2020年4月7日
今月: 68 views | 全期間: 1,442 views

【男性観覧禁止】性欲のないパパ活女子の心理的変化②

/female/psychological-change/

前回のお話は、性欲のないパパ活女子が罪悪感と辛さを感じながらもお金と欲の悪魔になり、パパ活を続けるという話でした!続きをいきます♪
 

それから?


そんな悪魔のような行為を行っていると…ファミレスで家族を見たからでしょうか、カップルを見たからでしょうか…

何がきっかけだったか分かりませんが、ふと自分は何をしているのだろうと客観的に見てしまいました。(もしかしたら十分なお金が手に入ったからかもしれません)


周りの友達は結婚しているのに、わたしはこんなことしている。

私はパパ活を本当にしなきゃいけないの?しないと生きていけないの?

人生において、この今しかない若くてプライスレスな時間をお金のために暗い過去に潰さなければいけないの?と。

過去は変えられない、将来旦那や子供、親にもバレたらどうしよう。

私の判断は正しかったのだろうか考えました。

そして同世代のカップルとすれ違うたびに元彼を思い出し、本当に好きな人と出会いたい、恋がしたいと思うようになりました。
 

交際クラブを辞めたい


交際クラブから早く卒業したい。でもお金が欲しい。

キャバクラなどのナイトワークに行ってみました。

しかし、今まで行ったことなくギラギラしている世界は怖く踏み出せませんでした。

また、やはり会社にバレるのが怖く、私は断念しました。

そして、やはり交際クラブしかないと思いました。
 

交際クラブしかないと思った後の行動は?


そんなこんなで、やはり若いうちにお金を稼ぎたいという思いが強かったです!

休みがなくても働きたい!はやくお金を稼いで家族に還元したい!!

そうなるとやはりパパ活しかないと思いました。


しかし、パパではなく今度は愛人が欲しくなりました。

たった一人愛する人に抱かれたい。

でも、それはなかなか厳しいことを知りました。


愛人の探し方と検索したら、交際クラブが一番と書いてありました。

そして、結局交際クラブでの愛人活動はパパ活と方法が変わらないので、なんら変わりがなかったのです。

お誘いしか待てない、そして限りあるセッティングで、条件の合う好きな人などそうそうすぐには見つからない。

わたしにそんな魅力があるわけでもないのでね。


そもそも、愛する愛人にサポートしてもらいたいという考えが甘いのでしょうと思いました。
 

ひらめき


そんな混沌とした思いを抱えながらパパ活をしていると、段々と性欲がない自分にイライラしてきました。

性欲がないから私辛いのだ。性欲さえあれば、私は絶対に今頃何千万円もいただけたと思いました!

段々と自分にイライラしてきました。私が変われば、全てが変わる。

でも実際、そんなことを思いながら心のどこかではまだ、性欲がなくても私が無理せずお付き合いできる人がいるのではないかと思っていました。

しかし半年たった今も現れないので(お食事パパはいますが)多分私レベルでは無理なのだと気づきました。
 

これからどうするの?


確実なことは、今はしばらく大人の交際は心が断固拒否しているため出来そうにないのです。

そのため、少し交際クラブを離れて気持ちをリセットすることを決意しました。

とりあえず、性欲を探す旅に出ます。
 

パパ活を続ける?終わりにする?


実は、私は多額の奨学金を返済し終わりました。保証人の方も安心でしょう。本当に感謝しています。

わたしは辛いこともあったけど、パパ活をして良かったと思っています。

将来後悔したとしても、今は後悔していません。

心とお金に余裕ができて自分でも生活できると思えたから、パパ活を辞めようかと考えられるのだと思います。

あの時は必死で、そんなこと考えられませんでした。


このままパパ活をしない選択肢もあります。

どうするか考えてパパ活を本当に終わることができたら、教会で懺悔するか仏の道に入りたいなとも思っています。

ただ、もしまだ家族の生活向上のために続けるなら、今度は心は欲に満ちた悪魔になりたくないなと思います。

もともとお金のためにやっていますが、もう少し理性を保ちたいです。笑

パパと心から信頼関係を築けるようになりたいのです。


パパ=お金と思わず、縁を大切にしたい。

知り合ったパパともっと話し合えていたら、悪魔にならず今も良い関係が築けていたかもしれません。

ただ、大人の関係が嫌いな時点で、私にパパ活は合わなかったとも考えます。

パパにとっては大人の関係が大切なコミュニケーションなんですよね?

今の私には到底そうは思えませんもの。


パパ、せっかく選んでくれたのに理想の彼女になれず、期待に応えられず、本当にごめんなさい。
 

パパ活女子の別れ道


女子のみなさま、パパ活を始めた頃だと新鮮さもあり、ノリでやっちゃえ!と楽しい感がありますが、段々と慣れてくると「本当にこんなことしてお金をもらって良かったのだろうか」とか振り返っちゃいませんか?

そんなある程度客観的に見れてきたパパ活を行う女子は3つの道に別れるのではないかと考えます。


1つは、パパからもらったスキルやお金で夢を叶いつつある目標がぶれない幸運なコース。

2つは、目的を見失ってブランド品など高価なものを買い散財してしまうコース。

ホスト遊びやママ活をする人もいるそうです。個人的には本人が楽しければいいと思います♪

3つ目は、パパ活を辞めるまたは一旦お休みするコースです。

その理由は、疲れたとか、不純な行為に対する罪悪感や揺らぎ、感染症、妊娠、同世代の彼氏ができたなどなどがあると思います。


他にもあるのでしょうか…

この中だと私は1つ目の幸運なコースだと思います。奨学金も返済できました。

でもまだ兄弟の分を返済したい、母親に仕送りをしたいなど欲望は尽きませんが。笑


みなさまも悩むことはあるかと思いますが、素敵なパパ活生活を送ってください♪
 

ひよっこ
Writer: 
秋からパパ活始めました。大人の交際メインですが、性欲ゼロです。悩めるパパ活女子と切磋琢磨したく応募いたしました。少しでもお役に立てられたら嬉しいです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休