2020年4月5日
今月: 39 views | 全期間: 335 views

パパ活って悪いことなの!?

パパ活関連のコラムやSNSなどをチェックしていると、目にするのが「どうせパパ活でしょ」「パパ活女!」「たかり!」といったマイナスの言葉。

実際のところ、パパ活って悪いことなのでしょうか。

パパ活をしていることを後ろめたいと思わなくてはいけないのか…、私なりの意見を交えながらお伝えしていきたいと思います。
 

世間からのパパ活に対する見られ方


冒頭にも書きましたが、パパ活に対する世間の目はかなり厳しいです。

楽してお金をもらっている」「パパ活するなんてあり得ない」など…。

このような意見を持っている人ほどパパ活とは無縁だったり、一方的な情報を鵜呑みにしているように感じます。

そのためか、パパ活していることをオープンにしてしまうとバッシングを食らってしまうことが多いです。

結果として、パパ活を頑張っている女の子は肩身の狭い思いをしてしまうことに。


最近では "パパ活女子懲らしめ隊" といった、パパ活女子に対して嫌がらせ行為をする男性もいるようです。

ひどい話ですし「そんなことして何になるのか、誰が得するのか」とも思ってしまいます。


実際、私自身もパパ活をしていたことはオープンにしていませんでした。

自然とパパ活女子であることを隠していたのでしょう。

様々な経験をしてきた私としては「パパ活は楽な事だけじゃない!意外と大変なこともあるんだよー!」と、声に出して言いたくなってしまいます。
 

パパ活=悪?


偏った見方をされがちなパパ活、実際のことをパパ活は悪いことなのでしょうか。

パパ活女子である筆者としては、悪いことではないと思っています。

私の中で「素敵なパパ活」には一定の条件があり、


・お手当などの条件に納得している

・楽しいひと時を過ごせていると感じている

・サポートしたい、応援されたいがマッチングしている


この上記の条件をお互いが満たせているかだと思っています。

どこか満たせていない部分があると、そのパパ活は長続きすることはないでしょう。

周囲からはパパ活をバッシングする言葉を投げかけられるかもしれませんが、双方が納得していれば幸せだと思います。


どんな業界にも "推しを応援するためにお金を使う" ということがありますよね。

その中にパパ活も含まれると思っています。

パパ側がお手当を支払うことに納得をしていれば周囲の声は騒音でしかなく、気にすることはないのです。

あなたが納得し、パパとの時間を有意義であると感じていれば、胸を張ってパパ活をして欲しいと思います。
 

お互いが楽しいと思えることが大切


世間からマイナスイメージの強いパパ活でありますが、あなたが「頑張りたい!」と思ったのなら周囲の意見を気にすることなく頑張ってほしいです。

そしてあなたなりのおもてなしでパパを喜ばせ、お互いが楽しいと思えるひとときを作り出してみてください。


パパ活で得られる経験は想像以上です。

きっとあなた自身を成長させてくれるきっかけになることでしょう。

"経験してみてよかったパパ活" "胸を張って誇れるパパ活" にできるかどうかはあなた次第!

少しでも興味があったらチャレンジしてみてくださいね。
 

すみれ
Writer: 
元大学生キャバ嬢、現在コラムニスト。 「会話と雰囲気でパパを盛り上げる」をモットーにパパ活をスタート。 パパ活のアレコレをお伝えします!

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休