2020年10月29日
今月: 125 views | 全期間: 354 views

【ひよっこ最終回】パパ活女子の幸せな末路


みなさまこんにちは。

私、ひよっこからはこのコラムをもって最後になりました。

今までご覧いただきありがとうございました。

今回はパパ活を振り返って感じたことや、パパ活女子だった私が今幸せな生活を送れていることをご報告したいと思います!


ひよっこシリーズのコラムを初めてご覧いただく方に簡単に私のことを説明すると…私はユニバースクラブさんではない交際クラブに所属していました。

大人パパ活を半年以上1年未満やっていましたが、奨学金を返済したしもともと性行為が苦手だったのでパパ活をやめました。


今は親への仕送りと兄弟の奨学金返済のために水商売で副業して(会社は副業禁止ですが)彼氏をつくって幸せに生活しているところです。

ある1人のパパとは交際クラブを辞めた今も月1回食事をしており、パパから"友達もしくは本当の父親みたいな人"になりました。

お小遣いはもらっていないです。
 

結婚式はなんと…


今、彼氏と同棲しています。

結婚準備中です。

実は私は"結婚式はここで挙げたい!"っていうところがあるんです。

それはなんと…パパ活セッティングで行ったホテルのチャペルです!笑

駅から離れていて意外とマイナーな場所なのですが、ものすごく綺麗なんです!そして幻想的!

パパとのセッティング時間前にホテルを散歩して見つけました。

"いつかここで幸せな結婚式をあげたいな"と思ったことが現実になりそうでワクワクしています。


本当はもうパパ活を辞めたので、パパ活を思い出したり縁がない生活をしたかったのですが、あのチャペルは譲れないなと思っています。笑

他には、過去にパパに連れて行ってもらったレストランとかもたまに使っています。笑

綺麗で高級感に溢れていて、連れて行った方々からは満足してもらえます。

お気に入りの場所です。

過去のパパ達ありがとうございました。
 

彼との性生活


男性の性欲って凄いですね。

どんなにお互いが疲れていても彼は夜な夜な求めてきます。

そして断るとなぜか落ち込まれます。

ほぼ毎日やっているのに一回断ったくらいで女々しいなと思います。

本音では彼とは月1回程度の大人の交際をしたいです。笑


私は性行為が嫌いなのでパパ活をしていたときに、今はお金をもらってるからできるけど、将来夫ができたとき無料で毎回やれるようになるのか不安になったことがありますが、実際彼とセックスして彼からはお金を取りたいと思うことは一度もありませんでした!笑


彼はもう家族になりますし愛する人ですからね。

それに彼には「この体勢いや!辛い!きつい!はやく終わらせて」など好き勝手言えます。

お互い笑いながらやっている時もあります。

彼との性行為は辛くはないです。

つまり、彼とパパ活での大人の交際は別物でした。笑

彼は性欲が強いしある程度お金もあるので、彼がおじさんになったら交際クラブに登録するのではないか不安です。笑


でも個人的な意見としたら、過去に会ったパパ達のように家族を大切にしてくれれば、子供を作ったりとか離婚するとか犯罪など悪いこと以外であれば許します。

あとは感染症と既婚者女性との不倫問題さえ気をつけてくれれば、わたしは夫の交際クラブ登録は大丈夫です。

そのかわり交際女性を性的対象としか見ないのではなくて、人間として大切にしてほしいですね。

私が性的対象としか見られない時は辛かったので…涙。

あと愛し合っては欲しくないですね、そこは割り切って欲しいです!笑
 

元パパ、Aさんとの交流


交際クラブ で出会った元お食事パパであるAさんとはお互い忙しくなってきたので、今は2.3ヶ月に一度メールをしたり食事をしています。(Aさんのことはもうお食事パパとは思っていません。大切な人です。読んで分かりづらいかもしれませんが、以下その方をAさんとします)


Aさんは今彼女がいないみたいです。

私はAさんと大人の交際を出来なかったため「Aさんには思う存分性欲を発揮できる女の子と出会ってもっと幸せに過ごしてもらいたい」とAさんに言っています。笑

でもAさんは「気持ちが大事」といつも言っています。

そうなのです。


Aさんに限らず交際クラブの男性はただやれればいいっていうわけではなく、恋人ような"自分で感じてくれる"女子を探している方が多いみたいなのです。

私は性行為が好きではありませんし、不感症チックでなにより初めて会う人を大切に思えないので、考えてみるとほぼ無反応だったかもしれません。


何度も男性に悲しがられました。

そのため男性が技術不足を感じたり、女性側の私もいつも罪悪感がありました。

風俗の女の子はプロとは言えど男性を満足させられてすごいなと尊敬しました。

私が努力不足で悲しい思いをさせたパパや断ったパパ達が今女の子と幸せにやっていることを願っています。


Aさんは大人の交際をしない私をまだ好きだと言ってくれています。

なので私もAさんを大好きだからこそ、先程のように「大人の交際ができる彼女を作ったら?」とまだ言っています。

Aさんは「誰でも良いわけじゃないんだよ。君は顔だけじゃなくて心も繊細だから好き」とも言ってくれています。

多分、私がAさんにお金や物をおねだりをしないことが要因の一つだと思っています。


Aさんはお金持ちなのでよく人からおねだりされて寂しい思いをするみたいです。(わたしは出来なかっただけで最初はおねだりしたい気持ちがありました笑 今はもう困っていないので金とか物とかはAさんからはいらないです。彼からは欲しい!笑)


多分Aさんも私も欲を乗り越えて"人として大切に思ってあっているから今も仲良く会っている"のだと思います。

私たちの今の関係はもうパパ活ではないと思っています。
 

バイトよりパパ活の方がお金をもらえるのは納得


今私は9時に出勤して働いて、夜は週2.3で水商売でバイトをしています。

帰って寝れるのは2時になるけど、5時に彼が起きて出勤の準備をするので私も頑張ってたまに起きて朝ごはんの準備と会話をしたりします。

彼が残業だったり、ゴルフで朝はやく起きるときもあるので意外に生活はすれ違っても会話する時間があるので楽しいです。


ただ、正直辛い時もあります。

とにかく眠たいです。

大人のパパ活だったら水商売のバイト代もすぐに稼げると思います。

夜も眠る時間がもっと取れると思います。

正直いうとパパの希望に沿ったり、パパを大切にしたりなど、しっかりと大人のパパ活を続けていたら1000万以上はいただけると思います。

私も100万以上はいただきました。

でも、ある意味ものすごく大変でした!

パパ活の方がお金を沢山稼げて当然だと思うほどとにかく大変でした!

一番の理由はわたしがパパ活は向いていないことでしたが、大人の交際やパパの希望に沿うこと、パパが喜ぶことをすること、などなど…。

とにかく私には辛かったです。

トラウマの思い出もあります。


あと奥様の不倫バレを見つからないか不安だったり…かなりイケナイ話ですが、不倫がバレずパパ活が終わって嬉しいです。

奥様、本当に申し訳ございませんでした。

他にもパパ活はリスクと負担があるので、パパ活をしているときを考えたら、私にとっては今の生活の方が十分楽に思います。

良い出会いもありましたが、本当にお金が困って方法がパパ活以外にない時以外はもう二度とやりません。


※注意!私はパパ活には感謝しております!あの時は本当にお金がなくて困っていて、パパ活しか方法はありませんでした。借金を返済できた今、幸せな生活が出来ているのですからパパ活に感謝です!そして、パパ活が合う人には本当に良い制度だと思います!


(そういえば、交際クラブに登録している女の子って「交際嬢」と呼んでる方もいらっしゃるんですね。交際クラブ を女性の仕事だと思っている男の人も多いかもしれません。だから要望がすごい人がいるのでしょうか…むしろ、交際クラブに登録している女子を交際嬢と呼ぶのならば、仕事みたいにちゃんとしろということなのでしょうか?)
 

悪夢


さて、パパ活をやめて幸せに暮らしている私ですがたまに夢を見ます。

苦手だったパパと大人の交際をした時のものすごく辛かったときの夢です。

げんなりします。

パパにレイプされたわけじゃないけどトラウマの事です。

なぜあの時断らなかったのか後悔しているものです。

夢以外でも辛いことを他にも思い出したりします。

例えば新宿とか六本木とか、パパ活をしていた時の嫌な思い出がフラッシュバックする時があります。

今ではその道を避けているのですが不意に思い出してしまうことがあります。

辛くて辛くてはやく忘れたい。

パパ活は終わっても過去は今の自分からは完全には消えません。

でもそういう時はポジティブに考えるしかありません。

いつか辛い思い出を忘れられますように…
 

人間の欲望


パパ活とは男女ともに欲に満ち溢れたものだと思います。

男性は''トキメキ、恋愛、愛されたい欲、愛したい欲、性欲''

女性は、''金欲、物欲、夢、目標、希望''などなど。

私はお金のために、身体を売りました。

たまに後悔することがあります。

本当に身体を売ってまでそんなにお金が欲しかったのか。

でも、あの時はやるしかありませんでした。

後からならなんだって言えますが、やっている人にしかそのときの気持ちはわかりません。

余裕ができた今、後悔しそうになる自分が嫌です。

でも、パパ活の終わり頃に本当のパパ活とは何か気づいたのです。

私が間違ったパパ活をしていたことも…

多分本来のパパ活とは"好きなパパ世代の男性と交際すること"だと思うのです。

私は好きではない方ともしてしまい後悔しています。

わたしはパパ活を買収と間違っていたと思います。

タイプ選択を迷っている子、本当にお金に困っている子、オファーの多い女の子、断れない子、ネガティブな子はぜひ注意してパパ活をしてください。


以前私がしたパパ活もどきをAさんに話した時「人間は困った時何をするかわからない。人を殺してしまうかもしれないし、自殺するかもしれない。でも振り返って、自分を否定したり後悔はしなくていいんだよ。とにかく、あまり深くは考えてはいけないよ」とAさんは慰めてくれました。


パパ活とはどのようなものかもう分かりませんが、人間の…というよりも私自身の欲深さと過ち、弱さを感じた活動でした。


でも過去に悩んでいてもどうしようもないので、そんな考えはもうこのコラムとともに終わらせます。

私は新しい未来を進みます。

ただしみなさまに勘違いして欲しくないのは、私は少し間違ったパパ活をしたため悩むこともありますが、本当にパパ活は1人の女の子の人生を救ってくれました。

パパのおかげで世界は魅力的であることを知りました。

パパのおかげで沢山楽しめました。

借金がなくなった今、私は生きていてよかったと感じました。

パパのおかげで私は幸せに生きていられます。

今、パパ活をしている全ての人がパパ活によって人生がより良いものになることを願います。
 

終わりに


ところで、私がパパ活を半年以上出来たのはこのコラムのおかげでもあります。

誰にも相談できない中、こうやってこのコラムで気持ちを吐き出させてもらっていたから気持ちのコントロールができてパパ活を続けられたのだと思います。

ユニバース倶楽部さんには本当に感謝しかありません。

私は他の交際クラブに所属していたので、ユニバース倶楽部さんとしてはパパ活を間違っていると思われたり、不愉快にさせたりイラつかせることなどなども書いてしまっていたことがあったかもしれません。


私のコラムを受け入れてくださり本当にありがとうございました。

優しいコメントをくださった方々もありがとうございます。

ユニバース倶楽部様は本当に丁寧にデメリットもコラムで伝えてくれていますよね。

今後のクラブの発展や方向性、未来をTVやニュースで楽しみにしています。

今は少しトラウマが残っていますが、パパ活をやっていたくらいだから図々しさと努力と行動力はあります。

これからも自分の幸せは自分で掴んで生きて行こうと思います。


最後に、私は今とても幸せです。

以上、ご覧いただきありがとうございました。
みなさまもお元気で、良いパパ活ライフを送ってください。さようなら。

※今後コメントしていただいても返信できないことをご容赦ください。
 

ひよっこ
Writer: 
秋からパパ活始めました。大人の交際メインですが、性欲ゼロです。悩めるパパ活女子と切磋琢磨したく応募いたしました。少しでもお役に立てられたら嬉しいです。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休