムを3つ紹介しました。

①潤滑ゼリー

②スキン

③コミュニケーション

いかがでしたか?みなさんのノンストレスなSEXのために、少しでも役に立つと嬉しいです。

今回は、SEXについて、少しディープなお話になってしまいましたが。

今後、パパ活のコツ、趣味やプライベート、お金の話などもしたいなと考えてます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ねこ

Writer: 
コロナ禍になってからパパ活を始めました。 パパ活で経験した怖かったこと、注意すべきこと、良パパの見極め方、パパ活のコツなど、共有できたらと思います。

ねこの記事

関連記事

 ラブホスタッフ上野

 ラブホスタッフ上野

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる