2019年7月10日
今月: 195 views | 全期間: 195 views

取引先の男性からパパ活の相談を受けた話~後編~

筆者の取引先の男性(以下Aさん)からパパ活の相談をされた話の後編です。

前回の打ち合わせから1カ月が経過した頃、個人的に連絡が来ました。

すみれちゃん、パパ活なんだけどさ~…」どうやら雲行きが怪しい様子…。

気になったので直接会って話を聞いてきました!
 

Aさん、パパ活アプリで惨敗!


前回、パパ活アプリに会員登録をしていたAさん。

どうやらそのことについて愚痴がある様子…。

すみれちゃんにイイって言われて登録したパパ活アプリだけどさー、全然ヒットしなかったよ!

確かに大手企業が運営しているパパ活アプリだったのでおすすめはしたのですが、なんだかこの言い方だと私がゴリ押したような感じがして複雑な気持ちに…(笑)


メッセージのやり取りは続くんだけど、イマイチ弾まなくて。

それに俺自身、そんなにヒマじゃないからさ。スケジュール調整を何度もするのが面倒って感じたかな。

1ヶ月利用してみたけど、ログインしたのは最初のうちだけ。もう退会した。

1人とも出会えなかったよ(笑)でもいい経験かな。


見切りをつけるのが早いAさん、仕事でもこんな感じです。
 

パパ活アプリを利用する女の子の傾向


Aさんと私の会話は、パパ活アプリを利用する女の子の傾向について移っていきました。

お互い色々な意見が出たのですが、2人して「確かにそうかも!」と思った特徴のみピックアップしたいと思います。
 

展開を急いでいる


パパ活ブームの影響もあり、女の子側は「優良パパをできるだけ早く自分のものにしたい!」と思っているように感じました。

実際優良パパを見つけるのは難しく、多くの女の子が相場より低い条件で交渉されているケースが多いです。

そのような背景もあり、女の子たちは少しでもリッチな雰囲気を感じるパパには猛アプローチをかけます。


しかしパパ側からすると展開を急いでいるように伝わってしまい「ただお手当が欲しい」といった部分のみが強く伝わってしまうのです。

そうすると、どんなパパであっても気分は激下がり!

結果としてパパ活業界に悪循環を招く原因となってしまいます。
 

「食事のみ」を強調


Aさんは食事のみのパパ活でも構わないと言っていたのですが、このようなことを漏らしていました。


プロフィール情報に強調するかのように "食事のみの関係でお願いします!" なんて書かれると、テンション下がるよね。

こちらもセックスする相手を選ぶ権利があるし、それ前提でパパ活をするつもりは全然ない。一緒にいて楽しいと思える女の子ならいくらでも渡したいと思う。

でもまぁ、最初の時点で予防線をガンガン張りまくりの女の子には期待できないかな。


筆者としては身体の関係なしでパパ活をしたいと思う女の子の気持ちもよく分かりますので、このような文言をいれてしまうのも理解できます。

しかしパパ側からすると萎えワードの一つなのも納得です。

条件のすり合わせは直接会って交渉したり「雰囲気によってはセックスアリかな?」といった匂わせトークも重要な気がしました。

この部分を上手にできている女の子が、優良パパをゲットしている印象です。
 

写メの加工がすごい!


最近の写メ加工アプリの進化もあり、加工しすぎなプロフィール写真ばかりだと嘆いていました。

少しでもかわいく見せたい気持ちは十分に分かります!

しかし意外とパパ側はそこまで気にしていないような気もしました。

容姿端麗な女の子をピンポイントで狙うのであれば、ハイステタースなパパであればあるほど高級ラウンジや取引先などで十分なくらい出会うことができるからです。


もしパパ活アプリを利用している女の子の中で「写メ加工しすぎかも…?」と思った人がいたら、これを機会に見直してみるのも一つの手かもしれませんよ!
 

「おすすめのパパ活方法ない?」


パパ活アプリに懲りたと思っていたAさんから、こんな質問をされました。

おすすめのパパ活方法ってないの?すみれちゃんはどうやってパパ活してきたの?

Aさんとは良好な関係を築かせていただいているので、私のパパ活事情についてカミングアウトすることに。

Aさんは「うんうん、面白いなぁ~」と聞いてくれました。


そんな私のパパ活事情をカミングアウトした後に、おすすめのパパ活方法を3つご紹介しました。


・交際倶楽部(ユニバース倶楽部など)

・キャバクラや高級ラウンジ

・取引先



この3つは私自身がパパ活を成功させる出会いとなったものです。

Aさんはこの方法を聞いて「そんなところに出会いがあるんだねぇ~。」と、感心していました。

この話をした後「早速キャバクラに行って交際倶楽部に登録して、取引先でいい感じの女の子に声かけてみようかな~(笑)」なんて言っていました。

さすが仕事がデキる男性はアクションが早い!


もしかしたらユニバース倶楽部にAさんが登録しているかもしれません。

パパ活に前向きなAさんに進展がありましたら、こちらで報告させていただきたいと思います。
 

パパ活の始め方は十人十色


今回のAさんとのパパ活トークを機会に、筆者である私自身、パパ活に対する考え方やパパ側の目線などに色々気づかされることができました。

もしかしたら「パパ活はセックス目的のパパが多い!」「美人じゃないとパパ活は成功しない!」なんて思っている女の子もいるかもしれません。

でもAさんの話からはそのような事は一切出ていませんでしたよね。

パパ活に特化したコンテンツでも良し、気づいたらパパ活がスタートしていたというのでもアリだと思います。


もしかしたら私とAさんでパパ活がスタートしているなんていうこともゼロではありません(笑)

あなたが勝負できるパパ活フィールドを探して、素敵なパパ活をスタートしてみてくださいね。
 

すみれ
Writer: 
元大学生キャバ嬢、現在コラムニスト。 「会話と雰囲気でパパを盛り上げる」をモットーにパパ活をスタート。 パパ活のアレコレをお伝えします!

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休