2023年2月27日
今月: 1 views | 全期間: 155 views

年上の男性とどう向き合うか

 

パパ活に対して歳上男性は絶対的存在

パパ活していると、いつも感じる事がある。

それは、パパ活してる皆さんはどうやって男性と向き合ってますか?と言う部分。

正直、パパ活していると出会う男性の大半はかなりの歳上。

自分より、かなり歳上だから同年代と同じ感覚で話すと必ず怪我をする。

所謂、話題が全く噛み合わないし、彼らの常識は、私からすると古いと感じてしまう。

相手の男性と、会話をしてて聞いてるフリをしても、結局2~3回目で変な空気になるし、適当に話を合わしている場合も含め、やっぱりバレてしまう。

これは、会話だけでは無い。

ファッションや、食事にしても、相手の男性の言う通りに合わせていると、どこか疲れてしまう自分がいる。

ストレスフリーなパパ活の仕方ってないものか?私なりにかなり悩んだし、病むくらいストレスを抱えた事も実際にある。

パパ活自体、ビジネスとは言え男性と二人だけの空間で過ごす事が多い。

だから、どうしてもどこか「ストレスを発散する良い方法はないものか?」「上手く消化する方法はないものか?」と思っていた。

例えば、会社員をしている時は、仕事を覚えるまで疲れる。

しかし、覚えてしまったらどこか楽になると言うか、ある程度の流れができてきて、その流れに従うだけだったりする。

だから、早ければ2ヶ月もすればそう言ったストレスなどの疲れから解放される事が多かった。

しかし、パパ活は違う。

そもそも、会社で言う組織の形という物がない。

言い方を変えれば、男性側と二人で一から形を作って行くと言った方が説明は早いかも知れない。

だから、その男性と1ヶ月で関係が終わればまた一から作り直さなければいけない。

女性によっては、複数のパパと契約している。

その場合は、かなり大変だ。

男性によって個々で性格も全く違うし、それこそ好きな食まで違ったりする。

パパ活では、ある程度男性に合わせて行くしかないのか?

きっと、上手くやっている人は大勢いるんだろな~って前は思っていた。

私は、何度もパパ活を辞めようと思った時期が実はある。

その理由は、どのパパとも最初は低いお手当で契約していた。

その理由は、パパにそこまで負担をかけたくなかったのと、最初からガツガツ行くのは少々図々しいと私なりに思ったかだ。

しかし、パパと体の関係を持つと何故か、その1~2ヶ月後に別れてしまう事が多々あったと言うか重なった時期があった。

正直、病んだし何かいい方法は無いか?模索する時間でもあった。

そこで、一つの回答が出た。

私自身、そもそも男性との向き合い方に問題があったのでは?そう考えるようになった。

パパ活は、ビジネスと言う持論は変わっていない。

しかし、どこかでプライベートな付き合いに転換して楽をしようとしていたのでは?と言う所だ。(こう言う考えになってしまう女性は多いのではないでしょう)

例えば、私が会社員時代の話をしてしまうと、周りの目も含め仕事でその場にいると言う緊張感があった。

だから、多少なりとも仕事を覚えた時に楽さを少し感じ、それに伴いストレスも軽減されて行った。

私には、パパ活に置いてまさにそこの部分が抜けていたのでは?と感じるようになった。

所謂、自分が楽をしたいが為の負の連鎖が起きていたのだ。

確かに、パパになる男性との間には口では説明できない程の何か関係性はある。

これは、私が今まで経験した昼間の職業では繋がりだ。

しかし、パパ活はビジネス。

男性からは、お手当と言う形でお金をもらっている立派な職業なわけだ。

もし、そう考えをシフトチェンジするのであれば、こちらも男性と会っていない時間(時間外)に少しは勉強する必要性が出てくるのでは?と感じるようになった。

私の知らない、昭和の出来事や話題とか、その時代に流行ってた音楽とか。

音楽でも一つ思い出した。

以前、パパとカラオケに行った時、パパの歌っていた曲を何一つ知らずしらけてしまった自分がいた。

あれは、どう見ても失礼だし私の反省すべき行いだった。

もし、私が勉強をしていたら、一緒に盛り上がってあげれたかも知れないし、そこでパパの機嫌を取る事ができたらお手当もUPしていたかも知れない。

そう考えると、何もかもがダメだなと思った。

ただ、SEXすれば良いと言うわけではない。

結局、男性も同じ女性を抱くと飽きるし、それなら女性個々と短い契約をして、色んな女性と関係を持ちたいと思うよね。

多分、それが普通だと思う。

だって、お金払ってるんだもん。

それが、私たちを助けているとは言え、支払ってるって事には変わりはない。

この子は、SEXだけじゃないと思わせる事が、パパ活には大事なんだと思うようにもなったかな。

男性との向き合い方は様々ある

こちらは、割り切っても、相手には割り切ったと思わせない。

このテクニックがパパ活では必要なのだと。

嘘の愛でも、それを本当の愛に見せるテクニック。

これも、パパ活では非常に大事。

きっと、何人もパパがいる女性はそこら辺を上手くやってるのでしょう。

実際に、私の向き合い方は、一度病んだ時期からかなり変わった。

とにかく、その時お付き合いする男性の年代情報を調べるようになったし、YOU TUBEなどで、動画を観るようにもなったかな。

食べ物を選ぶ時もそう。

男性と2~3回目のデートで、好きな物を聞くようにして、できるだけよく口にする物をメインにレストランを要望するようになった。

どうしても、パパ活をしていると、男性側からこちらに気を使って聞いてくれる事が多い。

しかし、そこに甘えると前と同じ結果を生む可能性が高い為、要望を聞いてもらっても、こちらが本当に食べたい物を選ぶわけではなく、あくまで仕事として、相手の好きな物がメインであるレストランをこちらから要望するようにシフトチェンジした。

このスタイルで、しばらくパパ活をしたら、一年後に全く過去と違う結果が出た。

とにかく、一人一人の男性と長くお付き合いできるようになったし、SEXしなくても、契約を解除されなくもなった。

パパ活って男性との向き合い方で本当に、付き合いが変わるんだと思いましたね。

お手当も、過去よりも当然稼げているし、お付き合いしているパパも皆凄い良い人ばかり。

そして、何より向き合い方が変わっただけで、自分の中のパパ活に対しての考えが変わったので、それが良い方向に進んだのでしょうか。

ストレスを全く感じなくなった。

是非、パパ活でストレスを現在抱えている女性が居たら、一度自分の男性に対しての向き合い方を変えてみると良いですよ。

それだけで、だいぶ変わりますよ。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる