2018年5月30日
34views

パパ活は擬似恋愛

もうすぐ梅雨の時期になりそうですね。

悪天候で足場が悪かったらデートに対して少し気がめいってしまいますよね。

女性の方必見なのですが最近はかなり可愛いレインブーツもあります!

雨だからこそ出来るお洒落とかも取り入れてみるといいですね。

雨の日のデートもまた楽しくなりますよ!

 

さて、みなさんこんにちは。月島です。

 

親密度が増すのに時間はそうかからない

男性側と一緒で女性も一言でパパ活といっても捉え方は十人十色、様々かと思うんです。

  • 単にバイト感覚の人
  • 恋愛ではなく一線引いた関係性が欲しい人
  • 普段出来ない体験がしたい人
  • 楽しんでなおかつお金が欲しい人
  • セフレが欲しい人
  • 擬似恋愛が楽しみたい人
  • (稀ですが)恋人が欲しい

なんて方もいました。

 

月島の周りのパパ活女子の傾向から見ると、

擬似恋愛を楽しみたい人、楽しくデートしてお金が欲しい人が圧倒的に多いです。

よく相手の男性を好きになっちゃいけない!なんて悩んでる女性もいると耳にしますが、友人の中にパパさんとゴールインした人もいます。

独身同士なら恋愛に発展することは全然あるかと思います!

二人の共通の秘密がある。さらに、すでに体の関係もある。

となってくるとフィーリング次第では親密度が増すのに時間はそうかからないと思います。
 

かなりの高物件。かなりいい条件。

実は月島。実際、パパさんに結婚を前提に本気で付き合いたい。一緒に住みたいと言われた事があります。

お相手の方は県外にお住まいのいくつも会社をお持ちの方で、出張で都内に来るたびにお会いしていました。

年齢も30代後半とお若く、かなりリッチな男性です。


『今俺が住んでるタワーマンションに一緒に住もう。気に入らなくて違うところがいいなら引っ越してもいい。
家政婦もつけるし、おこずかいもあげる。
ただ月島ちゃんの性格的にどうしても仕事をしたいと言うのであれば就職先だって用意する。月いくら欲しい?』
 

と言われました。

かなりの高物件。

かなりいい条件でした。

お給料も好きなだけくれるとの事。

ためしに30、、??とか??と言ってみたらそんなもんでいいの?って言われました。(普通に就職だけしたい)



が!月島は断ってしまいました。
 

価値観の差は拭い去れないものなので仕方がない

理由はいくつかあります

  • 都内を離れることへの抵抗感
  • このまま言葉を信じて仕事をやめて引っ越して、失敗したときの後戻り出来ない年齢だということ
  • 出会いを親に聞かれてなんというか?
  • まだ結婚したくない!という結婚概念

年齢差は気にならなかったです。性格も優しいし、見た目も悪くないどころかいいほうだったのですが、

何も気にせず胸に飛び込んでいけるほど若い恋愛が出来る歳でもありませんし。



なによりの理由は、子供が欲しいといわれたことです。

 

子供はあまり望んでいない月島的には荷が重いし期待にこたえられないと感じてしまいました。

 

結局お断りをして疎遠になってしまいました。

嘘をついて期待をさせて傷つけるなら早い段階からお伝えしようと思ったのです。

後悔は若干ありますが、価値観の差は拭い去れないものなので仕方がないと思ってしまいました、、

パパ活の恋愛の面倒くささがない関係性が好きだった月島的には重たいと感じてしまいましたが玉の輿を狙っている女性がいたらかなり嬉しいお話ですよね。

出会いの種類もお互いの求めている価値観も様々です。

いろんな意味で【フィーリングの合う】パートナーと巡り合えるといいですね!



月島

月島
Writer: 
背伸びせず、いい事も悪いことも、ありのままに私の思うパパ活を書いていきます。お付き合いいただけますと幸いです!

関連記事

 早川 千尋

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄
営業時間:11:00 ~ 19:00 無定休

女性の会員登録に費用は一切かかりません

► 会員登録はこちら