2023年7月10日
今月: 10 views | 全期間: 486 views

受け止めきれないパパの衝動をどう対処するか?

 

様々なパパが存在する

ここ最近、私はよく友達を飲みに行く。

そんな私の友達はパパ活をしている。

だから、話が非常に合うし情報交換をかなりの頻度で行っている。

情報を交換と言っても、結局はお互いのパパの自慢話から入るのがいつもの流れ。

そこで、共通の話題で出始めるのが、パパへのサービスについて。

パパ活してる女性なら皆は経験あると思うけど、本当に色んな性格をお持ちのパパが存在する。

それは、性癖もそうだし、口調もそうだし、職種から年齢まで様々。

年齢だけで言えば、過去にはなるが、私は70歳の男性とお付き合いしてた事もある。

結構、パパ活でも70歳ってそこまで多くないんじゃないかな。

意外と、60代位でおさまる男性とお付き合いしている女性が圧倒的に多い印象を私は持っている。

その根拠は、私の友達が付き合っているパパが平均でその位だからだ。

私も、70歳の壁をある意味超えたという点では稀と言えると思うし、周りからも「どんな感じなの?」と当時相当聞かれた。

しかし、私から言わせると、60歳も70歳もそこまで付き合い方は変わらない。

一人の男性として見れば、全然苦じゃないし、元々過去の私の元彼は皆歳上ばかりだったので、そこもある意味抵抗力が付いているのかも知れない。

ただ、流石に50代と付き合うのとでは全く違う。

例えば、歩くスピード。

なんでしょうね、60代の男性をけなすわけではないけど、歩くスピードが一気に落ちる傾向にある。

だから、こちらもゆっくり歩いてあげないとダメだったり。

会話も、相手の聞き違いだったり、こちらの話のリピート率がかなり高くなる。

なので、ある程度、女性側も心を広く持たないと、イライラするかも。

女性によっては、凄いマイペースでゆっくり話す天然キャラっているでしょ?そう言う女性は、パパ活において、60~70代の男性に向いてる印象を私は持っている。

とにかく、ゆっくり大きい声で喋ってあげる事が、60~70代のパパへの真心にも繋がる。

そして、言わせてもらうと変に50代の男性と付き合うより、かなり紳士だし、とにかく甘い。(お手当も相当良い契約が見込める)

正直、いくらでも甘えさせてくれるし、言い方悪いけど相当甘やかしてくれる。

私が、お手当など含め、リクエストをその場で出して断られた記憶が一度もない。

必ず笑顔で、了承してくれるし、何より本当に優しい。

確かに、年齢がかなり上なので、そこに抵抗がある女性は無理だとは思う。

でも、なれてしまえばあれ程パパ活しやすい男性はいないって位私は良かったな。

一つ難点と言えば、夜の営み。

パパによっては、勃たない。

だから、こちらが努力をしてもこればかりは、自然現象。

そこを、馬鹿にせず受け止めてあげる女性らしさが必要になる。

とは言っても、パパには本当に色々なタイプがいる。

先日あった話

これは、その時一緒に飲んでた友達にも話したのだけどね。

夜の営みになると、性格が急変するパパっていませんか?例えば、言葉攻めが異常に乱暴になったり、ゴム無しは嫌だと言っているのに、お願いしてきたり。

それこそ、パパによっては、お手当UPを引き合いに出してくる場合もある。

皆さん、こう言う場合、どう対処してますか?私は、シンプルに断っちゃうんですよね。

まず、夜の営みで性格が急変するパパって、怖くないですか?そこに至るまでは、紳士だったのに、急になんでそうなるの?って思ってしまって、私自身冷めてしまうんですよね。

勿論、パパ活は私の中ではサービス業。

だから、パパに満足してもらう事が大事なのはわかってる。

でも、風俗じゃないでしょ?あくまで、愛人って立ち位置で私は認識している。

その報酬として、お手当をもらっている。

とは言ってもね、勘違いした勝手な解釈で、お手当を引き合いに出すパパって女性からしたら最低だと思わない?なんか、バイトで言ったら、給料貰いたいなら、契約にない仕事もこなせと言われているようなもの。

特に、パパ活は女性と男性の契約の元、関係が成り立っていると私は思っている。

最初から、そんなお手当を引き合いになんでもやってくれって話なら、契約しないでしょ?特に、それが夜の営みなら、風俗でみんな働いてると思うんだよね。

パパによっては、プレーの一貫で口走る方もいる。

それは、私自身理解している。

でもね、言って良い事と悪い事はあると思うし、パパ活において、尚更女性にとって、不利益な事はしっかり断るべきだと思うんだよね。

年齢層が高い男性になればなるほど、結構強引な人の割合が、私の過去では多かったかな。(あくまで、夜の営み中の話ね。)

本当に、普通に食事している時とかは、全くそんなキャラじゃないんだよね。

あれって本当に不思議に思う。

そんな話を、友達に話すとやっぱり彼女も経験していた。

二人で、「だよね」と同時に言ってしまった。

パパの衝動を受け流す事は辞めた方が良いです

これは、私の経験上の話。

基本、言動にしろ夜の営みのプレーにしろ、例えばその場の一回だけ、付き合ってあげたとする。

勿論、受け流してその場をなんとか切り抜けたでも良い。

結局、一回そう言う場に出くわして何も対処しなければ、その次も必ず女性にとって嫌な事が再度訪れるんですよね。

勿論、話し合える間柄なら良いけど。

私が、過去経験した感じだと、話し合いで決着はかなり難しい。

理由は、大体変な事言い出すパパって、その前にお付き合いしていた女性が受け入れてくれてたから、こちらに行動を起こすわけで。

その衝動を抑えれないわけです。

当たり前だけど、それを簡単に受け入れる事ができる女性であればそれはそれで良い。

でも、嫌だって女性も数多くいる。

だから、その場合、「私、パパとの契約をこれっきりにしたい。私は、パパには相応しくないと思う。」と言えば、大半が理解を示してくれる。

男性によっては、「そんな事言わないで」と言ってくる人もいるけど、その場でそう言ってるだけで、結局また同じ事を繰り返すので、そこに情けは不必要。

あくまで、これは私の対処方法ね。

もし、パパ活で似た感じで悩まれている女性がいたら、是非試してみて。

スッキリして、良いパパと次出会えると思うよ。

Writer: 
交際クラブを初めて知った時の衝撃は凄かったです。そこから、ずっとのめり込んでいます。女性目線からのリアルを発信し続けます。

嶺 久美子の記事

関連記事

【国内最大級の交際クラブ 全国展開】

► パパ活をしてみる