2023年10月17日
今月: 0 views | 全期間: 104 views

パパ活して得る物 Vol.2

 

目に見えない物を得る

パパ活をしていると、今まで見れなかった景色をパパが見せてくれる。

それは、高級レストランだったり、旅行もそう。

普段、自分のお小遣いだと絶対に選ばないであろう選択が必ず何枠か増えるのだ。

これは、私の中だけかも知れないが、パパ活をやっていないと見れない景色では無いか?と思う。

特に、年齢が若いと尚更その景色が絶景に見えるはずだ。

勿論、若い女性の企業家や、家柄出身の子なんかは、当たり前に見ている景色かも知れない。

でも、普通の家で育った私からすると全て特別な物に思えるのだ。

そんな中、一体私はパパ活で何を得ているのか?最近、毎日考えている。

パパとも良くそんな話をするようになった。

多分、パパ活になれてきたのか?それとも、自分が大人になり少し心に余裕ができたからなのか?それとも、お付き合いしているパパがそう考えれるように、私を良い道に誘導してくれているのか?考えたらキリがない。

パパ活をし始めて、OLをしていた時に住んでいたアパートよりも、三倍も家賃がするマンションに住んでいる私。

ブランド物も別に欲しくないと思える位、パパ活で手に入れた。

友達と食事をする時も、私が奢る事が多くなったし、実家へ帰る時に親へ何かプレゼントを購入できるようにもなった。(あまり高い物を買うと、変に心配されるので、一応価格は抑えているが、本音は高い物を買いたい願望がある。)

実家への仕送りもできるようになった。

多分、私の歳でそれなりに出世をしていれば当たり前にできた事なのかも知れない。

でも、私がパパ活を始めた当時は、資格含め何もなかった。

あったのは、英語が喋れる位のものだった。

まぁそれで外資系の企業でOLをしていたのだが。

貰えた給料は、大した事ない。

パパ活と比べると残念になる。

ただ、稼げば稼ぐ程パパ活で私が本当に得てる物って何なのか?凄い考えるんだよね。

そこで、色々私自身をプロファイリングして見た。

すると、色んな物を得ていた。

まずは、自分を磨く努力。

これは、パパ活をしてなければ絶対にしなかったと思う。

当初から、彼氏などはプライベートでは居たのだけど、あまり外見を磨く努力を私はしなかった。

その理由は、今の自分を見て欲しい感が強かったからだ。

後は、当時付き合っていた彼氏も別に何も言わなかったのもある。

しかし、パパ活を初めてそうは行かなくなった。

男性側に、気に入って貰うにはとまず考えるようになる。

そうすると、初対面時がどれだけ大事か?身に染みて理解し始める。

そうすると、自然とメイクを頑張ったりと外見を磨き始めた。

こう言った部分って、正直自分で気付く部分で目に見えない部分だよね。

じゃー結果どうだったか?自分に対しては、明らかなプラスになったし、自然とそれがパパ活において商売道具になっている。

これは、パパ活で得た目に見えない物だ。

女性からすると、やる気含めお金では買えない所じゃないかな?って思うんだ。

ジムに行く癖も付いた

外見を磨こうとすると、次に考えるのはスタイル維持。

何事も長続きしなかった私が、何年もジムに毎週通っている。

これも、パパ活をしてなければ絶対にあり得ない事だ。

どうしても、パパとお付き合いすると体の関係になる。

そうすると、良く見られたいと私の中で欲が出る。

だって、その欲ってそのままお手当UPにも繋がるだろうし、自分をより良く見せる事で長く私を飽きずに見てもらえる。

これって、パパ活関係なく女性にとって大事な事だと思わない?ここに気付かせて貰ったのも間違いなく、パパ活してたからなんだよね。

多分、プライベートなら、先に自分を磨く直接のメリットを考えてしまうと思う。

勿論、彼氏がいたら彼氏の為とか理由は付けれる。

でも、それだけだと長続きしないと思うんだよね。

だけど、仕事として考えると「これを頑張ったから、これだけ報酬がある」ってすごいシンプルに物事が整理しやすいと思うんだよね。

言い方を変えるとそこにはお金が入る。

でも、結局お金などの報酬以上に、体が出来上がってくると、満足感が得られるんだよね。

ジムに関しては、どこに入り口を置くか?って事かも知れない。

私は、お手当UPに繋がるかも?と言う理由で始めたけど、結果は自己満足も得られている為、パパ活においては、報酬以上を得られている事になる。(あっ体が出来上がって、お手当UPしたか?と言われると、その時のパパからは何も得ていない。でも、違うパパと契約した時に、前のパパよりも高くお手当を設定したんだけど、問題なく契約してもらえた。)

振る舞い

同世代の男性とプライベートで過去にお付き合いしていた時は、あまり考えなかった「自分がどう見られているか?」と言う部分。

でも、パパ活を初めて、考えるようになった。

理由は、パパと年齢差があるからです。

私の振る舞い一つで、一緒にいる年上男性(パパ)に迷惑がかかるかも知れない。

私が、パパ活をビジネスとして考え始めた辺りから気にするようになった。

例えば、レストランに居て、私が子供染みた振る舞いを店員にする事により、パパに迷惑がかかる可能性があるわけでしょ?プライベートならスルーできても、ビジネスなら絶対にNG。

その為、無駄な事は言わないとか、できるだけ大人の女性を演じれるように、ネットなど見て、勉強した記憶がある。(今は、多分自然にできていると思う。)

これも、女性としては一つのスキルだと思う。

これを、得られた得られないだと年齢を重ねる事によって女性の品格含め、大分差が出てくるのでは?と私は思っている。

そう考えると、凄いですよね。

パパ活で、得られる物って実際に色々考えてみると面白いですよね。

皆さんも是非、一度何を得られているか?考えて欲しいですね。

すると、今後のパパ活の活力になるかもしれませんよ。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる