2020年3月20日
今月: 153 views | 全期間: 153 views

気を付けて!ネットストーカーなパパの対処法

レナがちょっと油断してたのもいけないんだけど。

パパは知らないうちにレナのストーカーになっていました。

レナが話していないことも全部知っていて怖いなあと思ったら、あらゆる方法でネットストーカー(ネトスト)されていることに気がつきました。

読んでくれてるパパ活女子のみんなにも気を付けてほしいし、もしストーカーされちゃったらすぐに対処してほしいので、レナの経験を共有するね。
 

SNS


まず、レナはお仕事でFacebookやInstagramを使っていて、お仕事の内容や写真などをオープンにソーシャルメディアに載せていました。

でも、必要がない人は絶対やらない方がいいです。

写真は最低限、アカウントは非公開、できたらやらないくらいがベスト。

本名はもちろん教えない方がいいし、理由があって教えちゃった場合に備えて、本名で検索しても検索結果に出てこないように対策するのがいいね。


今は電話番号やメールアドレスなどちょっとしたコンタクト情報が、知らないうちにソーシャルメディアに紐づいていることがあって、アカウント名や本名を教えてなくても見つけられちゃうことがある。

実際に、レナも気づかないうちにレナの電話番号を知っているパパからFacebookの友達申請が来て、びっくりしたことがあるよ。

そのパパにはアカウントも本名も教えてなかったから超焦ったよー。

しかも共通の友達も3人くらいいて、なんの知り合いだろう?!って怖くなっちゃった。

それからレナはプライベートとビジネスのアカウントを分けていて、電話番号やメールアドレスで紐付くプライベートのアカウントは非公開にしてるよ。


ライン交換の時にIDを教えるでしょ?

そのIDってインスタやツイッターと一緒になってない?

レナの場合、IDを元に古いアメブロを発見されて高校名がバレちゃったことがあるので、要注意ね!
 

個人情報


実はこのパパ、なんだか会ったばかりで個人情報を根掘り葉掘り聞くパパだった。

出会って5分で「僕は◯◯◯◯(フルネーム)って言うんだけど、レナちゃんの本名ってなんて言うの?」って聞いてきた。

レナは「本名はセレナって言うんですよ、周りからはレナって呼ばれますけどね。」と濁した。

どっちも本名じゃないけど。笑

するとパパは苗字を聞いてきた。

なんで?って思うけど、なんでですか?って聞くのも印象悪いじゃない?

だから隠すまでもないかなあと思って、適当にありきたりな苗字を答えておいたの。


それから自宅も詳細に聞いてきた。

区で答えたら駅で聞かれて、建物名とか何通り沿いかも聞いてきた。

実家も同じように聞かれた。


初デートの帰りに「家まで送るよ」って言われたのは、さすがに怖かった。

タクシー代節約になるとしてもやだ。

家の前で待ち伏せされた経験があるからね…。(ストーカーパパ記事参照。笑)


最後は「お手当は振り込みにしたいから口座番号とフルネームを教えて」とのことでした。

お金は欲しいけど、名前は教えたくないよね。笑


レナはその日のお手当だけはいただくことにして、口座情報とかは手元にないふりをして個人情報は次回にしてもらうことにしました。

正解でした。


このパパ、誰よりもしつこくメッセージしてくるけど2度と会うことはありませんでした。

レナのFacebook見つけた」とかってスクリーンショットを送ってきたり、レナがポストしたレストランの写真を保存してたらしく「こんなにいいもの食べてるんだね、パパとのデートかな?」なんて送ってきたりした。

パパに連れて行ってもらったお店を上げると、後からアカウントを検索されることがあるから要注意ね。


それから、レナの住んでるエリアのマンションで一人暮らし用の家賃相場を勝手に調べられ「どうやってこんな家賃払えてるの?」なんてメッセージしてくる始末。

おまけに、待ち合わせに使った電話番号まで何度も電話かかってきて、電話番号も変えてきて(公衆電話を使ったのかなあ)、超面倒臭いし時間の無駄なので電話もLINEもブロック。

それからレナはソーシャルメディアの使い方に気を使うようになりました…。
 

プライバシー侵害


後から考えてみると、パパはレナの弱みを握りたかったか、レナのことを本当に知りたかったのか、レナの何かに疑いを持っていたのか、レナの気を引くためにあらゆることをやっていたのか、何だったのか理解できない。

でもそれがこのストーカーパパの性格なんだと思うな。

レナの正体を暴いて、何かに使おうとしたのか、レナを思い通りにするネタに使おうとしたのか。

それともレナの何かに不信感を抱いていて、調べようとしたのか。

もう聞くことはできないし本当のところはわからないけど、出会ったばかりのパパに酷くプライバシー侵害をされたもので、かなーりかなーり気分が悪かったです。


こんなことしてくるパパを好きになる女子はいないと思うし、パパにとって何のメリットがあるんだろう。

悪趣味?変わった性格?レナには理解できないパパでした。

ちなみにレナはレストランの予約の名前からパパの本名を知っていたので、パパの本性は知っていました。

わざわざ言わないけどね。


レナって変なパパひくこと多いのかもしれないと思う、2019年の冬。

レナ
Writer: 
起業を目指して、ネットワーキングと貯金のためにパパ活を始めました。 たくさんの素敵な出会いがあったので、皆さんに共有したいと思います。

関連記事

女性求人サイト

【国内最大級の交際クラブ 全国14拠点】

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄

► 入会のご案内はこちら

受付時間:9:00 ~ 22:00 無定休