2023年2月22日
今月: 2 views | 全期間: 191 views

パパ活と経済

ここ最近、寒すぎる東京。

全くと言って良いほど温度が上がらない。

そして、上がるのは日々の光熱費や物価ばかり。

皆さん、月の電気代どのくらいですか?私は、一人暮らしで、2LDK程の広さ。

そんなに広い部屋でも無いし、そこまで大量に電気を使っている記憶も無い。

夜にエアコンで暖房を付けるのがメイン、それ以外はそこまで使っている記憶がない。

とは言っても、付けたり消したりは電気代が余計にかかると言うので、基本温度設定を20度にして付けっ放しを維持している。

すると、今月先月と電気代を見て驚愕した。

ここ2ヶ月の平均が、3万円弱・・・。

別に、オール電化な家でもない。

因みに、普段この時期の電気代は、同じように使ってても、14000円ほど。

ガス代も、見てびっくり。

普段なら、6千円くらいなのに、ここ2ヶ月の平均が一万を超えている。

もし、私が、パパ活してなければ間違いなく餓死しているレベル。

普通の、OLの子たちはどうやって生活してるんだろ?とふと思った。

光熱費だけで、私の家は、水道代も入れたら、五万を超える。

そこに、携帯やネット代を入れたら、もうそれだけで8万近く。

そして、家賃を払ったら・・・もう無理。

もし、私が8万円のアパートに住んでたら、光熱費やネットや携帯を入れたら16万でしょ?

普通に、貯金なんてできないし生活できなくないですか?これは、あくまで食費や交通費抜きの金額。

特に、東京都内で8万以下のオートロックのマンションを探し出すのは、意外と至難業。

都心から離れると、逆に交通費が多くかかるし、会社によっては全額支給されない所もかなり多い。

普通のOLの稼ぎだと、友達のお酒を飲みに行くなんて到底無理。

本当、どうやって生活してるのか?私は問いたい。

特に、ある程度年齢が行くと、人に奢ってなんて言えないし、それを言った日には誘ってもらえなくなるし、後ろ指刺されそう。

女性同士の、恨みや悪口は男性以上だからね。

最近、マッチングアプリが流行ってるのも景気悪化が原因では?と私は見ていたりする。

所謂、女性が自立できず、今の職場のお給料では食べていけない。

だから、誰かに頼るしかない。

とは言っても、近場の友達などには口が裂けても相談できない。

だって、そこそこ年齢がいってれは恥として認識するから。

それに、周りの知人や家族には迷惑をかけたくないし、変に心配をかけたくない。

じゃー、独身女性はどうする?恋人でも作ってあやかるかな?という判断になっているのかな?と私は思っている。

かと言って、近場でその思惑を知られたくないから、全く知らないエリアの彼氏を作りたい。

だから、マッチングアプリ。

この流れなら、変に納得できる私。

私から言わせるとね、マッチングアプリ内で本気で愛し合って結婚したいなんて思っている女性、ほぼ居ないと思う。

私の予想だけど、今の生活がきついとか、今をどうにか免たくてマッチングアプリに走っているのでは?と見えてしまう。

その延長線上で、彼氏を作って、金銭的にもメンタル的にも安定し、楽を覚え、そこから抜け切れなくなり、そのままゴールインではないかと。。。

今の世の中の経済環境なら、そうなってもおかしくない気がする。

本当に、愛があれば日本国内でも出産率がもっと増えるだろうし、人口が減るなんて状況は生まれないと思うんだよね。

勿論、賃金が上がらないなど色々他にも問題はあると思う。

しかし、海外なんか見てるとうん?って感じません?貧困層が多いアフリカなど見てると、子沢山だったりする。

本当に、愛がある結婚であれば子孫を残したいと思うはずなんだよな~。(特に女性側の意見としてわ)

今の、Z世代は欲が何もないと言われている。

いや、そんな事無いと私は思うな~。

そもそも、国として欲を言えば贅沢と言われ、欲を言わなければそこをメディアで詰める。

なんか、どっちで返事しても叩かれるじゃん?ってなりませんか?そもそも、若い子も色々興味を持ちたいはず。

でも、お金が無いから趣味以前に、興味を持つ段階で断絶されてる印象。

私から言わせると、可哀想過ぎる。

私は、女性の立場でしか物が言えないし、アイディアを出すなら女性側の女性に向けてしか思い浮かばない。

はっきり言ってパパ活でしょ?これで、ほぼ解決するよ。

正直、パパ活は、年々需要が増えてる気がする。

特に、前までは女性と男性の割合だと、あまり比例してなかった印象。

時期によれば、男性が多かったり、女性が良い男性を見つける事ができなかったり。

しかし、今は凄いバランスが良いので、すぐ素敵な男性を交際倶楽部で紹介してもらえるし、パパを増やしたければそれも可能。

私の知ってる子なんて、東京と大阪両方にパパがいるのよ。

だから、たまに地方へ出張してる。

確かに、地方にパパを作ると便利かも。

街中で、ばったりってのもないし、地方だとその分稼げる可能性高いし。

今は、昼間の職をしてても、生活が厳しくなる一方。(特に女性わ)

これで、自殺者が増えてもどうしようもなく無いですか?実際に、自殺者の大半が若い女性らしい。(何かのニュースで見た)

大半が、お金の問題だと思うんだよな~。

それで、メンタル削られて自ら命を・・・・。

絶対、ダメだよ?そんなお金の為に命を粗末にしてわ。

パパ活すれば、本当にお金の問題は解決するからね。

メンタルだって、パパ活して安定した子は沢山いる。

私も、その一人。(私も、昔はうつ病だった。)

今後、どんどん日本国内の景気は悪くなる気がする。

そうなった時の為に、是非、一度パパ活してみたらいかがですか?病んでしまってからでは、遅いし借金を作ってからでは、尚更手が付けれなくなる。

ネガティブなパパ活情報を流す、メディアを信じてはダメ。

あんなの、大半嘘だからね。

やってみたらわかるよ。

ただ、もしパパ活するなら、必ず安全面も含め、必ず交際倶楽部を通してね。

色々、相談にも乗ってくれるはずだよ。

そして、パパ活があなたに、何か希望を与えてくれるはず。

私が希望を持てたように。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる