2019年5月26日
今月: 561 views | 全期間: 561 views

パパとのLINEのやりとり大公開!

パパ活で必須となるのが、パパとのLINEのやり取り!

とはいえ、世代も生い立ちも全く違う男女がLINEで盛り上がるのは意外と大変です。

私もLINEのやり取りは得意なほうではありませんでした…。

そんな私ではありますが、パパ活歴が長くなればなるほどLINEを楽しめるようになってきたのです!


一体どのようなLINEのやりとりをしてきたのか…、ご紹介したいと思います。
 

私とパパとのLINEのやり取りを公開!


私自身、パパ活で助けられた経験を持っており、この魅力を一人でも多くのパパ活希望者に伝えられたらと思い、今回私とパパとのLINEのやり取りを公開することを決意しました!

…とはいえ、実際のLINE画像だと大人の事情(プライバシー面など)があって問題になるので、文章にて書き起こしたいと思います。
 

温厚だけどクセのあるパパAさん編


※LINEの内容

私:こんばんは!突然ですが、明日の夜空いていたりしませんか?

パパ:こんばんは。予定を確認しますね。

私:ありがとうございます(^^)

パパ:スケジュール調整できました。お店ですが僕チョイスで良いですか?

私:ありがとうございます!大丈夫です!

パパ:お店を押さえることができました。このお店はワインが美味しいので、まずはワインから飲んでもらいたいです。料理はコースが楽かと思いましたが、僕チョイスでメニューをピックアップします。服装ですが、若すぎる格好はナシで!大人のレストランですのでね、お願いしますよ?

私:はい、わかりました(^^♪よろしくお願いいたします!


Aさんは普段から忙しいパパなので、約束を取り付けるのは直前が多かったです。

会う時は温厚で優しいパパなのですが、俺ルールが強くそれに反した行動をするとムスっとしてきます…(笑)

約束を取り付けた際のLINEには、必ずパパ独自のルールを伝えてくるのです。


このパパとの関係は3回で終了…。

理由は、パパのルールを反してしまったからでした。

違反した内容は「パパよりも背が高くなるヒールを履いてしまった」です。

う~ん、難しい!(笑)
 

ゆがんだ愛情!?Bさん編


※LINEの内容

パパ:今何してる!?

私:今は帰宅途中です、どうしましたか?

パパ:今ね、すみれちゃんに似た女性を見かけたんだよ。男性と歩いていたのでね…。(写メ添付)

私:あはは!それは私ではないですよ~(笑)

パパ:笑い事ではないね!君と俺は関係を持っているし、他の男が手出しできないんだから。約束を破られたのかと思って連絡してしまったよ…。

私:気にかけてくださってありがとうございます。本当に私は一人ですよ。

パパ:安心したよ、早く会ってペロペロペロペロしたいなぁ~♪あ~、すきだよぉおお!!(パパの自撮り写メ添付)


実はこのパパ、私がパパ活を始めて初めて身体の関係を持った人です。(この話は後日ゆっくりと♪)

身体のフィーリングが良かったのか、会う回数が増えるたびに束縛が激しくなっていきました。

そして定期的に送られてくる「男性と歩いているじゃないのか」の確認LINEと写メ。

最初のうちはキメ顔の写メをもらった時は対応に困ったのですが、徐々に慣れていき次第とかわいく見えてくるようになったのを覚えています。


このLINEの返信が遅れると、カチンとキレるので本当に困りました…。

安心すると突然甘えるようなLINEに変わるという、ゆがんだ愛情の持ち主。

私も関係を持ったこともあり、共依存気味に…。


今思えば、私もこのパパとの関係を意外と楽しんでいたのかもしれませんね。
 

「いいね!」「任せるよ」ばかりのパパCさん編


※LINEのやり取り

私:パパー、今度○○へ行ってみたいと思うんだけどね、どうかな?

パパ:いいね!

私:良かった~♪パパは何したいとかある?

パパ:すみれちゃんが好きなことで良いよ!任せるよ!

私:じゃあ、一緒にパンケーキ食べたいかも!

パパ:いいね!

私:パパは何が一番楽しみ?

パパ:すみれちゃんに会えることかな!(^_-)-☆


ご紹介したCさんは、正直なところつまらなかったです…。

良い人オーラは凄く出ていたのですが、LINEの返しだけでなく実際にあった時も盛り上がらず…、私のメンタルがゴリゴリに削られていくのを感じるほどでした。

決して悪い人ではないので関係をどうするか悩んだのですが「楽しくパパ活ができないなら意味がない!」と思い、フェードアウトさせてもらいました。


口下手でもいいので、何かしら自分の意見を伝えてもらえるほうが嬉しいと思う女の子は多いかと思います。

せっかくのパパ活ですので、パパに関するありとあらゆることを楽しんでいきたいですよね!
 

意外と奥深い!?パパとのLINEのやり取り


今回ご紹介したのはクセがあると感じたパパたちのLINEになります。

割合で言うと、クセのあるパパのほうが若干多い気がしました(笑)

でも逆に言えば、他の人よりも一癖あるからこそ、社会的な地位があったり事業に成功しているのだと思います。


パパの特徴を上手に受け入れコントロールすることも、パパ活女子にとっては重要なテクニックとなりそうですね!

是非この機会に、パパとのLINEのやり取りを見返して、あなたなりに分析してみてくださいね。
 

すみれ
Writer: 
元大学生キャバ嬢、現在コラムニスト。 「会話と雰囲気でパパを盛り上げる」をモットーにパパ活をスタート。 パパ活のアレコレをお伝えします!

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休