2018年3月22日
21views

パパさんとの関係性の話。

最近暖かくなってきましたね。

花粉の暴挙がすごいそうですが、どうやら一説には改善にはビフィズスが関係あるそうですよ。興味がある人は調べてみてください(笑)

さて、こんにちは。月島です。

一言【パパ活】といっても、捉え方は十人十色です。いままで多くのパパさん達と会ってきたので痛いほど感じます。

・女性に癒しを求める人

・忙しい毎日の中でも空いた時間の共有を求める人

・風俗嬢さんのように扱う人

・名前も覚える気もないような人

等々様々です。

ですが、相手がどう接してこようと、月島が気をつけていることを簡単にあげていこうと思います。
 

嘘をつかない

パパ活といえど結局は人間関係です。

猫を被ることもある程度は必要かもしれません。

でも信頼や信用を築くことの出来た相手と長く関係性が続くと思うんです。

信頼、信用はまずは嘘をつかない。ということから始まると思います。

人間らしさ、その人らしさから人に対しての愛着がわくかと思うんです。
 

なるべく自然体で

私は常に取り繕うと疲れてしまうので出来るだけ飾らない性格でパパさんに会うようにはしています。

頑張りすぎちゃうとだんだん会う事自体が苦痛になってしまうんです。

(ストレスを感じて、会う直前まで気が重いこともありました)
 

会わなきゃいけない。


が義務になる関係性、上辺だけの関係性はお相手次第ですが出来るだけ作らないようにしてます。

もちろん見た目は小奇麗にはしますが、たとえば言葉使いもそのときだけ気を使うのではなく、

常日頃から出来るだけ綺麗な言葉を使うように考えています。

頑張るのではなく、必要だと思うことは習慣化させるのがコツなんです。

年齢が20も半ばを超えますと、女性には品が必然的に必要になってきます。

言葉遣いが綺麗な女性って品があってとても素敵だと思うんです。

月島は元々言葉が汚いタイプの人間だったので常日ごろから私も気をつけるようにしています。
 

されて嬉しいことを考える、されて嫌なことはしない。

相手の気持ちを考えて見ましょう。

私もそうですが、女という生き物の大半はFOR ME精神が強く自分本位です。

FOR YOUの精神を持つといいんじゃないでしょうか?

 

ただ相手の気持ちを考えるというのが特に難しいと思うんです。

とにかく幅が広すぎるんです。

一緒に歩くときの格好、話し方、店員さんに対しての話し方でさえ!

それはもう様々です。

私は元から色々気にする性格なので相手が連れて歩くにはどんな格好の女性だと嬉しいのかな?とか

会話でも相手が興味があることにいかに関心を向けるかとか、

だって知ったかではなく、

自分が好きなものに相手が興味を持ってくれて聞いてくれると嬉しくなってて話したくなっちゃいませんか??

自分の嬉しいと思うことを相手にもしていけるようになって、

さらに相手の立場を考えてみて動いてみるといいかもしれませんね。

 

大まかに気をつけていることはこの三点です。
 

不思議な関係

パパ活って、不思議な関係性ですよね。

友達でもない。恋人もちょっと違う。パートナーがいる方もザラで、でも、体の関係という一線を越えている。

禁断の相手。

そんな秘密を共有する相手だからこそ、だからこそちゃんと人間関係という根本が必要なんじゃないかなと月島は考えます。

 

女性側も

彼氏がいる、婚約者がいる、パートナーがいる

色々な事情があるかと思います。時に嘘が必要な場面があるかもしれません。

出来るだけ、無理をしない程度でかまわないのです。

自分にストレスがかからない、無理をしすぎない関係性を築いていけるといいですね!



月島

月島
Writer: 
背伸びせず、いい事も悪いことも、ありのままに私の思うパパ活を書いていきます。お付き合いいただけますと幸いです!

関連記事

 早川 千尋

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄
営業時間:11:00 ~ 19:00 無定休

女性の会員登録に費用は一切かかりません

► 会員登録はこちら