2022年8月18日
今月: 19 views | 全期間: 160 views

まだまだ間に合う夏休み◆パパ活を始めるメリット◆

夏休みなど長期休暇では、お金を沢山使ってしまう学生は多いのではないでしょうか?

私も毎年夏は、アイドルのコンサートや舞台、友達との旅行などと出費が多く困ったことが多かったです。

そんな時こそ、パパ活がオススメ!

「ばれたら大変なことになるかも・・・」

「パパ活って大丈夫なの???」

と不安になる子も多いと思います。

しかし、長期休みの特に夏休みは、多くの女の子が始めるのでそんな心配はご無用!

夏休みにパパ活を始める子や、夏休み限定で活動している女の子も多いのはパパも理解しています。

なので、多少の失敗も多めに見てくれるパパが多いです。

そして、パパたちも夏休みは大盛り上がり!

海!プール!お祭り!花火!楽しいイベントが盛りだくさん!

今回は、夏にパパ活を始めようとしている女の子のためにアドバイスなど気をつけることも含めて書いて行きます♪

 

【食事する2時間で2万円稼げる】

パパ活には、お手当てといってパパが女の子にお小遣いをくれます。

このお小遣いは、ルールで決まっているわけではありません。

相場としては、食事だと1万円~2万円程度が妥当です。

つまり、時給換算すると時給5千円以上ということになります。

通常のアルバイトだと時給は900円~1000円なので、単純計算、5倍!

時給1000円で10時間働くよりもコスパいい!

派遣の単発でも、肉体労働のしんどい仕事以外で日給1万円以上なので少ないです。

わたしは、人気チェーン店のカフェでアルバイトしたり、単発で軽作業をしたこともありますが、正直パパ活が一番稼げました。

 

とはいえ、稼げるといっても「何をしているのか」「危険・怖い」と言うイメージもあるのではないでしょうか。

近年、テレビでは悲惨な事件が多いので心配があるのも無理はありません。

私も始めるときは、不安で怖かったときも多くありました。

実際、パパ活の仕事内容は決まっていません。

「パパが楽しんでくれることをする」という内容が一番正解のように思うからです。

そして、お手当ての金額は、事前に決める女の子もいるようですが私はパパに任せて渡させるまで、自分からは一切話しません。

理由は、「自分がパパならどう思うか」を考えるとおのずと答えは出てきます。

このように、パパ活は人によってまったく違います。

10人パパがいたら喜ぶことも10通り!

でも、共通していることも多くあります。

パパ活で大切な4つのことをまとめます!

 

①自分がたのしむ

パパ活を楽しくしている女の子は少ないと、以前パパから言われたことがあります。

様々な理由で仕方なくやっている子が多いからです。

そんな女の子を沢山パパ達は見ているからこそ、楽しそうにパパ活をしている女の子は印象に残り、また会いたいと思ってくれるようです。

仕事としてパパ活をしている女の子も多くいますが、趣味程度で気軽にパパ活をしていくのもひとつの手段です。

しんどくなったり、必死になったりするとパパに伝わってしまうこともあります。

なので、自分自身が楽しいと思っていたらパパも楽しんでくれていると思ってパパ活をすることも大切です!

 

②身元は信用しても明かさない

パパと仲良くなるとついつい自分のプライベートの話をしてしまうときがあります。

「学校」や「バイト先」などついつい愚痴や相談と共に話してしまう情報です。

多くのパパはその情報について、深く探ることはありません。

ただ、一部のパパにはその情報を悪用したり、色々そこから調べてくるパパもいます。

「個人情報を言わない」と言うことが、イコール信頼関係が低いと言うことではありません。そんなことはなさなくても信頼関係は作れますし、パパとも仲良く出来ます。

反対に、個人情報・プライベートなことばかり聞いてくるパパがいたらすこし警戒することを勧めます。

 

③パパとの共通の話題・趣味の勉強をする

パパ活で一番困ることは「会話内容」です。

私もパパ活の中では段特に苦労した項目です。

友達と話すような「テレビの話」「芸能人の話」「服・化粧の話」は長くは続きません。

二回目以降なら、パパが興味あることを勉強して話すとパパも喜んで楽しい食事となることが多いです。

問題なのは、1回目です。いわゆる「顔合わせ」という初日。

ここをしくじると2回目は絶望的です。

反対にここでパパの心をゲットできたら、継続して会ってもらえる可能性は上がります。

そのために、まずはメッセージの段階でパパの趣味を聞きます。

服なのか・ゴルフなのか・お酒なのか・株や経済なのか・・・

パパ活はパパと御飯をして稼げると言われていますが、そのためには自分自身も知識を取り入れる必要があります。

そして、パパ達の趣味はある程度決まっているので、1回覚えるとその後その知識をガンガン活かせる機会があります!

めんどくさい、と思わず、自分のためと思って知ることも大切です!

 

④一気に複数のパパと連絡を取らない

夏休みはパパ活をする女の子が増えるので、パパ達も多くいます。

なので、複数のパパから誘われることも多くあります。

しかしそこで、慣れていないのに欲張って全てのパパと約束をしてしまうと失敗につながります。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」と言う諺があります。

意味は、うさぎを二兎同時に追いかけても、結局両方とも捕らえることはできないということから来ています。

パパも同じです。

欲張って多くのパパと連絡を取ったり約束をしていたら、どこか手を抜いてしまったり、雑になってしまったりして、パパと継続の関係になれません。

一人のパパだと続くか不安になるのは分かります。

まず一人信頼関係が作れてから、二人目のパパ・・・と言う風にこつこつしていくのが

最終的には効率がいいかと思います。

パパ活の最大の悩みは「二回目に誘われない」と言うことです。

その悩みを解決する1つにも繋がるかと思います。

 

 

パパ活は簡単に稼げると言われますが、本格的にするには色々と努力も必要です。

「夏だけ」や「今稼ぎたいだけ」という学生も多いと思うので、続ける予定がなければ

とにかくパパと会って会ってを繰り返すのも短期間であればイイと思います!

「夏休みだけ・・・」と思っていても楽しくて辞められない女の子も沢山います!

パパ活は楽しいので、みんなでもっと盛り上げて楽しい夏にしましょう♪

Writer: 
話術を武器にしてる食事のみのパパ活女子です。 苦い経験も、甘い経験も書いていけたらと思います♪ ★週末はジャニヲタ人生謳歌中★

森田 蘭の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる