2020年3月26日
今月: 2 views | 全期間: 211 views

オフラインコミュニケーションをおろそかにしないで!パパに気に入られるメール術を伝授

一昔前と比べてパパ活が世間で大きく話題になり、テレビに取り上げられ、女子大学生の5人に一人はパパ活をやったことがあると言われている現代。

パパ活女子もパパもたくさんいる中で、素敵なパパを自分のものにするのは簡単じゃありません。

外見の自分磨きはもちろん内面をアピールする方法として、パパへの連絡方法も工夫が必要。

たくさんいるパパ活女子の中で気に入られたい、自分だけを見てほしい、ってときもあるよね。

2~3人会ったけど、気に入る人がいなくて」って言われたことのあるパパ活女子も多いはず。


パパの多くは多忙な仕事の中で顔合せやデートに癒しを求めています。

デート中のふるまいやパパの扱いはもちろん大事だけど、ラインやメールでのパパとのコミュニケーションも大きな要素の一つ。

みんなのデート中の努力が無駄にならないように、パパに気に入られるメール術のポイント5つを伝授しちゃいます。

レナは銀座の高級ホステスで働いたときに、ママにこれを教わりました。笑


現代、スマホを制するものは恋愛を制するとも言われています。

とても便利でやっかいなアイテムを、上手に使いこなしちゃいましょう。
 

デート・顔合せのお礼を伝える


お会いできて嬉しかった。

忙しい中に時間を作ってくれたこと、おいしいコーヒー・ご飯をごちそうになったこと。

その日のデートについて、ありがとうの気持ちを伝えましょう。

できたらその日中、遅くても翌日のお昼までにはメッセージを送りましょう。

素っ気ない文面はだめ。

笑顔や♡の絵文字を入れるとかわいらしさが出ます。


今日はありがとうございました。次はいつ会えますか。」みたいのはもちろんNG!

がっついちゃうとかえってパパを萎えさせてしまうので、ありがとうメールと次のデートのアポメールは別にしましょう。
 

パパの名前やニックネームを入れる


パパの名前を教えてもらったなら、絶対に忘れないでその名前で呼んであげること。

また、デートの最中にパパに「なんて呼んでほしい?」とニックネームを聞いておくのも効果的。

パパによっては一風変わったニックネームを持ってる人もいるし、親しみを感じるニックネームを呼ぶことで一気に距離が縮まります。
 

その日話したエピソードを組み込ませる


とっても美味しいロブスターをごちそうになったなら「今日のロブスターは一生忘れられない、特別なロブスターでした。」など。

パパの体調が悪そうだったら「お疲れ気味でしたから、ビタミンを取ってゆっくりおやすみくださいね」など。

あなたのことを丁寧でいい子だと思ってもらえれば、内面の素敵な、また会いたい女子の一人として考えてくれるでしょう。
 

「特別感」を与える


何に特別さを感じるかは人それぞれで、パパによって違う。

そのためには、そのパパの人となりをちゃんと把握することが大切。

最初のお顔合わせで自分のアピールをするのも大事だけど、パパがどんな人なのかを理解するように努めてね。

すぐにはわからないかもしれないけれど、パパとの逢瀬を繰り返すとわかるようになってきます。

この子はいつまでたっても、オレのポイントをわかってくれないなあ」と思われないようにね。


例えばパパによってはLINEのスタンプをうまく使いこなせていなくて、送られると戸惑うって人も多いみたい。

それに気づかずLINEスタンプを連投する、なんてことがないように気をつけてね。

愛嬌をふりまきつつドキドキ感や甘えたな雰囲気をプラスし、長文すぎず短すぎないメッセージを送るのがベスト。

返信がないのに次々メールしちゃうのもNG。

レナ
Writer: 
起業を目指して、ネットワーキングと貯金のためにパパ活を始めました。 たくさんの素敵な出会いがあったので、皆さんに共有したいと思います。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休