2023年12月21日
今月: 4 views | 全期間: 105 views

意外とこんな子がパパ活に向いている Vol.1

 

自分を過小評価してはいけない

パパ活をこれからしたいと考えている女性には特に考えて欲しいのが、まさに「自己分析」。

私の友達でも、「パパ活ってどう?」とか、「結構外見のハードルって高いの?」などと聞かれる事がある。

確かに、女性であれば皆そう言った部分ってパパ活を始める前に気にするかもしれないですね。

特に、外見の部分に関しては非常に気にする子が多いかも。

実際に、私も気にした経験がある。

でもね、それはあくまで自分で自分を評価してるにすぎないって事を覚えていて欲しい。

自分で、「私はブスだし」とか、「私は外見のセンスゼロだし」などと、ネガティブに考えて欲しくないな。

だって、パパ活で女性を評価するのは、あくまでパパになる男性。

女性が、女性を評価するわけではないのよ?っと言う事は、あなたがブスと思っていても、男性側からすると、タイプの可能性だってある。

もし、体型がぽっちゃりでも、それが好きな男性だって沢山いる事を忘れないで欲しい。

そう言った、自分で自分を過小評価する女性がかなり多い。(特に、パパ活をこれから始めようと考えてる方に言いたい。)

私は、そう言った相談を受けると必ず言うセリフがある。

それは、「あなたは、自分のコピーとお付き合いするの?違うでしょ?なら、どんな小さい事でも良いから、自分の強みを前面に打ち出せば良いのでは?」とアドバイスする。

だって、細い子がパパ活で必ず稼げるの?と言われると、絶対そんな事ないし、綺麗な子でも性格が悪ければ、すぐにパパから見放されて契約解除になる可能性だってある。

だから、自分に自信がない子は、特にパパ活をして自信をつけて欲しいし、女性個々の持つ可能性を潰して欲しくない。

私の中、意外とこんな子がパパ活に向いてるのでは?と言うタイプを今回紹介させてもらいたい。(どこかに当てはまれば、意外とパパ活向と言う事です。)

シャイな子ほどパパに好かれる

私は、パパ活をビジネスとして考えている。

だから、今まで契約してきたパパを全て自分なりによく観察して理解をしてきたつもりだ。

そんな中、私が見てきたパパで圧倒的に多かったので、主導権を握りたがるタイプだ。

例えば、女性側の自己アピールがあまりにも強過ぎると、一歩引いてしまうパパが多い印象を私は持っている。

それこそ、どこかにパパと食事に行く予定をたてるとする。

その時、「私はこんな雰囲気のお店に行きたい」とか「私は、こんな店でないとダメ」とか、とにかく自分の事ばかりアピールして、相手の男性へ要望を伝える。

すると、それを受け取った男性は、それをプレッシャーに感じ、女性とせっかく楽しい時間を過ごしたいはずなのに、ストレスを抱え始め、疲れてしまったりなどマイナスイメージへ受け止めてしまうケースが結構ある。

実際に、私が現在契約しているパパも話していた。

過去に契約していた女性で、男性に対して、オープンなのは良いけど、自分の要望(アピール)ばかり押し付けてきて、結果契約解除したと言っていた。

私も、正直こう言った事になる可能性がある為、できるだけパパから要望を聞かれない限り、基本的にはパパの意向を添うようにしている。

パパ活は、サービス業と考えている私からしたら当たり前の行動だけど、そう言った感覚でパパ活をしてない女性も大勢いるはずだ。

そう言った中、そもそも性格がシャイな子は、自分のアピールの仕方をよく知らない為、パパになる男性に対して、そこまでプレッシャーをかける事がない。

その為、パパになる男性側も、そう言ったシャイな子は扱いやすく、かなり気に入るパターンがある。

確かに、女性側から男性を見た場合、シャイな男性は扱いやすい。

きっと同じ事が言えるのかもしれない。

だから、いくら自分がシャイな性格だからと言ってパパ活が不向きとは決め付けない方が良い。

逆に、それがパパ活において武器になる事もあると言う事を理解して欲しい。

意外とぽっちゃりはモテる

パパ活をする上で、男性の年齢層はかなり上の方が多い。(あくまで私の経験上)

すると、年齢層が高ければ高いほど、細過ぎる女性はモテない事を知っていましたか?勿論、全てとは言いません。

あくまで、パパ活を通して男性を見てきた「私が感じる中での割合」の話です。

パパ活で持てるタイプは意外とふくよかな女性だったりする。

例えば、お尻が大きいとか、おっぱいが大きいなど。

でも、「女性から見たパパ活でモテる」と予想する女性像って少し違いませんか?どちらかと言うと、「細くてモデル体系」が好みの男性が多い印象をどこかで持たれてませんか?だから、「私みたいな肉付きの良い女性はパパ活できない」なんて決め付けている女性が多くいるのではないでしょうか。

そして、その勝手な決め付けてパパ活という素敵なビジネスを放棄している女性が多くいるのでは?はっきり言います。

全くもって間違った認識です。

それこそ、私は痩せている方かもしれない。

では、そんな私が男性から何も言われた事がないか?と言われたら逆で、「僕の完璧なタイプになって欲しいから、もっと食べて太って欲しい」と何度言われた事か・・・。

確かに、太っていて+だらしないという具合に、プラスで何かネガティブ要素があれば、話は別かもしれない。

でも、小綺麗な格好をして、女性の最低限のマナーをしっかりキープしていれば、ふくよかであってもパパ活ではモテる可能性が大いにあるんですよね。

実際に、私の友達でかなりふくよかな子が居ますが、パパと契約できてるし、尚且つかれこれ2年位の長期契約をしていたりする。

その子は、ふくよかで自分の体型を理解しているので、それに合った服を着てたり、持ち前の笑顔を振りまいたり、別のパパ活の女性より外見が落ちると理解している為、他の女性が普通にしないような事をパパにしてあげて、喜ばせている。(例えば、パパの為だけにお料理教室に通っていたりなど。)

だから、もし自分の体型に自信がなくても、「パパ活ではその方が良い」と言ってくれる男性がいる可能性があるって事を覚えておいてもらえると嬉しい。

だから、ネガティブに考えないで、是非パパ活にトライして欲しいな。

普段の生活ではマイナス要素でも、パパ活ではプラス要素になる事がある。

これも、女性からするとパパ活魅力ではないでしょうか。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる